ライフハック:書評

人生がときめく片づけの魔法 by 近藤 麻理恵

近藤麻理恵氏を知ったのは、彼女が書いているブログです。その当時は、
まだ、本書『人生がときめく片づけの魔法』を出版される前でした。

その時の記事が印象に残っています。仕事の資料について、バッサリと
切っていました。「全捨てが基本です」と。インパクトがありました。

そして、現在、100万部を超えるベストセラーになっていますね。本書の
語り口が、若干、自己啓発系の本やスピリチャル系の本に近く、片付け意欲
が高い層にアピールしたのと、片づけの細かいテクニックが、妙に、納得感
があり、その道の達人ぶりを感じるからのように思います。

今まで、何度も、片づけを試みたけども、上手くいかなかった人にお勧めで
す。ただし、自己啓発系やスピリチャル系に、アレルギーのある方にはお勧
めできません。それと、若干、乙女な感じの表現に、イライラする方にも
お勧めできません。

◆なぜ、片付ける必要があるのか?

近藤麻理恵さんは、こう主張します。片付け方法自体は、要らない物を
捨てて、整理して、その後は、必ず、物を所定の位置に戻すという単純な
作業で、小学校一年生でもできることです。

では、なぜ、片付けられないかというとそれは、マインドに問題からある
からです。「片づけはマインドが九割」なのです。きちんと物と向き合って
ないのが原因です。自分に取って、必要な物かの判断を先送りしているから
物が溜まっていきます。

更に、片づけの効果は、単に、物が整理されて、すぐに、アクセスしやす
いという実用的な効果だけではありません。実は、自分のお気に入りの物
だけに囲まれた生活を手に入れられるという効果が高いのです。それだけで、
幸せになれます。

◆具体的な手順

まずは、必要でない物を一気に捨てます。その判断基準が「ときめくか?」
です。多くのクライアントとの片づけの実践の結果、この「ときめき」で
判断するのが一番効果的でした。

捨てるには、まず、同じカテゴリの物を集めます。そして、思い入れの
少ないジャンルから手を付けていきます。具体的には、以下のカテゴリの
順に行います。

1.衣類
2.本類
3.書類
4.小物類
5.思い出の品

その後、収納を行います。

◆まず、はじめに

衣類の中でも、順序があり、以下の順序で片付けるとスムーズに進みます。

・トップス
・ボトムス
・かけるモノ(ジャケット、スーツ、コートなど)
・靴下類
・下着類
・バック
・小物
・イベントモノ(浴衣・水着など)
・靴

◆まとめ

「人生がときめく片づけの魔法」を読むと、妙に、片付ける意欲を刺激しま
す。さすが、売れているだけのことはあります。

また、著者の近藤麻理恵は、若いのですが、幼少の頃から片付けに意欲を
持って取り組んでいますので、そのノウハウは尽きることがない量を持って
いるように思います。読んでいて、説得力があります。

乙女な語り口に拒絶反応がある人以外には、お勧めできます。


人生がときめく片づけの魔法
著者:近藤 麻理恵
出版社:サンマーク出版

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法近藤 麻理恵

サンマーク出版 2010-12-27
売り上げランキング : 55


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "人生がときめく片づけの魔法 by 近藤 麻理恵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)