ビジネス書:書評

ファション本ベスト3冊×2人分

ビジネス書を紹介する動画を撮影しました

2人のビジネス書好きが、バトル形式で、気に入ったビジネス書を紹介しあう
動画です。2週間毎にアップする予定です。

三回目はフッション編です。それぞれのベスト3を紹介しました。

こちらから、見てやってください。

次回は、「自己啓発」がテーマです。


紹介した本

続きを読む "ファション本ベスト3冊×2人分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【図解】クボヤマ流あなたのファンをつくるサービスの教科書 by 窪山哲雄

●東堂マネージャーのモデルとなった伝説のホテルマン

窪山氏は数々の名門ホテルで経験を積み、質の高いサービスを行う
「伝説のホテルマン」といわれ、かつて、バブルの象徴と言われた
『ホテルエイペックス洞爺』を『ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ』
として再生させた人物で、石ノ森章太郎の漫画であり、ドラマにも
なった「HOTEL」の東堂マネージャーのモデルとしても知られております。

ちなみに『ザ・ウィンザーホテル洞爺』は2008年サミットの
開催ホテルに選ばれました。

見開きの右半分が図解、コラムとしてザ・ウィンザーホテル物語が
各章の終わりで紹介されており、わかりやすく楽しくサービスを
学べる本です。

(1)現場にサービススピリットを伝えるためには

お客様と一番接点があるのは現場スタッフである。
しかし彼らがたとえば重役などと会って、会社の
スピリットを知ることができる機会はとても少ない。

そこで提案だ。重役会議には、現場スタッフにも
オーディエンスとして参加してもらおう!

重役会議には、実にさまざまな問題が議題として
もちあがってくる。それら一つひとつを会社の幹部が
どうとらえ、解決していくのか。

現場スタッフは、その「解決の過程」を知ることにより、
会社のスピリットをしっかりと体に吸収することができる。

これはそこでなされた決定のみを伝達され、
実行を求められるのとは大違いだ。

(2)お客様をお待たせしない

お客様に”お待ちいただくこと”を余儀なくする
場面が、サービスの現場では多々ある。

「この人は自分のために、一生懸命動いてくれている」。
これを感じとった瞬間、お客様はスタッフに誠意を感じる。

「お客様を待たせてはいけない」ということの意味を、
「○○するべからず」的な、マニュアル視点で捉えては
いけないのである。

でも、もしやむを得ず長時間お待たせしてしまうような
事態が起こったら?

人間は1分以上待たされると、待たせている相手に対して、
イライラが募りがちになる。

「一体いつ来るんだろう?」
「私のこと、ひょっとして忘れていない?」

と不安になってしまう。

そんな時にはお客様に対して、

「お待たせしております。今お調べしておりますので、
 もう少々お待ちください。」

など、必ず相の手を入れてほしい。こうすることで、

「あなたのことを忘れていません」

という気持ちを伝えることができる。

お客様にとってストレスになるのは、待たされっぱなしの
状態で放置されること。お客様がストレスを感じてしまわない
よう心配りをし、しっかりと誠意を届けてほしい。

(3)顧客=個客

いわゆる常連のお客様は、とてもありがたい存在だ。
これは単に「確実にお金を落としていただけるから」では
決してない。

こちらの愛情を受けとめるだけでなく、自らの愛情を
こちらに注いでいただいている、いわば相思相愛の
関係にあるからだ。

顧客には個客主義で愛情を伝えよう。

常連客にはこれまでのデータの積み重ねがあることから、
それを元にそれぞれのお客様に合ったよりきめ細かい
接客を心がけるということだ。

ホテルを例にとるならば、たとえばその方が起きる時間や
お好きなメニューなどを過去のデータから割り出し、
先回りをした提案をする。

時にはお客様の好物で特別メニューを用意して、
スペシャルな気持ちを味わっていただくのもいいだろう。

できあいのものではなく「その方だけ」のサービスを
提供することで、より満足していただけるのだ。

これを見ていた一般のお客様に

「この店の顧客になればあんなオーダーメードの
 接客が受けられるのか。私も顧客になりたい」

と感じさせるサービス。これがファンをつくり
リピーターを育てる。

顧客とそうでないお客様に対する愛情や誠意の重さは同じ。
ただし顧客の方には蓄積されたその方の情報があることから、
サービス側はこれを使って、よりオーダーメード感覚の
サービスの提供を心がけよう。

●記憶に残るサービスには、必ず「人」が存在する

記憶に残るサービスとは、

「人との触れ合いがあるサービス」

である。

モノを買いに行くだけなら無人店舗でも
いいはずなのに、私たちはなぜ、感じのいい
店員がいる店に行きたがるのだろう?

