« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

もっとあなたの会社が90日で儲かる! by 神田昌典

今日は、ゲスト書評家として、岩橋 亮さんをお招きしました。

岩橋 亮さんの自己紹介:
『行動なくて読書の価値なし』をテーマに中小企業経営に役立つ
実践的なビジネス書・自己紹介書を紹介している書評ブロガー

中小企業経営に役立つビジネス書・自己啓発書レビュー

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。


●感情マーケティングは顧客感情をベースにしている。

みなさまは店頭のセールスが上手で思わず衝動買い
してしまったことはありませんか?

あるいは、TVショッピングのプレゼンテーションが
素晴らしくて思わず購入を検討してみたり、電話してみたり。

何かを買う時には、感情が先で理性が後にきます。
買った後に買った理由を考えて、自分の買ったことを
正当化しようとします。

その顧客感情をベースにしたマーケティングが
感情マーケティングです。本書はその具体的な
ノウハウについて書かれています。


●334社の実績を巻末に掲載

私は中小企業診断士ですが、独立開業していく中で、
経営理論やマーケティングは中小企業にはそのまま
活用できないということを確信しました。

それは、経営理論やマーケティングの多くはアメリカで
生まれ、かつ、大企業をモデルとしたものだからです。

日経新聞をはじめとするマスメディアは大企業ばかりを
扱うので、大企業ばかりが目立ちますが、日本の会社の
9割超は中小企業です。

つまり、アメリカ生まれの経営理論やマーケティング理論は
その9割超の中小企業にはそのまま活用してもほとんど
結果はでません。

そこで私は、学者ではなく、実際に中小企業の業績向上に
結果を出されている実務家、起業家のノウハウ書に注目
するようになりました。

その一人が神田昌典氏です。神田昌典氏の初期の本は
私にとって目から鱗の内容ばかりでした。

そして、本書でも334社の実績を会社の実名入りで
巻末に成功実績を報告されています。

感情マーケティングは中小企業の業績向上に直接影響を与える
手法だと思います。


●客が来なけりゃ、会社は潰れる

独立や開業、起業に関する本の多くは開業時に

 「自営業か会社設立か?」」
 「資金調達をどうするか?」
 「事務手続きは何をしなければならないか?」
 「事業計画をどう作るか?」

といった事項を書いている本が非常に多いです。
しかし、事業の本質は次の3点です。

 1.費用効果的に見込客を獲得する。
 2.その見込客を既存客にする。
 3.その既存客にリピート購買してもらう。

大企業でも誰もその会社の製品を買わなければ
会社は倒産します。感情マーケティングではこの
1.~3.を実現するための具体的方法を提示しています。


●21日間顧客感動プログラム

1.新規顧客ができたら、できるだけ早いうちに
  できれば手書きでお礼状を出す。

2.購買日より一週間後に、もう一度手紙を送る
  「あなたの購買がいかに正しかったか」を
  確認するもの。購入後の後悔によって、
  急速に落ちる顧客ロイヤルティを維持するのが目的。

3.最後に、お客との関係を確固たるものにしていく
  ために、思いがけないギフトを贈る。この場合、
  高価なものを贈るとかえって逆効果。安価で、
  思いやりのあるギフトを贈る。

