投資(株・FX・不動産):書評

徹底網羅! お金儲けのトリセツ by 水野俊哉

多くの書評本を出している水野俊哉氏のお金に関する新しい常識を
まとめたのが本書『徹底網羅! お金儲けのトリセツ』です。

水野俊哉氏は、20代の頃に起業し、IPOを目指して企業経営に取り組んだ
経験が活かされた内容になっています。

私自身が詳しい「ネットビジネス」の章で判断すると非常に的確に内情を
把握しているように感じました。

全体で6章あります。第1章はお金に対する全体像を説明しています。
第2章以降は、個々のお金儲けのジャンルに対する全体像を解説しています。

内容は「儲かる!」という感じの煽る記述は無く、「多分、これが本当なの
だろうな」と感じさせる全体像を知ることが出来ます。お金儲けの情報を
集めているなら、この本を読んで、冷静になってから、個々の詳細な本を
読むといいです。


◆どんな本?

お金儲けのジャンルとして、以下の5つを取り上げています。

・株式投資
・不動産投資
・外貨投資
・独立・起業
・ネットビジネス

それぞれのジャンルで手堅いやり方の概略を教えてくれます。

例えば、ミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資は、
以下の条件下であれば、成り立つ。

・収入で返せる範囲の借り入れ
・空室リスクに耐えられるように、生活費は別途用意
・自分が住んでもいいと思える物件を買う

このようなレベルで教えてくれます。


◆注目ポイントは?

それぞれの章のページ数をカウントしてみると、株式投資と独立・起業に
より多くのページ数を割いています。

やはり、水野俊哉氏の経験を考えると独立・起業の章に注目すべきでしょう。

起業はお金持ちになるための最短最速の道と断言しています。

そして、時代と共に、お金持ちの職業が変化すると事を指摘しています。

これまでのお金持ちは、都内に住む会社経営者か、地方に住む開業医でした。

しかし、これからは、マイクロ法人という規模の拡大を目指さない、
利益率重視のスモールビジネスの法人を推奨しています。

今後、うまくいく起業のパターンを満たしているからです。これから、
うまくいくのは以下の5つの要素を満たすビジネスと主張しています。

・小資本、低コストの経営
・成長業種
・ITやネットブランディングをフル活用
・利幅が大きい
・経験やノウハウがある


◆結局、お金儲けはどのジャンルがいい?

その答えは、それぞれの経済状況、年齢、人生に対する方針によって、
異なります。お金儲けのジャンルを一通り、説明している本書を購入して、
検討してみるといいでしょう。

また、「ネットビジネス」については、お金をかけずに、始められるので、
もし、とりあえず、何かやりたいのなら、最適かもしません。ただし、
お金が必要でない分、時間を必要とします。


◆徹底網羅! お金儲けのトリセツ
著者:水野俊哉
出版社:HP研究所

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

徹底網羅! お金儲けのトリセツ徹底網羅! お金儲けのトリセツ
水野 俊哉

PHP研究所 2010-10-23
売り上げランキング : 16529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

楽天はこちらをクリック!

続きを読む "徹底網羅! お金儲けのトリセツ by 水野俊哉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バフェットの株主総会 by ジェフ・マシューズ

紹介しようと思ったのですが、内容が濃いのでまとめることができませんでした。

印象的なのは、前回紹介した『小飼弾の「仕組み」進化論』での「生物の仕組み」と同様に、投資も「知らないことはやらない」、「できないことはしない」ということが大切の様です。

また、バフェット氏も読める物は片っ端から読むような人らしく、株主総会で質問に立った十代の若者に、本を沢山読むことを勧めていました。そして、バフェット氏の息子から見た父親は読んでは考えている人にしか見えなかったようです。

その生活パターンは、私にとって、憧れです。

バフェットの株主総会
バフェットの株主総会黒輪篤嗣

おすすめ平均
stars他のバフェット本では知りえなかった問題点を浮き彫りに
stars2009年の株主総会は???
starsバークシャーハサウェイを知る
stars世界一の富豪の実像
starsバフェットとバークシャーの本質に迫る一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "バフェットの株主総会 by ジェフ・マシューズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 by 寺尾恵介

普通のサラリーマンが4年間で6棟94戸の物件(取得価格は約3億円)を取得して、年間の家賃収入を5,500万にした経緯が描かれています。

全体的に、「こんな方法があったのか」というような裏技的なノウハウと言うよりも、王道的なノウハウを積み重ねた結果、驚異的な成果を上げたという内容でした。

100年に一度の不況と言われている現在の経済状況ですが、逆に考えると、価値のある不動産を取得しやすい状況ですので、不動産投資も一つの選択肢として考えるといいかと思いました。

特に、印象に残る箇所を中心に紹介します。

◆お宝物件の情報をいち早く手に入れるには?