ホテルを例に言えば、スタッフの手を通さない
「自動チェックアウト機」を置くホテルも増えて
きている。

急ぐお客様にとってこれはとても便利なのだが、
ウィンザーのようなリゾートホテルには必要ないと
思っている。

ご出立するお客様に対する感謝の気持ちを
伝える場面が、失われてしまうからだ。

IT化が進む21世紀は、このような機械が
どんどん登場するかもしれない。

しかし、私は、デジタルはあくあでツールであり、
サービスは、「人」という究極のアナログが
行うべきもの。

それによってのみ、人の心に究極の喜びを
もたらすことができると思っている。

時代はあさにハートトゥハートなのだ。

それさえ忘れなければ、どれだけ失敗したとしても、
どれだけ壁にぶつかったとしても、必ずあなたなら
ではのサービスができるようになる。

--------------------------------------------------------------------

◆『【図解】クボヤマ流あなたのファンをつくるサービスの教科書』
著者:窪山哲雄
出版社:インデックス・コミュニケーションズ


後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

図解 クボヤマ流あなたのファンをつくる サービスの教科書
図解 クボヤマ流あなたのファンをつくる サービスの教科書窪山 哲雄

おすすめ平均
starsサミットの会場になるホテルのサービス精神を学ぶ
stars普通な1冊。
stars究極のサービスマンから学ぶ
starsなんせ分かりやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "【図解】クボヤマ流あなたのファンをつくるサービスの教科書 by 窪山哲雄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を創った12人 by 堺屋 太一

●今日の日本にまで深く影響を及ぼす12人

聖徳太子から松下幸之助までわれわれ日本人の
発想、われわれの社会を規制するもののルーツを
12人の人物から考える歴史評論です。

人物の歴史的業績、正確な経歴、生きた時の
本当の姿よりも、歴史の中で神格化された
「事実」も含めて、現代の日本と日本人に
与えた影響をとらえています。


(1)聖徳太子と「ええとこどり」の気風

聖徳太子は世界でただ一人、習合の思想を
発案した偉大な思想家である。


※習合=さまざまな宗教の神々や教義などの一部が
    混同ないしは同一視される現象

日本古来の宗教と外国伝来の仏教とが両立し、
その間に宗教というより生活の規範である
儒教を加えて、3つのものが共存し得るという
論理を展開した。

宗教的にいうと、一つを信仰することは他を
排することでもある。だから複数の宗教を
同じ人間が同時に信じてもよいというほどの堕落はない。

聖徳太子の発想と実践は、宗教的に堕落である。
けれでも政治的には飛躍である。

これを考えついたのは世界広しといえども
聖徳太子ただ一人だ。

日本以外の国で多数の宗教を同時に同一人が
信じてもよいといった宗教者は、まずいないだろう。

ここから「ええとこどり」の発想が生まれ、
新しい文化を取り入れても、古い文化を捨てず、
何でもどんどん追加するようになった。

その結果、現在でも日本人はクリスマス・パーティや教会での
結婚式は取り入れる。(キリスト教)
けれどもお葬式は仏寺で執り行う。(仏教)
盆踊り(仏教)にも行けば、初詣(神道)にも行く。
座禅(仏教)も組めば、御輿(神道)も担ぐ。

これに何の矛盾も感じることなくわれわれは行っている。

われわれ普通の日本人には宗教戦争など、
本当はよく分からない。

(2)光源氏

光源氏とはもちろん架空の人物である。
しかし、われわれが平安貴族をイメージしたり、
その生活ぶりや精神世界を想像するには
『源氏物語』が最もわかりやすい代表格だ。

