« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

朝日記の奇跡 by 佐藤伝

●朝に日記を書くという発想

どうやって一日一日を大切に生きるか、このテーマについて
考えていた時に友人から教えてもらったのがこの本でした。

日記を朝に書くと、一晩寝かすことで昨日の出来事を肯定的に
考えられます。普通、日記は夜寝る前に書く人が多いと思います。
しかし、一日の終わりは疲れと眠たさがあり、そのような状況で
日記を書くとついついて愚痴っぽくなってしまうこともあります。
しかし、朝に書くと嫌なことも肯定的に解釈できるようになります。

筆者は日記を朝つけるメリットとして最初に5点を挙げられております。

1.これからはじまる一日の準備ができる(計画性)

2.昨日のことだから、すぐに正確に思い出して駆ける(効率&記録性)

3.前日の感情をいったんリセットしてから書くことで、
  できごとと感情のバランスがとれた内容になる(中立性)

4.ランチもディナーもお付き合いという多忙なビジネス
  パーソンにとって、もっとも自由になる朝だから続けられる(継続性)

5.過去の貴重な経験や記憶を今日に活かすことができる(復元性)

このうち「1」が一日一日を大切に生きるポイントになります。
朝日記の項目の1つに「今日の決意」として、本日実行しようと
思うことを毎朝決意表明します。そして、次の日に、その決意が
実行できたかを確認し、また今日の決意を考えます。このことに
よって、1日単位のPDCA(Plan Do Check Action)サイクルが
実践できました。

最近は朝に10分でもいいから何かをする習慣をつけなさいといった
本を見かけますが、何か朝にする習慣をこれから身につけようとされる
方には強くこの朝日記をオススメします。


(1)「朝は忙しい」は言い訳にすぎない

朝は忙しくて、日記などつけていられないとよく言われます。

では昼は忙しくありませんか?

夜なら忙しくないのですか?

忙しくないわけないですよね。忙しい人はいつだって忙しいのです。
ちょっと厳しいいい方ですが、「忙しい」は都合のいい言い訳に
すぎません。

要は本当に毎日朝日記をつけたいと思うかです。

(2)単年度日記ではなく、連用日記にする

連用日記とは、1年前の同じ日が同じページにある日記です。

2009年の1月1日、2010年の1月1日、2011年の1月1日と、
同月同日が何年分も1ページに並ぶスタイルの日記の
ことです。

昨日の今日、一昨年の今日つけた日記をわざわざ見ようと
思わなくても、勝手に目に入ってくる連用日記が理想的です。

これによって、結婚記念日などの記念日を忘れません。

また、数年間を見渡し、過去の自分と現在の自分を比較
することで、自分がどれだけ良化(悪化)しているのかが
わかります。

10年連用日記帳になると1日4~5行です。
現在と未来、できごとと感情を数行書くだけなら
これでも十分ですし、日記をはじめてつける人は、
このぐらいスペースが限られてるほうが書きやすい
かもしれません。しかし、楽しくなってくると書き
足りなくなるかもしれません。

日記はなるべく高いものを選んでください。
じつは、あまり安いものを選ぶと長続きしない
傾向があるのです。

高価だと「つけないともったいない」
安価だと「まぁ、いいか」で三日坊主になります。

(3)三日坊主に終わらせない3つの原則と7つの作戦

<3つの原則>

原則1 朝3分以上の時間をかけない
原則2 書く場所を決めておく
原則3 1文字でもいいから書く

<7つの作戦>

作戦その1 いいこと日記作戦
作戦その2 ワン・ツー作戦
作戦その3 パブロフの犬作戦
作戦その4 ごほうび作戦
作戦その5 みんなに宣言作戦
作戦その6 1000日作戦
作戦その7 他人のため作戦

●画期的!エクセル朝日記

筆者は、エクセルでの朝日記を推奨されております。
朝日記の作り方は本書第4章に具体的に書かれて
おります。

朝日記のフォームは9つのマスからなるマンダラ日記です。
真ん中のマスに日付、気温、記念日などの基本情報、
まわりの8マスは自由にテーマを決定します。

例えば、仕事、人生の夢、家庭、お金、健康、人間関係、
今日の気づき、今日の決意などです。

エクセルなので右に行けば次の日、下には1年後の同じ日、
上には1年前の同じ日、左に行けば前日という構成になります。

私はエクセル版朝日記をはじめて1年半を超えました。
実際に作ってみた感触としてはあまり1ファイルにたくさんの
日と年数を入れるとファイルが重たくなるので、1ファイル15日、
30年分としました。