この3回のアクションを21日間に実施し、
顧客との確固たる”人間関係”を構築します。

人間は21日間を超えると、どんなことでも
日常化してしまうため、それまでに一気に人間
関係を築いてしまおうという試みです。

●生涯顧客教育カリキュラム

これは21日目以降何をすればいいかの提案です。
世の中には商品情報が氾濫しており、お客様は
自分で明確な商品選択基準を持っていません。

そこで、自社の商品情報をしっかりと伝えて
他社に浮気されないように自社のことを学習
していただくことが必要です。

しかし、総合カタログや会社案内では一度に
大量の情報を提供してしまい、それではお客様は
消化できません。

学校で一度に教科書を何冊も渡されるような
ものです。

そこで段階を踏んで、お客様が楽しみながら
商品知識を増やしていくカリキュラムを作成し、
時間をかけてお客様の商品知識を増やしていきます。

「理想的なお客様はまず何を買って、次に何を買って、
 最終的に何を買うのか?」

この質問から理想的な購買ステップを確認し、
それを段階を踏んで理解していただくステップに
します。

それをお伝えするために売り込み臭の少ない
ニュースレターを定期的に発行していきます。


●感情マーケティングでお客様をトリコにする。

・お礼状を送る
・手紙を送る
・ギフトを贈る
・顧客育成カリキュラムを作る
・ニュースレターを定期的に送る

多くの方は、「なんだか面倒臭そう」と
思われたのではないでしょうか?

ある本によると、お礼状の送付をしている
会社は全体の3%で、2~3年と継続できるのは1%
だけとのことです。

しかしちょっと立ち止まって考えてみてください。
せっかく来て下さった新規顧客を維持することと、
またゼロから新規顧客を開拓することとどちらが
大変でしょうか。

感情マーケティングの最終目標はお客様を
”ファン”のレベルまで高め、口コミで
お客様が増えるようにし、広告宣伝を打つ必要が
なくなる状態にまでお客様との絆を強固にすることです。

「ひとつの行動は、100回の瞑想に勝る」

「コネも人脈もないから、行動できる」

「失敗はない。あくまで、ひとつのデータである。」

冒頭に筆者はこう述べられています。
とにかく何か一つをまずやってみることを
オススメします。


◆もっとあなたの会社が90日で儲かる!
著者:神田昌典
出版社:フォレスト出版

後悔度:★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

もっとあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をトリコにする
もっとあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をトリコにする
おすすめ平均
stars自分で考えることが大事
stars実例が参考になりました。
stars前作のピンクのほうがいいかも?
stars1冊目との重複点が気になる。
stars経営者じゃなくとも読むべき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "もっとあなたの会社が90日で儲かる! by 神田昌典"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音速成功 by 音速成功プロジェクトチーム

知り合いの「エンビジ」の丸山さんが二冊目の本を出しました。

テーマがチームで成功しようと言う本です。一人で起業よりも、チームで起業した方が何倍も物事がはやく進むようです。この『音速成功』を読んで、チームで起業を考えても良いかもしれません。

6人の9章を書いて、最後に、座談会があるという構成です。読んでみると、ある意味、雑誌のような感じで読めます。気楽に読めます。

9章の中から、印象に残った2つの章を紹介します。

◆百貨店マンがアナウンサーに

最初の章を担当された三橋さんの行動力にはビックリします。彼の成功のコツは、2つに集約されるようです。

一つめが、一つの目標に向かって、同時に複数の事をやるということ。

彼がアナウンサーを目指したときに、やったことが、この行動です。

・アナウンス学校に行く
・事務所を探す
・オーディションを受けお金を稼ぐ

これを一気にやったことで、三ヶ月後にはそれで食べていけるようになったようです。

二つめが、空いている席を探す。

三橋さんが、三越百貨店からフリーアナウンサー、岩手朝日テレビ、東北放送に転職されたときに、使用したのがこの方法です。自分独自で、ライバルとかぶらない個性を見つけ出して、自分の席を探すのです。


◆与えることの理系的考察

成功するには、「まず、与える」という法則は、多くの人が知っていると思います。それを理屈で説明しているのが面白いです。

理系である丸山さんの章です。

3つのロジックがあります。

まず、与えることで、何らかの形で返ってくるという統計的な事実があります。

さらに、人によって、欲しいモノが違うと言うことです。自分が与えるモノは相手にとって、価値があるかも知れませんが、自分にとってはさほど価値がないモノであることがあります。つまり、それぞれにとって、有利な交換をしているのです。