日本では、あまり細かいことをいう人は
大物ではない、という風潮がある。

この発想が今日の日本でも社会構造の
形成に重要な影響を与えている。

逆にいうと、トップが指導しないから
その結果、下の者が大勢でいろいろなことを
決めていく集団的な意志決定構造が生まれる。

「集団指導」といえば聞こえはいいが、
各セクションが個々別々に決定し、行動し、
最終責任の所在が分からない事態にもなりやすい。

平安貴族は領地である荘園の管理は
地頭に任せ、仏教系や神道系の様々な
儀式を行うことで国の気風と様式とを
全国に伝えることによって、日本国としての
風格を保ち、全国的な心理的文化的統一を
維持するのが最大の目的であった。

これが日本の貴族像、さらには「上品」の
概念の原点になった。

(3)石田梅岩

石田梅岩は江戸時代の人で、戦国時代後の
復興景気が一段落し、バブル崩壊後の時代を生きた。

物が売れない時期に、勤勉に働くこと、
倹約して清貧に生きることを説いた。

「諸行即修行」

勤勉に働くことは人生修行だといった。
諸行、つまり農民なら農耕、商人なら商い、
職人なら物つくり、何でもいいからその
生業に勤勉に携わっていると、自らの人格が
修行されるとした。

「生産性や経済性を度外視してでも勤勉に
 働くことはいいことだ」

「遊んでいるのはもったいない」

と、ここから日本人全体が考えるようになった。

勤勉と倹約を両立させるためには、
生産性を下げるだけでなく、人の気がつかない
細部までこだわり、どうでもよいところまで
丁寧に作る職人こそ評価されるという考えに
つながった。

これは世界一の品質を実現する一方で、
過剰品質による高コスト社会、手続重視社会
にもつながっている。

●日本における「過去」の存在

日本においては、「過去」が大きな存在である。
今日の日本の成功も失敗も、日本の「過去」とは
無縁ではない。

今、日本はまた、大変改の時代を迎えている。
日本は「過去」を消し去らぬ反面、「過去」の
文化のある面を巧妙に切り捨てた。

源頼朝は鎌倉に幕府を開くことで、平安貴族の
文化を脱ぎ捨てた。織田信長は楽市楽座と兵農分離を
実現することで、貴族化した足利幕府管理体制の文化を
過去に追いやった。

大久保利通は、試験で合格した官僚の主導力を
確立することで、武士階級というものを、制度や
権力としてだけではなく、文化としても否定した。

明治10年以降に、武士の服装髪型や言葉遣いが
復活することはなかった。

フランス革命もロシア革命もなし得なかったことを、
明治の日本はあまり血を流さずになし遂げたのである。

今、われわれが直面している大変革も、
制度や組織の変革、財政数値や文章手続の変更で
終わるものではない。

必要なことは、明治以来積み上げられてきた
官僚文化を改め、「民の文化」を築くことである。

先人たちが生み残した何を守り、何を切り捨てるか、
その選択こそが日本と日本人の未来を決定するであろう。


◆『日本を創った12人』
著者:堺屋 太一
出版社:PHP文庫


後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

日本を創った12人 (PHP文庫)
日本を創った12人 (PHP文庫)堺屋 太一

おすすめ平均
stars人の性質や意識、企業文化・社会構造など包括的に息衝く
stars「日本」の系譜。
stars目からうろこがボロボロ落ちます
starsうなってしまう読み応え
stars如何にして現代日本の姿にたどり着いたか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "日本を創った12人 by 堺屋 太一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーションマネジメント by 小笹芳央

●モチベーションを与えられない会社は見捨てられる

「誰からも入りたいと思われる企業」と
「誰もが働きたくないと思う企業」の二極分化が
起こってきている。

従業員に対してモチベーションファクター
(企業活動に貢献したいと思わせるもの)が
提供できない会社は、マーケットの競争力を
失うだけでなく、大量の人材流出という内部崩壊の
危機に直面することになる。