ぜひ1年継続させてみてください。1年継続すると、1年前の
自分が確認できるようになります。

また、日々の嬉しかった日を○○記念日とし、自分だけの記念日を
増やしていくことで最終的に365日すべての日を何かの記念日に
してしまおうと思っています。

この本は2008年に私が読んで実践した本でダントツNo.1の
成果をあげた本です。

また、筆者の口調はおだやかであたたかい人柄が伝わってくる
名著だと思います。

ぜひみなさんも朝日記に挑戦してみてください!
人生が変わるかもしれません。


◆『朝日記の奇跡』
著者:佐藤 伝
出版社:日本能率協会マネジメントセンター


後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

「朝」日記の奇跡
「朝」日記の奇跡佐藤 伝

おすすめ平均
stars日記書いてます
stars朝日記の未来図が、一日の脚本になる。
starsPCでつける9マス日記
stars朝に書く日記が気持ちいい!
stars夜日記より朝日記!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "朝日記の奇跡 by 佐藤伝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税は0%にできる by 菊池 英博

●欧米と変わらない日本の消費税の水準

「日本の消費税は5%で、主要国と比較して非常に低い。
 これでは社会保障の財源が出ない。少なくとも10%以上に
 引き上げなければならない。」

これは、政府与党、御用学者、マスコミなどが協調して
国民に宣伝し、国民をマインド・コントロールにかける
ための殺し文句である。

しかし、日本の消費税額が国税全般に占める比率や
消費税の課税対象から見て、日本の消費税率は決して低くはない。

<主要国の国税収入全体に占める消費税の割合>

・イギリス   17.5% → 22.5%
・ドイツ    18.0% → 27.0%
・イタリア   20.0% → 27.5%
・スウェーデン 25.0% → 22.1%
・日本      4.0% → 22.1%

 ※日本は5%のうち、1%は地方税

なぜ、日本は税率が低いにもかかわらず、国税に占める
消費税の税率が欧米各国と変わらないのか。ここに2つの
問題がある。

1つは、日本の消費税は非課税項目(消費税がかから
ないもの)が極めて少ない点が挙げられる。

欧州各国の付加価値税には非課税対象として、
教育、医療、住宅取得とその関連の不動産・金融があり、
また生活必需品(食料品、医薬品、新聞、書籍の一部)は
軽減税率ないし非課税のものが多くある。

アメリカでも生活必需品はほとんど無税である。
つまり、欧州での消費税は贅沢税的な性格を持つ。

2つは、税収全体に占める税種目を見ると、
日本の場合には法人税と所得税の比率が低すぎる。
とくに1999年以降、「構造改革」で日本経済が
破壊されてしまったために、法人税と所得税の税収が
激減し、消費税のウエートが高まっている。

1990年度から2006年度までに法人税率は40%から30%に下がり、
所得税は高額所得者に減税、低額所得者に増税、20%の定率減税は
廃止され、消費税は3%から5%に上がっている。日本は主要国で
低所得者の税金が最も高い国となったのである。

本書は『文藝春秋』「エコノミストは役に立つのか」
エコノミスト格付けで堂々第1位に選ばれた筆者が、
すべて政府が公表したデータを使って、日本の
財政事情を説明し、国民がこれ以上騙されないように
するための情報を明らかにしています。

さらに、現在、日本がどうすればよいかの
具体的政策を提言されております。

一般的にメディアで説明される識者の見解に対して、
具体的に問題点を提起されております。

どうすれば景気がよくなるかを考えたい人におすすめの一冊です。

(1)海外では「日本が財政危機だ」と思っている人はどこにもいない

「日本は財政危機だ。増税もやむない」

「日本は838兆円もの債務を抱えており、これは
 GDPの160%にものぼる危機的な数字だ」

これが日本国内での一般的な考えだ。しかし、海外ではこうだ。

「本社から『アメリカの政府や学者が、日本の財政危機を
 どう思っているのか報告してほしい』という指示がきた。
 そこで、日本研究などで知られる学者や識者に聞いてみて、
 驚きました。誰一人として、日本が財政危機だとは思って
 いないのですよ!」(日本の大手新聞の駐在記者)

「日本銀行は国債の買取を増やし、減税あるいは公共投資を
 行うべきだ。自分のカネでできるではないか」
 (ベン・バーナンキ米連邦準備制度理事会議長)

「日本は財政危機ではない、経済政策を間違え続けている
 ことこそ、真の危機だ。』(欧米の金融関係者)