不動産で高利回りのよい物件情報を得るには不動産業者の立場になって、考えるのが早いのです。特殊な情報ルートを求めて、不毛な努力をするよりも得策です。

不動産の売買が成立するのは確率的に非常に低くて、「千三つ」と言われています。その低い成約率を達成するために、不動産業者は自分の手間で物件情報を作成し、自費で情報誌に掲載し、問い合わせがあると時間とお金を使って対応します。

もし、簡単に自分の知り合いに売ることが出来たらどうでしょうか?まず、自分のネットワークに情報を流すはずです。なので、まず、上得意客になるのが手っ取り早いのです。そのためには、以下の3点を心がける必要があります。

1.「買いたい」という熱意をしっかりと伝えること
2.購入したい物件の情報を、明確に示すこと
3.融資が通る人間であることをアピールすること

◆頭金ゼロのフルローンでアパート経営するには?

フルローン、つまり、自分のお金を使わないで不動産を取得するにも、相手(金融機関)の立場に立って考えることです。具体的には、次の5つの点を満たすようにすればいいのです。

1.既にアパート経営に成功している
2.高い属性でしっかりした人が
3.残高いっぱいの預金通帳と
4.融資の通りやすい物件を
5.融資の通りやすい銀行に持ち込む

ひとつだけ、「融資の通りやすい物件」を説明します。それは「融資する金額と比較して、その不動産が持っている価値を計る積算金額が高い物件」です。つまり、資産価値が高いと思われる物件です。

◆満室に近づくための意外に方法とは?

良い物件であっても募集力という、通常の会社では営業力やマーケティング力と言われる部分の能力が低いと入居者が集まりません。

そのアパート経営での営業力は管理会社や賃貸仲介会社に委ねられている(アウトソースされている)という状況なので、如何に管理会社や賃貸仲介会社に活躍してもらうのが勝負の分かれ目です。そのためには次の4つが大切になります。

1.熱意を見せる
2.やる気をあげる
3.一目置かれる
4.仲良くなる

◆まとめ

本書『満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営』を読んでみると不動産投資も、普通のビジネスの一つのように感じました。勿論、不動産投資特有の知識やノウハウが必要だと思いますが、意外に、差が付くのが一般的なビジネスの発想や他の業界であたりまえにしていることを不動産に当てはめるとどういうことになるかという発想かもしません。

『満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営』というタイトルにある『満室チーム』まで紹介することができませんでしたが、この部分については実際に手にとってチェックするのがいいかと思います。


◆満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
~お宝不動産セミナーブック
著者:寺尾恵介
出版社:筑摩書房

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 (お宝不動産セミナーブック)
お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 (お宝不動産セミナーブック)寺尾恵介

おすすめ平均
stars高利回り地方物件取得&遠隔地管理・運営方法のテキスト
stars基本的に良書です。
starsこれから物件を買う人も、既に物件を持っている人も大変参考になります。
stars素人でも大家さんになれるノウハウが詰まってます。
starsどんなときでも工夫次第で成功できる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 by 寺尾恵介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein

1998年、それまで基準がなかったオプション理論値を算出したノーベル賞受賞学者達、FRBの元副議長、伝説のトレイダーなど豪華なメンバーで構成された最強といわれたヘッジファンドの崩壊の様子が描かれています。ウォール街の庶民とは異なる世界観が垣間見られます。

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)Roger Lowenstein 東江 一紀 瑞穂 のりこ