「この不況の最中に何を好き好んで転職をするのか」

退職の報告に来た自社の従業員にこのような苦言を
呈しているとしたら、それは大きな時代の潮流を
読み違えている証拠である。

本書は深刻化する従業員のモチベーション低下の
危機に対して、20の具体的実践手法を提示しています。

(1)モチベーションマネジャーVSモチベーションブレーカー

モチベーションブレーカー

「あの人と仕事をしても、手柄を持って行かれるだけ」

「あと10年この会社で我慢して働いても、
 自分があんな風になると思うとぞっとする」

「顔を合わせれば数字の話ばかりでやる気を失う」

「過去の経験ばかり語られるのでうんざりする」


モチベーションマネジャー

「あの人のためならがんばれる」

「一度でいいからあの人のそばで学びたい」

「あの人に引き留められたら会社を辞めないかもしれない」


(2)コミットメント効果


会社が大きかったり、上司や経営者がワンマンな
場合ほど部下が「既決感」を持ってしまう。

「既決感」とは、物事が既に決まっていて、
自分が何を言おうがやろうが影響はない、
自分の存在が会社の中で大きな意味を持たないと
感じてしまうことである。

「どうせ自分が何を言っても無駄だ」

と、やる気を失ってしまい、部下は主体性を失う。

こうしたモチベーションの低下を防ぐには、
できるだけ意志決定に参画できる機会を
提供すること。

決定の場面に立ち会い、意見を言う機会が
あったか、「参画感=コミットメント」を
味わうことができたかが重要となる。

「じゃあ後は部長と私で決めるから」

という上司の態度はもってのほか。

「意見を求めてもまともな意見が出ない」

という意見もあるだろうが、そもそも
「自分の意見」を考えるクセがなく、
何かを自分が決定しなければならない
シチュエーションがなければ、その決定に
よる影響やリスクまで考えが及ぶのは当然。

上司にとって、多少コストがかかっても
時には部下の意見に従ってみること。

(3)サンクス効果

やる気を失うのは、自分の仕事が
顧客や会社にどのように貢献しているか
実感できる機会がないという要因も多分にある。

顧客と直に接するサービススタッフや営業の場合は、
顧客から「ありがとう」「役に立った」といった
感謝の言葉を聞くことができる。

一方、管理部門や開発など、直接顧客と接する
機会が少ない人は、

「果たしてこの仕事は、何のために、
 誰のためにやっているのだろう」

と、時に考え込んでしまう。
会社が大きくなり、役割が細分化されるほど
自分の貢献が見えなくなる。

社員に貢献実感を持たせるのはマネジャーの仕事である。
また、営業担当者やサービススタッフなど顧客接点に
立つ人が、開発スタッフや管理部門のスタッフに対し、
顧客の声を届けるようなコミュニケーションの仕組みを
構築するのがベストである。

●自社での実践的取り組み

リンク アンド モチベーションは
”モチベーション”を軸にした初めての
コンサルティング会社であり、筆者はその
創業者です。

・3ヶ月を1ヶ月とらえるオリジナルカレンダー
 (評価も賞与も3ヶ月ごと)

・組織のDNAを共有する「DNA講座」と「DNA通信」

・「オープンコミュニケーション」をテーマにしたオフィス環境

・新鮮な刺激を生み出す「レイアウト変更」

といった独創的な仕組みを自社でも実践されております。

この本で書かれた実践的な20のモチベーション
マネジメント手法で、あなたの組織も今よりもっと
「選ばれる組織」を目指されてはいかがでしょうか?


◆モチベーションマネジメント
著者:小笹芳央
出版社:PHP研究所

後悔度:★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

モチベーション・マネジメント ― 最強の組織を創り出す、戦略的「やる気」の高め方 (PHPビジネス選書)
モチベーション・マネジメント ― 最強の組織を創り出す、戦略的「やる気」の高め方 (PHPビジネス選書)
おすすめ平均
stars100%テクニックと割り切って。
stars営業寄り
starsうーん。
stars初めて部下をもった人に特にお勧め
starsコミュニケーションこそ全て!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "モチベーションマネジメント by 小笹芳央"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法 by ディズニー・インスティチュート