「日本は多額の金融資産を持ち、それを自分の国のために
 使わないから、長期間、景気が低迷し、財政赤字が増えて
 いるのであって、財政危機は偽装ではないか。日本はもはや
 反面教師だ」(東アジア諸国の要人)

この認識のズレはどこから生じているのだろうか。

日本の財政は黒字である。

日本は海外に300兆円を超えるおカネを貸し出しており、
世界一の金持ち国家が財政赤字で困っていると宣伝してみても、
笑止千万だからである。

「日本が財政危機を煽るのは、増税をするための策略だ。
 日本の税率は年金保険料や福祉関連支出を入れると、
 アメリカよりも高く、増税する必要はない。もっと景気を
 よくする政策をとることだ。」
 (コロンビア大学・ワインシュタイン教授)

(2)消費税は贅沢税、貧しい人に負担させるべきではない

消費税を最初に唱えたトーマス・マンは、

「消費税は豊かな者に負担させるべきであって、
 貧しい人に負担させるべきではない。」

と明言している。

「消費税を社会保障の目的税とする」

ことは、かえって国民負担を重くし、結局、
社会保障費を抑制することになる。

消費税の引き上げは、決して社会福祉のためにならない。

「社会保障の財源確保のために、消費税を引き上げたい」

という主張は、「構造改革」で経済を破壊し、税収が
上がらない経済にしてしまったので、そのツケを国民に
回すために、国民の「健康と命」を人質にして増税の
抵抗感を薄める理由づけに過ぎない。

(3)いま日本で実行すべきは「クリントンモデル」

大幅な財政赤字を5年間で解消させたクリントン大統領の
財政政策は、われわれに多くの教訓と示唆を与えている。

「財政再建」とは、名目GDPを増やす財政政策を
とって、政府の純債務のGDP比率を下げることである。

それには、景気対策をとって、国民の雇用を増加させ、
有効需要を増加させることで投資と消費を増加させていく。

その結果、名目GDPが増加して税収が増えるので、
国債発行額は減っていく。

クリントンは政治主導でこうした正攻法を取り、
景気を拡大させていったのである。

●日本経済復活の「五カ年計画」

第一に、制度面からのデフレ要因を根絶する。
「基礎的財政収支均衡目標」と「金融行政三点
セット(ペイオフ、時価会計・減損会計、
自己資本比率規制)の適用を凍結・廃止すべきだ。

第二に、国家の基本ビジョンを「輸出大国」から
「社会大国」に転換すべきである。

そして、具体的には政府投資の30兆円と
減税枠の10兆円(投資減税、定率減税復活、
消費税減税)を合わせた40兆円を景気対策として
毎年実施し、とりあえず、5年間にわたって継続
させるのである。

景気が回復していくと、3、4年目からは税収の
増加額でおカネが政府に戻ってくるので、財源は
ほぼ120兆円~130兆円あれば十分であろう。

こうした財政支出をするための財源は、
政府にも民間にもいくらでもある。

1.特別会計の埋蔵金100兆円を一般会計の
  投資項目に振り向ける

 積立金、剰余金、繰越金、外貨準備の運用益

2.「内需創出国債」を80~100兆円発行する

  アメリカ国債に投資されている国民の預貯金を使う

3.個人向けに無利息の「デフレ脱却国債」を20兆円以上発行する

  個人向けの新規国債として「無利息非譲渡性の預金」と同じ
  形式の5年物の国債を発行し、原則5年間継続で保有してもらう。
  
  購入者には5年後に無税扱いの10%の褒賞金か、
  同額の相続税の税額控除を受けられる得点を与える。


以上のようにして得られた資金を政府投資に回し、
経済が活性化すれば、名目GDPも増加して雇用が増え、
税収も増加する。結果として、政府債務の国民負担率が低下し、
国債残高も減ることになる。


◆『消費税は0%にできる』
著者:菊池 英博
出版社:ダイヤモンド社


後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学
消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学菊池 英博

おすすめ平均
stars日本経済は袋小路に突入している。
stars次の内閣の政策のバイブルとすべき
stars感染病!!!!!!!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "消費税は0%にできる by 菊池 英博"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様を3週間でザクザク集める方法 by 高田 靖久

この本は、繁盛点店の経営者や有名コンサルタントがひた隠しにしてきた
集客法を解説した本です。

しかも、21日間のプログラムになっており、簡単な課題を解くだけで、
画期的な集客法が自然に修得できるような構成になっています。

◆「頑張っているのに儲からない」のはなぜか?