最後は、リカードの比較優位説という理論です。簡単に言うと、能力の差があれば、得意なもので分業した方がお互いに得るものが大きくなるということです。しかも、一方との得意なことの絶対的な能力が他方の能力四方の劣っていてもです。

ただし、打算だけの人は、人の感情として嫌われるので、自然に相手に貢献するというスタンスが大切ですと結んでいます。


◆まとめ

それぞれ、個性豊かな6人による自己啓発的な本は、雑誌的な感覚で読めるのが楽しいです。


◆音速成功
著者:音速成功プロジェクトチーム
出版社:エベイユ

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

音速成功 ~夢はチームで叶えろ~
音速成功 ~夢はチームで叶えろ~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆今日(7/28)の〆切の特典があります!

・特典その1 成功する交流会の創り方

・特典その2 成功する交流会の創り方:TODOリスト

・特典その3 弱小メルマガだった【エンビジ】が応援していただけたのは?

などなど。6つの特典があります。

詳細は、こちらをクリック。

続きを読む "音速成功 by 音速成功プロジェクトチーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネス書の書評家の集まりに参加しました。

その詳細は、こちらのブログに書いてみました。

ちなみに、今年、読んだ中で、ベストな本2冊を上げるという宿題がありました。各自の回答は以下の通りです。意外に、バラバラなのが面白い。

知識をチカラに こばやし

『凡才の集団は孤高の天才に勝る』キース・ソーヤー(著)
『凡才の集団は孤高の天才に勝る』キース・ソーヤー(著)

『がんばらないで成果を出す37の法則』平野敦士カール(著)
『がんばらないで成果を出す37の法則』平野敦士カール(著)


鹿田尚樹の「読むが価値」
 鹿田さん

『馬券会計学』丸の内龍太郎(著)
『馬券会計学』丸の内龍太郎(著)


シゴタノ 大橋さん

『走ることについて語るときに僕の語ること』村上春樹(著)
『走ることについて語るときに僕の語ること』村上春樹(著)

『全脳思考』神田昌典(著)
『全脳思考』神田昌典(著)


俺と100冊の成功本 聖幸さん

『会社を辞めずに年収を倍にする』藤井孝一(著)
『会社を辞めずに年収を倍にする』藤井孝一(著)

『小飼弾の 「仕組み」進化論』小飼弾(著)
『小飼弾の「仕組み」進化論』小飼弾(著)

『成果を5倍にする ライブハックス!』大橋悦夫(著)
『成果を5倍にする ライブハックス!』大橋悦夫(著)


ほぼ日blog 杉本さん

『抜擢される人の人脈術』岡島悦子(著)
『抜擢される人の人脈術』岡島悦子(著)

『頭のいいお金の使い方』午堂登紀雄(著)
『頭のいいお金の使い方』午堂登紀雄(著)


joshiben(女子勉) 女子勉さん

『オヤジの知恵』早坂茂三(著)
『オヤジの知恵』早坂茂三(著)

『奇跡のリンゴ』石川拓治(著)
『奇跡のリンゴ』石川拓治(著)


エンジニアがビジネス書を斬る! 丸山さん

『東大を出ると社長になれない』水指丈夫(著)
『東大を出ると社長になれない』水指丈夫(著)

『影響力の武器 実践編』R.B.チャルディーニ (著)他
『影響力の武器 実践編』R.B.チャルディーニ (著)他


ビジネス選書&サマリー 藤井さん

『貧乏はお金持ち』橘玲(著)


後悔しないための読書 外間

『全脳思考』神田昌典(著)
『全脳思考』神田昌典(著)

『アンサー (THE ANSWER)』ジョン・アサラフ(著)
『アンサー (THE ANSWER)』ジョン・アサラフ(著)

続きを読む "ビジネス書の書評家の集まりに参加しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス by 上坂徹

今日は、ゲスト書評家として、村林 暁さんをお招きしました。

村林 暁さんの自己紹介:
本の読み手と創り手をつなぎ新しい出版の形を創るべく、『一冊の本から始まる想いで集う書評家集団:本魂!(ホンダマ)』を主宰する書評ブロガー