●ディズニー自身が明かす独自の顧客サービス手法

ディズニーの従業員のみならず多くの企業を対象に
独自のサービス手法「クオリティ・サービス・サイクル」を
教えてきたディズニー・インスティチュートがお客様を
感動させる方法について書かれている本です。

前回ご紹介した『社会人として大切なことはみんな
ディズニーランドで教わった』は実際に働いている現場視点で
あるのに対して、本書は組織としてのサービスを軸にしている
印象を持っております。


(1)クオリティ・サービス・サイクル

クオリティ・サービス・サイクルとはお客様、つまりゲストを
中心とした、途切れのないループ。

クオリティ・サービス・サイクルは4つの要素から成り立つ。

・サービステーマ

 ”すべての場所ですべての年代の人々を幸せにする”

・サービス基準

 ”安全”、”ゲストへの配慮”、”ショー”、”効率”

・サービス伝達

 ”キャスト(従業員)”、”セット(お客様と出会うところすべて)”、
 ”プロセス”(アトラクションに出入りするゲストの誘導、
 リゾート内のホテルにおけるチェックインとチェックアウトの手続等)

・サービス統合

 完全な業務システムをつくりあげるために、
 サイクルの各要素を組み合わせること。 

(2)新人オリエンテーションは現役のキャストが行う

オリエンテーションは講義、ストーリーテリング、
ビデオ、たいそう、グループディスカッション、
現場体験等を実施する。

4つの目的

 1.ディズニーの文化に新しいキャストを順応

 2.ディズニーワールドの用語、シンボル、遺産と伝統、
  クオリティ基準、バリュー、特徴、姿勢を伝える

 3.ディズニーで働くという感動をつくりあげる

 4.新異例キャストに安全規則の重要性を伝える

(3)列に並ぶ経験を最適化する

ゲストが選択できるように、アトラクションごとに
推定待ち時間一覧を用意してあるが、実は待ち時間は
少し多めにしてある。それは、思ったより早くいけたと
思ってもらえるからである。

また、待ち時間を利用して、学んだり、情報を収集したり、
楽しんだりできるように工夫されている。

待ち時間よりも、待たされるときの扱いが重要。

●サービス基準の優先度

実はサービス基準には優先度があります。

1.安全
2.ゲストへの配慮
3.ショー
4.効率

私はこの考え方はあらゆる仕事に当てはまると
感じました。尼崎でのJR脱線事故の背景には
スピードを重視した過密ダイヤがありました。

赤福、吉兆といった食べ物でも安全を欠いたために
大きく顧客の信頼を失ってしまいました。

また、お客様への心配りよりも効率を優先させて
しまってはお客様のリピートを失ってしまいます。

本書からサービスの仕組みを学び、自社オリジナルの
クオリティ・サービス・サイクルを確立されては
いかがでしょうか?

◆ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法
著者:ディズニー・インスティチュート
出版社:日本経済新聞出版社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法
ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法月沢 李歌子

おすすめ平均
starsわかりにくい。
starsお勧めできない一冊
stars「ほどほど」ではなく、「徹底」された手法
starsすべての企業人に推薦できる良著
starsGoodショー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法 by ディズニー・インスティチュート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説のホテルマンが語る極上のおもてなし by 林田 正光

●「極上のおもてなし」のための林田流三カ条

一、相手に対しては真心と思いやりを
  惜しまずに接しよう

二、自分に対しては礼節をもって律し、
  品格を保とう

三、相手と自分とで共有する時間を楽しく
  幸せなものに演出する、エンターテイナー
  になろう

本日のテーマはサービスです。
リッツカールトン大阪の支配人をされた筆者の
具体的なサービスの心構え、テクニックが
わかりやすく整理されて書かれております。

すぐに実践できる内容が多いので、
お客様へのサービスレベルを向上させたい
方におすすめの一冊です。

印象に残っているポイントを3点ご紹介します。


(1)鮮やかな引き際で好印象を残す

お会いしてもなかなか心を開いてくださらない時、

「今日はダメだな」

と見極めをつけたら未練がましくだらだら
居座らず、早々に引き上げましょう。

引き際がきれいだと、相手は最後の最後で、

「おや、意外にできる奴だな」

と一転、悪くない印象を持つことでしょう。

(2)今の計画にプラスアルファしよう

「ここまでやってくれるのか」

と感じさせるまで、やる。
最初のおもてなしの計画に満足せず、
もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

感動していただくおもてなしには、
相手の予想をいい意味で裏切る
サプライズが不可欠なのです。

ミスをしてしまった時も、
単にその場をしのぐだけでなく、
感動を呼び起こすくらいのレベルにまで
踏み込みましょう。

(3)「お祝い」は、楽しいサプライズで盛り上げる


「おめでとう」の気持ちを大げさなくらい表す。

そのためのテクニックの1つはみんなを巻き込むことです。

職場の誰かの誕生日であれば、みんなでお金を出し合って
お祝いします。「みんなで祝う」という点がうれしい
サプライズですから、お金をかける必要はありません。

●心は行動、外見に表れる。「一日一善」を心がける

清々しい心を持つことも、よきおもてなしを
実現するための大切な条件です。

そのためには、ささやかなボランティア精神を
持ってみてはどうでしょう。

私は中年になってから「一日一善」を意識し、
一日の中で必ず一つは小さな「善」を実行
するよう心がけています。

・玄関に家族の靴が散らばっていたら整理しておく

・エレベータで乗降の順番を譲る

・車の運転でも「お先にどうぞ」で道を譲る

ボランティア精神の高い人はサービス精神も旺盛です。
相手の立場で相手のために行動することに慣れている
からでしょう。


ご紹介したのは一部ですが、人と会う時の基本から
「食事」「酒の席」「お祝い」「お見舞い」といったシーン別、
「大人数」「部下・先輩」「女性」「若者」「家族」といった
相手別、直接会えない時と具体的なシーン別に
”極上のおもてなし”の極意が紹介されております。

この本でサービスを学び、ワンランク上の
おもてなしができる人物を目指してみませんか?


◆『伝説のホテルマンが語る極上のおもてなし』
著者:林田 正光
出版社:中経出版


後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

伝説のホテルマンが語る 極上のおもてなし
伝説のホテルマンが語る 極上のおもてなし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "伝説のホテルマンが語る極上のおもてなし by 林田 正光"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発想の視点力 by 三谷宏治

発想術の本というと個人の名人芸的な能力に依存する方法か、いろいろな発想術を網羅的に解説する本しか見かけません。この『発想の視点力』は、三谷宏治氏の戦略コンサルタントという立場から生まれた左脳的な発想術の本です。

「発見・選択・探求・組み合わせ」という過程を経て、生まれる発想を誰でもできるように丁寧に解説しています。日頃、発想力が必要な企画担当者に最適な本です。

戦略コンサルタントらしく、理路整然とまとめられています。目次に沿って、その要所を説明します。

◆比べる

まず、既存のデータを元に発想する方法が比較するという発想法です。4つに分けられます。

・矛盾点を見つける
・広く遠く(時間軸を長く取る)
・例外と比べる
・周縁・その他を比べる

広く遠くという時間軸を長く取る方法が興味深いです。

例として、キリンビールとアサヒビールのシェア争いの話が書かれていました。50年の時間軸を取り、大きな状況の変化への対応がアサヒビールのシェアが拡大した要因だと説明しています。

キリンビールの成功の要因が、ある時期から、逆に、失敗の要因になっていきます。

◆ハカる

計ることから、新しい発想を得ることができます。3つに分類されます。

・行動から人がわかる
・目利きのカンから未来がわかる
・塊はバラしてみる

少数消費者の行動を観る「エスノグラフィー手法」というのが紹介されていました。人類学者の手法です。人の行動を寝食を共にして、観察する手法です。それをビジネスの現場でも取り入れられつつあります。

◆空間で観る

良いアイディアを出すためのプロセスとして、「発見・選択・探求・組み合わせ」を著者は主張しています。面白いアイディアを発見したら、分析し、組み合わせることが必要です。