おすすめ平均
stars臨場感たっぷり
stars文庫化で買いやすくなった良書
stars分かりやすく,面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]
第1部 躍進(ジョン・メリウェザー
ロングターム誕生
連戦連勝
投資家の皆様へ
投資合戦
ノーベル賞)
第2部 奈落へ(ボラティリティ中央銀行
買い手がいない!
人間心理の罠
FRBにて
終わりの始まり―「アフターM&Aの価値」を極大化する
アフターM&Aアクセレーター―「売上連動業績評価とその計算」
「志ある経営」が真の利益を創造する―経営・会計不振を払拭する)

続きを読む "最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バビロンの大富豪』 by ジョージ・S・クレイソン

『バビロンの大富豪』は定番の自己啓発本であり、かつ、資産をどのようにして増やすかを教えてくれる基本的な本です。4年ほど前に購入して、読んだのですが、その当時は教えてくれる法則があまりにも単純で、ありがたみを感じませんでした。

しかし、最近、改めて読んでみて、自分がその法則さえ守れてないことを思い知らされました。更に、4年前には気にもとめなかった第9話の「幸福-それは労働の喜びを知ること」に、とても共感しました。

以下、『バビロンの大富豪』で述べられている富の法則を説明します。

◆幸福-それは労働の喜びを知ること

一言で言うと、一生懸命、働くことでのみ幸運はやってくるということ。

例えそれが、正当な評価を受けなくても、または、その労働に見合う報酬が無くても、最終的に、その価値を認めてくれる人がそられが帳消しになるような見返りがあるのです。

一方、報酬が少ないと文句を言い手を抜いたり、自分の不幸な境遇に不満を抱いて文句を言い続けても、それらが報われることは無いのです。

つまり、働くことにより価値を生み出す力を身につけることだけが、社会から評価を受けることにつながります。そして、働くこととその評価は比例した関係にないというのがその法則を分かりにくくしているのです。

◆富をもたらす「黄金の五つの法則」とは

以下の5つが「黄金の五つの法則」です。

1.将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも収入の十分の一を貯める。
2.溜まったお金がさらなる利益を生み出すように投資先を見つける。
3.お金の扱いに長けた人々の忠告のもとに投資をする。
4.自分のよく知らない商売や目的、あるいはお金を守ることに長けた人々が
 認めないような商売や目的にお金を使わない。
5.あり得ないような莫大な利益を生ませようとしたり、詐欺師の魅惑的な
 誘いに従ったり、あるいは自らの未熟で非現実的な欲望に従う人からは、
 お金は逃げて行くであろう。

非常に単純ですね。

◆まとめ

以上、幸福と富の法則を説明してきました。

ある意味、当たり前の内容です。それだから、普遍的な内容で価値があるといえます。そして、こんな単純なことでも実行するとなると、自己管理能力が問われます。

この『バビロンの大富豪』は単に法則を説明しただけでなく、味わい深い物語形式に落とし込んでいます。無味乾燥な法則よりも、物語形式説明された方が腹に落ちるように思えます。

ちなみに『バビロンの大富豪』は、長い間、絶版状態でした。しかし、去年の8月に再度、出版されました。きっと、根強い人気があったからでしょう。また、絶版になるかましれませんので、気になる方は購入された方がいいです。


◆バビロンの大富豪
~「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
著者:ジョージ・S・クレイソン/大島豊
出版社:グスコー出版

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか大島 豊

おすすめ平均
starsお金にまつわる教訓を得る
starsニートです。
starsキングベアー出版のものと、装丁までほぼ変わりありません。
stars作り話でしょう,というのは大間違い。
stars蓄財法よりむしろ忍耐力強化法といったほうがいいかもしれません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[オーディオブックCD] バビロンの大富豪
[オーディオブックCD] バビロンの大富豪ジョージ・S・クレイソン/大島豊/グスコー出版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『バビロンの大富豪』 by ジョージ・S・クレイソン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お金持ちになるマネー本厳選「50冊」』 by 水野俊哉

『お金持ちになるマネー本厳選「50冊」』は、水野俊哉氏が数百冊の投資関連の本を読んで、厳選した50冊を紹介するという本です。

50冊それぞれに3ページの本の紹介がコンパクトにまとまっており、非常にお買い得な本です。本自体の値段も1,200円とお得感があります。

投資関連の本は本書でも指摘していますが、質の悪い本が多いので、『お金持ちになるマネー本厳選「50冊」』を参考にして、数冊、購入して、目を養ってから、他の投資本を購入するのもいい使い方かなと思います。