そもそも、間違った前提で思考しているからだと高田靖久氏は主張します。

・ライバル企業は、お客様を紹介してくれない。
・「売上を2倍」にするためには、今までの2倍、頑張らなければならない。
・お客様が浮気をする理由はお客様次第であり、打つ手はない。
・「暇な時期」の売上を上げるためには、暇な時期に対策を打たねばならない。

これらの前提が間違いだと指摘します。

◆どんなことが書いてあるのか?

高田靖久氏は、これまでの著書において、売れる仕組みには、次の4つの
ステップを実践すればいいとしていました。

第一ステップ→新規客を【集める】手法
第二ステップ→お客を【固定客にする】手法
第三ステップ→お客を【成長させる】手法
第四ステップ→お客を【維持する】手法

本書(お客様を3週間でザクザク集める方法)は、この4つのステップでは、
収まりきれないゼロ・ステップとも言うべきモノがあり、それは基本と裏技
的なモノで、4つのステップする前に、知っておいた方がいいものです。

その基本と裏技を本書で、公開しています。

◆3週間でザクザク、お客様を集める方法とは?

3週間、21の課題があります。

次の5つのグループに分かれています。

1.売上2倍、驚愕の「4つの理由」
2.少ない経費で売上にレバレッジをかける方法
3.お客様が増えない理由と「超簡単な解決策」
4.ものすごく非常識な「裏ワザ」集客法
5.たった1枚の紙切れで「行列」を作るスゴイ方法

◆すぐに、出来そうな2つのことは?

面白く感じるワザや効果が高いなと思うワザが披露されています。

その中で、2つだけ、すぐに、実行できるワザをご紹介します。

◆経費ゼロ、一切手間がかからない方法

それは、「1年後には売上を2倍にすると決心すること」です。

「温泉旅行」に行きたいと決めるだけで、温泉旅行の情報が、まわりに、
あることに気がつくように、2倍にすることを決めるだけで、役立つワザが
あることに気がつきます。

本書では、『加速成功』(道幸武久著)の例を持ち出しています。

アメリカが月に行けたのに、日本は行けないのか?それは単に、「決めた」
か「決めなかった」かの違いに過ぎないのです。

「決めてないこと」は「実現することはない」のです。

◆集客が最もうまい業界のマネをする

「手間やお金をかけずに、商品のうまい売り方を知りたい」のなら、
簡単な方法があります。それは、通信販売で商品を買うことです。

通信販売の難しいところは、実店舗がないので、お店の信用を得るのが、
難しいことです。実際、本当に商品があるのかというレベルからの疑いが、
あります。

それを乗り越えて、商品を販売するのに、非常に知恵を使っています。

高田靖久氏は、通販会社にならう儲かるための3つの方法として、
次を上げています。

1.信用を上げることに注力する
2.顧客管理に力を注ぐ
3.データを徹底的に活用する

その具体的なノウハウを知るには、有力な通販会社の商品を購入することで、
具体的にわかります。

まずは、この2つから始めてみては、如何でしょうか?

◆おまけ、個人的に面白く感じた方法

その方法は、132ページの方法です。冒頭の4つの前提の間違いのひとつを
覆す方法でもあります。

そして、最もエキサイティングな方法は、166ページの方法です。これが、
できれば、最強でしょうね。黒川温泉が実践しているようです。

◆お客様を3週間でザクザク集める方法
著者:高田 靖久
出版社:中経出版

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

お客様を3週間でザクザク集める方法
お客様を3週間でザクザク集める方法高田 靖久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "お客様を3週間でザクザク集める方法 by 高田 靖久"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった by 香取 貴信

●ディズニーランドで筆者が実際に働いたエピソードを物語調で紹介

筆者が学生の頃から実際にディズニーランドで働いてきた中での
失敗体験や、そこで学んだことをやわらかい口調で語られています。

サービスについての理論的なものではなく、実際の体験から
学んだ「働くこと」「教えること」「本当のサービス」が
語られています。

読書慣れしていない人でも気軽に読める本です。
社会人になりたての人、パート・アルバイトをはじめた人などに
社会人としての基本を物語で理解してもらいたい時に
読んでもらう等、新人教育に適した内容だと思います。

(1)必要なのは前向きに考えて「行動できる」チーム

(筆者がリーダー役のミーティングで他人の意見の評価ばかりして、
 結局自分の案がないことが発覚した後の上司からの言葉。)