それに使うのが「JAH法」です。

Jとは軸のことで属性です
Aとは値です。属性の中でどのような値になるかを示します。
Hとは幅です。値が取りえる全ての値を指します。

例えば、「真っ赤なりんご」では、軸が色、値が赤、その巾は黄色から緑まで様々です。

この軸をいろいろと考えてみて、その複数の軸で組み合わせを作り、新しい組み合わせで、発想を得るというものです。

本書(発想の視点力)では、「徹夜明けの弁当」という新商品企画を例にいろいろな発想が得られることを示しています。メルマガでは紹介しきれないので、実際に書籍を見てください。

◆まとめ

理系出身のコンサルタントとして、理路整然としています。そして、努力するば、誰でも身につけられる方法です。この2つが他の発想法と違う点です。


◆いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
著者:三谷宏治
出版社:日本実業出版社

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
おすすめ平均
starsビジネスから教育まで活きる書
starsすぐに発想力を高め始められる一冊
stars新しいものを生み出すのでなく、見つける訓練をする本
stars今までにない、新しい発想本
stars手遅れになる前に、ぜひ読んでおいて欲しい1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■同じ著者のこれもお勧め

◆正しく決める力―「大事なコト」から考え、話し、実行する一番シンプルな方法 by三谷宏治

同じ著者(三谷宏治)の本です。何が「大事なコト」を大切にするという事をわかりやすい語り口で教えてくれます。逆に、如何に「大事なコト」を大切にないかがよく分かりました。

正しく決める力―「大事なコト」から考え、話し、実行する一番シンプルな方法
正しく決める力―「大事なコト」から考え、話し、実行する一番シンプルな方法
おすすめ平均
stars「考え方」も教育すべきもの
stars前作「観想力」と同じく、読みやすく、そして本質的
starsシンプルでわかりやすい方法
stars決断する上での最適なプロセスの紹介
starsじっくり咀嚼しながら読み進めるべき一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "発想の視点力 by 三谷宏治"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか? by 枝廣 淳子

~小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

「システム思考」は、複雑な問題を構造化して、構造をじっくり吟味することで、問題が解けることがあるといのを教えてくれます。物事の構造を見るツールとして、使い安いように感じました。複雑な問題に悩んでいて、糸口を見つけたい人にお勧めです。

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方
なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方枝廣 淳子

おすすめ平均
stars思考方法
stars新たな視点〜深く・広く・高く、そして時間軸とつながりで考える「システム思考」
stars手軽に取り組めて効用は大きい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか? by 枝廣 淳子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばらない生き方 by 池田清彦

たまには力を抜くような本を読みたい人にはいいかも。

生物学者らしく、物理が得意な人は身体能力が欠如しがちな理由、大学に「実学」を求めるな、欲望は簡単に満たさない方がいいなど達観した見方が楽しめます。

がんばらない生き方
がんばらない生き方池田 清彦

おすすめ平均
stars仕事は「つまらない」方がいい
stars挑戦的なタイトルに惹かれて、購入しました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "がんばらない生き方 by 池田清彦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤可士和の超整理術 by 佐藤可士和

佐藤可士和さんのデザインに魅せられる要因は何だろうと思っていたのですが、この本を読むと氷解したような気になりました。

佐藤可士和氏は、物事の本質を捉えて、それをデザインに反映する作業をしていることがよく分かりました。そういう作業した結果の純度の高い情報に私自身が惹かれます。何故惹かれるかというと、私も何をするにも同じような手続きを踏むからです。

佐藤可士和の超整理術
佐藤可士和の超整理術佐藤 可士和

おすすめ平均
stars整理から見えてくる発送
stars整理=クリエエイティヴな作業
stars身の周りが片付かない方におすすめ
stars不要なものを選んで捨てて身の回りを整理する発想を、情報整理に使い、さらに思考の整理に発展させる
stars整理術の本として期待しないで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]
1章 問題解決のための“超”整理術
2章 すべては整理から始まる
3章 レベル1「空間」の整理術―プライオリティをつける
4章 レベル2「情報」の整理術―独自の視点を導入する
5章 レベル3「思考」の整理術―思考を情報化する
6章 整理術は、新しいアイデアの扉を開く

続きを読む "佐藤可士和の超整理術 by 佐藤可士和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