書評本の書評というは非常に書きにくいのですが、この本の最後にある「マネー本から読み解いたお金持ちになれる法則ベスト10」が面白いので簡単にご紹介します。

◆10位 マネー雑誌があまり役立たない理由

マネー雑誌が役に立たないのは、マネー雑誌の広告主が銀行や証券会社などの金融機関だからです。金融機関は何でお金を得ているかというと、金融商品を販売することでお金を得ています。金融商品が売れれば、その後の運用が良いか悪いかということは気にしていないのです。

逆に、金融機関は、多くの場合、手数料で収入を得ており、その金融商品に手数料が多く付けられるものであれば、金融機関にとっては良い商品になります。その場合、金融商品の購入者の利益を損ないます。

つまり、広告主を重視するので、雑誌購入者の役には立たないのです。

◆9位 最強の投資商品はあなた自身である

労働報酬と同じ額を投資から得ようと思うと、とんでもない金額が必要になります。労働収入を生み出すあなた自身を投資商品と見るととんでもない金額の価値を持っているのです。

5%の利回りの金融商品だとすると、年収500万の人は1億円、年収1,000万の人は2億円の資産を持っていることになります。

なので、将来の投資のための元金を貯めながら、本業に集中して、自分の価値を上げることがもっともよい運用方法になります。

◆6位 「1億円儲かる話」の真相

要するに、デタラメな投資方法でも、非常に多くの人がやっていれば、たまたま、稼げる人が生まれます。その稼げた人が本を書くと、「1億円儲かる話」本ができます。それだけの話です。

◆まとめ

法則ベスト10の上位は、更に面白くなっています。さすがに、それを公開するのは気が引けます。購入するか、本屋さんで立ち読みでもしてください。

紹介している本でいくつか興味をそそるのがありました。そのうち、購入して、紹介しますね。


◆お金持ちになるマネー本厳選「50冊」
著者:水野俊哉
出版社:講談社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

お金持ちになるマネー本厳選50冊
お金持ちになるマネー本厳選50冊水野 俊哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『お金持ちになるマネー本厳選「50冊」』 by 水野俊哉"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『自己資産は自分で守りなさい』 by 田頭勇貴 後編

『自己資産は自分で守りなさい』前編からの続きです。

◆投資情報の吟味

海外分散投資をする英語力は必要です。ただし、金融口座開設に必要なレベルなので、さほど難しくはありません。意外なことに、投資情報は日本語でアクセスできる情報で十分です。

情報源としては、インターネットで提供されている情報を使用することになります。というのは、マスコミの情報は偏向していることが多いからです。権力者からの圧力と言うよりも、多くの視聴者や読者を獲得するために、どうしてもウケを狙うような内容になりがちです。情報を受ける取る側の好みに迎合してしまうのです。

更に、無料のマスコミ(民間放送のテレビやフリーペーパー)は、広告主の意向に大きく左右されます。広告主に都合のわるいことは掲載が難しくなります。

インターネットは信憑性が低いのですが、情報発信者の過去の情報を確認するとその信憑性がチェックできます。その際、気をつけるべき事は、情報発信者にも分野により得意・不得意があることです。

インターネット上でもロイターの情報は金融機関に提供されているだけあって、信頼できます。また、アメリカのヤフー・ファィナンスはファンド情報やその過去の情報も掲載されており、便利に使えます。

◆日本政府からの独立

国際分散投資は、購入できる金融商品とコストから、海外の金融機関を使用します。以下のようなて手順になります。

1.海外銀行口座を開設
2.海外証券口座を開設
3.海外口座に送金

このようにすることにより、日本政府の影響からも逃れることになります。

将来的に、金融危機が起こっても、口座の閉鎖の危機から逃れられます。極端な話、あるていどの金融資産があれば、永住権が得られる国もあります。少子高齢化、財政破綻、年金問題の悪化から解放されます。

◆投資内容

投資内容は、世界株ファンドに40%、ヘッジファンドに20%、その他に40%とします。世界株ファンドは10年単位で見ると、下落したことはありません。毎年8%程度の利益を上げています。ヘッジファンドに投資するのは、株式か下落しても利益を上げることができるからです。ヘッジファンドは、マン・インベスト社のがお勧めです。