「香取君がリーダーなのは、みんなわかってる。
 でも、いまのままじゃ、わがままなだけになっちゃうよ。
 考えてこれなかったのはしょうがないんだから、
 それは正直にいって、そのうえで、みんなから出た
 意見をよりよい方向へもっていくのが本当のリーダーだよ。
 ここには評論家は要らないんだよ。必要なのは、
 いつも前向きに考えて『行動できる』チームなんだよ。」

ごもっともでした。当時の私は、なんでも自分が中心に
なっていないと気がすまない、いくら人の意見がよい
ものでも、いったん人の意見を否定して、それでみんなの
注目を集めようとしていた、ただの「わがままな評論家」でした。

その後、みんなに謝って、一緒に考えてもらうことにしました。
じつは、一緒に考えてもらうことを当時の私は「負け」のように
感じていたのです。自分のことを中心に考えて、チームとして
キャンペーンを成功させようという意志がなかったのですね。

いまでもミーティングになると、宮外さんが教えてくれた
「ミーティングに評論家はいらない」という言葉を思い出します。

(2)パレードの準備と後片付けの仕事


(新人スタッフにいきなりゲスト(お客様)に
 パレードの説明をしてもらった後に上司より)

「俺たちの仕事は、ただパレードの準備をして、
 あとかたづけするだけじゃないんだよ。
 『一緒にパレードをつくってゲストに喜んで
 もらえる仕事なんだ』っていうことだよ。

 このパークの素晴らしいところは、パレードを
 見に来てくれたゲストが喜んでくれることで、
 スタッフも喜べる仕事ってこと。人の喜んでいる
 姿を見て、自分の幸せにつながる仕事って、
 なかなかないでしょ。

 だから、今回の新人スタッフには、いちばんはじめに、
 俺たちの仕事のすばらしさを体験してもらいたかったんだ。
 人間、最初に受けた感動は絶対忘れないから」

(3)一生懸命にやっている姿が価値を生むんだ

(新人の方が、ベテランになった筆者よりも
 ガイドぶりが良かったと言った上司の続きの言葉)

 「そう。このアトラクションで必要なことは、
  どんなにヘタでもいいから”一生懸命”に
  やることなんだよ」

 「今日の新人は、まだ4日目。ヘタだったろう?
  でもな、いまのおまえにはない”一生懸命”さが
  あったよね。だから、ゲストも感動してくれたんじゃ
  ないのかな?

  いってみれば、このアトラクションはつくりものなんだよ。
  ゲストもみんなわかってる。でも、そのつくりものを本物
  として、一生懸命にやっている姿が、ゲストにとって
  おもしろいし、価値を生むんじゃないかと俺は思うよ!!

  いまのおまえは、何百周もガイドを回ってきて、
  手を抜くところを自然と身につけてしまったんだな。
  そんなの、ゲストはすぐに見破るよ!!だからおもしろくないし、
  一生懸命さが伝わってこないんだよ。うまくごまかそうとしている
  ガイドなんだな

  俺たちは、まだまだプロじゃない、プロにくらべたら、表現力や話術
  なんて、ぜんぜんかなわない。でも、一生懸命に全力ですべての
  ガイドを回ることはできる。そこが、いまのおまえにはなくて、
  今日のトレーニーにはあったんだな。うまくやろうとしなくて
  いいんだよ。御前が最初にデビューしたころのように、
  いつでも全力で一生懸命にやるんだよ」

●サービスの最低条件

どんな人にもできて、だけどとても大切な最低条件
それは、「いつでも絶対に手を抜かないこと」
「いま目の前にいるゲストの全力で接すること」です。

だって、いま私たちの目の前にいるゲストは、
もう2度と(ディズニーランドに)来れないかも
しれないのだから…。


物語調で語っているので、ピックアップでは
うまく伝わらないとは思いますが、忘れかけていた
初心に気付かせてくれる一冊でもあります。

ディズニーの育成スタッフ、サービスの実践を
楽しく学べます。


◆社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
著者:香取 貴信
出版社:こう書房

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと、絶対、後悔する
★★★★ :読まないと、とても後悔する
★★★  :読まないと、やっぱり後悔する
★★   :読まないと、後悔する気がする
★    :読まないと、後悔するかな?

◆詳細&購入

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)
社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)
おすすめ平均
starsご本人の講演会のために。
stars楽しかった。サービスを理解できそう
starsサービスの基本ですよね
stars共感できない
stars主役は、今は珍しくなった喜怒哀楽の激しい青年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。

続きを読む "社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった by 香取 貴信"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »