英語学習

TOEIC攻略を4冊の英語学習本から考える

今日は、厳選4冊の本からTOEIC攻略法を考えてみました。

ラインナップは、この4冊です。

『TOEICテスト900点を突破する集中トレーニング』 鹿野晴夫(著)
『英語多読法』古川昭夫(著)
『村上式シンプル英語勉強法』村上憲郎(著)
『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年で
 TOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法 』杉村健一(著)

簡単に内容を紹介します。

続きを読む "TOEIC攻略を4冊の英語学習本から考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語学習と学習曲線について

前回、書いたモチベーションを上げる方法の一つに、「英語学習の学習時間を記録する」が、あります。

学習時間とTOEICスコアには法則性があります。なので、学習時間を増やしても、どの程度、スコアが上がるか予測できるので、焦らずに、学習に集中できます。

続きを読む "英語学習と学習曲線について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語学習のモチベーションの保ち方

英語学習は膨大な時間が必要になります。なので、モチベーションを維持することは英語学習で非常に大切です。私の英語学習の経験上で有効なやりかたを紹介します。

  • 英語学習の仲間を作る
  • 英語学習の学習時間を記録する
  • 負の感情をエネルギーとして使う
  • 忙しい時にやる

簡単に説明していきます。

続きを読む "英語学習のモチベーションの保ち方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語学習で具体的な目的があれば近道はあるかも

英語をマスターするには、膨大な時間が必要です。ただし、英語学習の目的を明確にして、限定した能力を身につける場合には、大幅に学習時間を短くできる近道があると思います。

私の場合、TOEICスコア280点から755点に上げるために、少なくとも6,000時間程度を英語学習に費やしました。775点のレベルは以下のようだと言われています。730-860点のガイドラインです。

続きを読む "英語学習で具体的な目的があれば近道はあるかも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語脳になれる近道は英語本の多読です!きっと。

英語脳というのは苫米地英人氏が広めたバズワードだと思います。その意味はこんなイメージでしょうか。

英語を翻訳しなくても理解できる。

上記の意味でしたら、英語本の多読が英語脳になれる近道だと思います。以下の本で紹介されている手法で英語を学んでいると、日本語に訳さないでも英文を理解できるようになります。

続きを読む "英語脳になれる近道は英語本の多読です!きっと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語は勉強するな!英語学習の私の結論

前回は、『英語学習を始めた動機、英語が苦手なのになぜ始めたのか?』という内容で、英語学習に参考にならなかったと思います。

今回は、結論から書いていきます。

続きを読む "英語は勉強するな!英語学習の私の結論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語学習を始めた動機、英語が苦手なのになぜ始めたのか?

つい、Facebookで偉そうに『「いいね!」が多かったら、英語学習について書いてみます。』なんて、言ってしまいましたが、冷静に考えると、私よりも英語が得意な人が沢山いるのに書いていいのかと迷いながら、この記事を書いています。

もともと英語が苦手な人がどうやって、ある程度のレベルに達したかを書いていくことで、許してもらおうと思います。

続きを読む "英語学習を始めた動機、英語が苦手なのになぜ始めたのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)