更に、BLICsやVISTAなどの新興国は、30%程度にすることをお勧めします。これらの国は成長率が高いのですが、まだ、不安定なので予測できない自体が怒ることがあるからです。

◆まとめ

日本人であることのメリットを活かし、かつ、デメリットを克服するのに国際分散投資は有効な手段です。投資に成功するに従い、自然とお金や時間の管理、情報の扱いががうまくなるおまけ付きです。

そして、日本という国のリスクを避けられる手段でもあります。日本の将来を考えると多くの人が身につけるべきノウハウではないでしょうか。


◆自己資産は自分で守りなさい
著者:田頭勇貴
出版社:アスキー・メディアワークス

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

自己資産は自分で守りなさい (ビジネスアスキー)
自己資産は自分で守りなさい (ビジネスアスキー)田頭 勇貴

アスキー・メディアワークス 2008-09-19
売り上げランキング : 765470


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Amazonキャンペーン

今日・明日、Amazonキャンペーンをしています。
先週まで、12,800円で販売していた「HSBC香港口座開設マニュアル」を無料プレゼントされます。ここをクリック!

■メルマガやブログを持っている人へ

『自己資産は自分で守りなさい』を紹介すると、田頭さんのFXセミナーDVDがもらえるそうです。ここをクリック!
いい本なので、協力してくださいませ。

続きを読む "『自己資産は自分で守りなさい』 by 田頭勇貴 後編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自己資産は自分で守りなさい』 by 田頭勇貴 前編

『自己資産は自分で守りなさい』を読むと、世界中での日本という国の立ち位置がよく分かります。日本は国として成熟しており、もう、大きな経済発展は望めません。

これからは、国としても個人としても投資で、お金を稼ぎ出す必要があり、否応なく、投資の知識がないと生活が苦しくなる状況に追い込まれているように感じました。

以下、『自己資産は自分で守りなさい』の内容をご紹介します。

◆日本人のジレンマ

日本人は世界レベルで見ると、かなり高いレベルの所得を持っています。しかし、豊かさを感じないのは、今後、所得が増えることが期待できないからです。

更に、サラリーマンにとっては、年俸制とリストラの影響で、職場が窮屈な場所になっています。以前なら、上司の無茶な要求に逆らえたのですが、査定の権限を持っている上司にどうしても卑屈になりがちです。

豊かさを感じることと窮屈な生活からの解放への手段として、世界分散投資があります。世界的に高いレベルの所得を活かして、世界中の株式に投資するのです。年15%程度のリターンは無理なく狙え、それにより、収入の手段を増やすことができます。

日本人の価値観として、「まじめに働くことが一番正しい。お金儲けばかり考えていると結局は悪いことがおこる」と思いがちです。しかし、欧米の常識としては、「自分が働くのと同じくらい自分のお金を働かせることは重要だ」と子供の頃から教わります。日本もそうなる必要がある段階に来ています。

◆プロの個人投資家

個人投資家として投資をしても、結局は、機関投資家の餌食になるだけで、損をするばかりではないかと思われています。しかし、テレビ等で出てくる一攫千金の個人投資家は、たまたま、偶然に大金を手にしだけで、本当のプロの投資家とは違います。

そもそも、機関投資家といっても、普通のサラリーマンです。実際、彼らは自身の高額な給与などにより、日経255やTOPIXなどのインデックスにも負けることが多いのです。プロの投資家は、自分のお金がかかっているので、彼らの比ではありません。

◆投資で成功すると

投資で成功している弟子の話が出ています。

投資で成功すると、生活にいい影響が出てきます。まず、日常のお金の使い方が劇的に変わります。お金を投資に回すために無駄な支出は控えるようになります。弟子の場合は、車を買い換えを控えるようになりました。

次に、物を買うときに、本来の価値と価格の違いを意識します。自分にとって、どの程度必要かを常に意識するようになります。すると、他人の価値観から影響を受けることが無くなります。

最後に、時間の使い方がうまくなります。投資の勉強が面白くなり、その時間を確保するために、仕事の能率が上がります。更に、無駄にテレビを見なくなります。

続きは、次回に・・・
(具体的な投資の話になります。)


◆自己資産は自分で守りなさい
著者:田頭勇貴
出版社:アスキー・メディアワークス

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

自己資産は自分で守りなさい (ビジネスアスキー)
自己資産は自分で守りなさい (ビジネスアスキー)田頭 勇貴

アスキー・メディアワークス 2008-09-19
売り上げランキング : 765470


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Amazonキャンペーン

今日・明日、Amazonキャンペーンをしています。
先週まで、12,800円で販売していた「HSBC香港口座開設マニュアル」を無料プレゼントされます。ここをクリック!

■メルマガやブログを持っている人へ

『自己資産は自分で守りなさい』を紹介すると、田頭さんのFXセミナーDVDがもらえるそうです。ここをクリック!
いい本なので、協力してくださいませ。

続きを読む "『自己資産は自分で守りなさい』 by 田頭勇貴 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『3つの原理』 by ローレン・トーブ

株式投資で確実に利益を得られる方法として、インデックス・ファンドに投資するという方法があるようです。その前提は、国全体の経済は長い目であれば発展するので、株式市場に全体の価値に連動するインデックス・ファンドに投資すれば確実というロジックで説明されます。

上記のロジックで言えば、ある国の急成長が事前に分かれば、ありえないくらいのリターンを享受出来ることは自明です。高度成長前の日本、急成長前の中国、インドに投資するとそのリターンははかり知れません。

この『3つの原理』という本は、どの国が世界経済の上位に君臨するかいう問いに答えようとする壮大なスケールの内容を取り扱っています。

◆ピック・ピクチャー

この『3つの原理』では、歴史をバラバラに動いている集合とらえているのではなく、大きな要素が絡み合って出来ているもとのとして捕らえています。

これは、アルヴィン・トフラーの『第三の波』にように、第一の波=農業、第二の波=工業、第三の波=脱工業のような大きな絵(ピック・ピクチャー)としてとらえています。

本書『3つの原理』のピック・ピクチャーは、3つの要素があります。それらを

・性モデル
・年齢モデル
・カースト・モデル

と呼んでいます。

◆カースト・モデル

3つのモデル全てを説明すると長くなりますので、カースト・モデルを簡単に紹介します。

カーストとは、インドのヒンドゥー教の歴史哲学からヒントを得た概念です。カーストは社会階層を表します。ここでのカーストは、4つに分けられ、精神・宗教、戦士、商人、労働者になります。

この4つの階層が順序よく、社会の支配層になっていくというのがカースト・モデルです。一巡すると、また、最初の精神・宗教のカーストに支配層が移ると主張しています。

日本やヨーロッパでは、この支配層の遷移がわかりやすく現れています。そして、現在は労働者が支配的な階層す。これは、2030年まで続きます。労働者のトップ階層は、経営者、専門知識階級になります。

◆未来予測

2030年以降は、精神・宗教に自体になり、世界宗教が発生した宗教ベルト地帯が世界を動かす中心になります。宗教ベルト地帯は、インド、中東・北アフリカを指します。

その後、精神・宗教への価値が上がると、北アフリカ以南のアフリカ諸国の役割が重要になってきます。

◆まとめ

この『3つの原理』は、内容が壮大かつ緻密なので、このメルマガだけで、伝えるのが難しいのですが、一読する価値は十分にあります。

ちなみに、日本は、中国・韓国などの儒教ブロック圏の一員で、2030年まで、世界のトップランナーでありつづけると主張しています。

◆『3つの原理』
~セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
著者:ローレン・トーブ、出版社:ダイヤモンド社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす神田 昌典 金子 宣子

おすすめ平均
stars過去の歴史の振り返りと将来の有効な一展望
starsかなり衝撃を受けた未来予測モデルです
stars読み手を選ぶ本
starsかつてのヒッピー思想の生き残り(?)
stars一度じゃ分かりません・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『3つの原理』 by ローレン・トーブ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『金持ち兄さんの王道』 by 藤田憲一

『金持ち兄さんの王道』というタイトルで損をしているような本です。タイトルからは、『金持ち兄さん、貧乏父さん』の類似の本に見えますが、全然、違います。内容は不動産投資ですが、不動産投資の手法ではなく、どのように頭を使って不動産投資を成功させたかということがメインです。

藤田憲一氏の実際の成果はローン無し物件を5件(実質資産価格5,950万円)持ち、そこからの収入は年間547.2万円とかなりの収益を上げています。『金持ち兄さんの王道』の中では明確に述べられていませんが、ローンの残っている物件もあるようです。そして、『金持ち兄さんの王道』が書かれた時の藤田憲一氏の年齢は32才です。驚きです。

『金持ち兄さんの王道』はの藤田憲一氏がどのようにして、不動産を取得したかがスリリングな物語風に書かれています。これより、先の記述はそのおもしろさを半減させるかもしれません。よい本なので、これから先の書評を読まずに、『金持ち兄さんの王道』を読んだ方が楽しめます。

◆中古車で学んだ投資の基本

藤田憲一氏は車の魅力に取り憑かれて、大学入学直後に車の購入を検討します。それが不動産への道のりの始めです。中古車購入で投資の基本を学ぶのです。

◇値段に関する三つの知見
1.車は年数がたつほど値段は安くなるが、ある時点でその下降のカーブが緩くなる。
2.同じ値段の車でも、人気によって、値下がりのカーブはかなり異なってくる。当然、人気のある車の方がカーブは緩い。
3.人気のある車は、値下がりのカーブが緩くなったあとも、ゼロにはならない。

◇商品の三分類
1.普通の商品
2.売れている商品
3.人気商品

つまり、中古車で年数がすすんだ車、つまり、値下がりのカーブのが緩い時点で購入する方がよい、そして、人気のある車がよいということです。藤田憲一氏は、更に、マニアに人気のある車のチューンナップ車(改造車)、一般の中古車業者からは嫌われているこの改造車を格安で手に入れ、整備することにより、高く売ることに成功します。

そして、売買を4回ほど続けることにより、レビン、セリカXX、RX-7、ポリシェと次々に高価な車を手に入れることに成功します。

◆賃貸マンションを探す時に学んだこと

同じ大学時代に賃貸マンションを探すことになります。この時は、最初は地名の割に安い物件、そして、夜景が綺麗な部屋を探すのですが、一般的な条件ではないため、普通の不動産情報からは的確に探せません。それは、割安な物件を探せなくても営業できるということと、夜景が綺麗な物件は不動産の情報ネットワークに流さないで自前で確保しているからです。

これらのことから、専門家は「情報の提供」と「労働」だけであることを実感します。

◆独自の視点とマーケティングによる不動産取得

不動産投資に目覚めたのは、かつて自分が住んでいたマンションの一部屋が格安に競売にかけられていたことを知ったことから始まります。紆余曲折を経て、別の物件になりますが、競り落とします。

その後、その物件を売り出すことにしました。一般的には悪条件(北向き、部屋の形がいびつ)などで、売り出しを担当している不動産業者からは値引きの提案もされました。

ところが、リフォームされ、かつ、高層ビルの夜景が見えるなどの長所から逆に価格を上げても見込み客を得ることを藤田憲一氏みずから証明します。そして、購入価格の三倍の値段で売ることに成功します。

その成功は、中古不動産物件が業界では同じようにして売られ、ある特定の層には非常に魅力的に映る物件さえも、特定の層に売り方を知らないために、安価に放置されているのを藤田憲一氏の専門であるマーケティングのスキルで売れる案件にすることができました。

◆まとめ

簡単に紹介しましたが、魅力の十分の一も伝えてないと感じます。特に、藤田憲一氏が主張する「考えること」や「判断すること」は他人に任せないという主張は伝わらなかったと思います。楽しく、そして、考えさせられる本です。

金持ち兄さんの王道、著者:藤田憲一

~専門家をカモにする人・される人 出版社:講談社、ISBN:4062118300

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人
金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人藤田 憲一

おすすめ平均
stars競売。不動産投資。不動産業界。金融機関。全て学べる
stars目からうろこの考え方、でも実践は・・・
stars視点が鋭い。ついていきたくなるような力強さがある。
stars日本で金持ちになるためのヒントがいっぱい
stars自分の頭で考えよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックス: 金持ち兄さんの王道

続きを読む "『金持ち兄さんの王道』 by 藤田憲一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)