ブログ:本魂!~1冊の本から始まる想いの連鎖~

ゲスト書評家を希望の方はこちらをご覧ください。



みなさんはクックパッドというWebサイトをご存知でしょうか?女性の方は

よくご存知の方も多いかもしれませんね。

名前から想像できる方もいらっしゃることと思いますが、料理のサイトなんで

す。しかも月間600万人ものユーザーが訪れるというとてつもないサイト。

なぜそのようなとてつもないサイトでいられるのか。

その秘密はコミュニケーションにあるんですよ。

あ、今「なんだそんなことか」って思ったでしょう。では質問です。

あなたがコミュニケーションと言われて思い浮かべる手段は何がありますか?

直接逢う、メールをする、電話をする、手紙を書く…。いろいろあります。

でもねクックパッドのコミュニケーションってそんなもんだけじゃないです。

例えばサイトの検索機能がユーザとのコミュニケーションの場って言われて

「うんうん」ってうなずけますか?

ユーザのログを見て「これこそコミュニケーションだよね!」って言えま

すか?

言えませんよね。そんなことを言える人はなかなかいません。

でも、クックパッドは恐ろしいレベルですべてを追求します。

検索機能ひとつとってもユーザにとって最適なものを目指します。

まさにユーザの検索という投げかけとシステムの検索結果という

コミュニケーションのレベルを追求しています。

どうすればユーザが望む情報を手に入れられるか。

ログというユーザの声に応えようとしています。それも一つ一つ丁寧に。

では何のためにそんなことをするのでしょう??

すべては「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」

という理念の達成のためです。

ユーザにとって料理の楽しみを最大化するためのサイトでなければという

想い。

この想いを実現したいからこそユーザとのコミュニケーションを重視して

いるんですね。

いかがでしたでしょうか。

クックパッドは間違いなく現代のビジネスモデルの最先端を進んでいます。

インターネットは今や生活必需品になっていますが、

その可能性とポテンシャルのごくごく一部しか活用できていないのが現状。

今なら大きな差別化要因としてアドバンテージを取ることができます。

逆に今アドバンテージを取れない企業は数年先かなり厳しくなる。

そう言えるでしょうね。

さあ、まずはこの本を手に取ってください。そして衝撃を受けてください。

その後行動しましょう。


◆600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス
著者:上阪徹
出版社:角川SSコミュニケーションズ

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)上阪 徹

おすすめ平均
stars普通に面白かったですが、ちょっと称賛しすぎかな。
starsマザーズ上場用の宣伝のはずだが買って損はない
stars本質を掴んだ"恋愛"指南書
stars世界最大のレシピサイト 誕生秘話
stars読むべきはweb担当者

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス by 上坂徹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術 by大坪勇二

本屋でブラブラしていると大げさなタイトルの本が目に入ってきました。それがこの本『手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術』です。

バラバラとめくってみると、簡単に使えそうなツールと、基本的な方針が単純に納得いく主張なので、購入しました。納得した基本的な方針が『大量行動』を如何にするかにフォーカスを当てているところです。


◆「結果」ではなく「行動」にフォーカス

「結果」ではなく、「行動」にフォーカスを当てているのがいいのです。

最初から「結果」にフォーカスを当てるとモチベーションが低下します。というのは、「結果」は、特に営業は、自分のコントロール外にあることだからです。いくら、一生懸命にしても、うまくいかないことがあります。そんなときには、モチベーションが低下します。

しかし、「行動」にフォーカスを当てると、モチベーションが維持できます。というのは、「行動」は自分でコントロールできるので、達成感を感じやすいのです。

そして、「結果」にフォーカスすると短期的な結果を求めがちで、短期的に刈り取ることに集中してしまい、長期的に育てることをおろそかにしてしまいます。


◆16分割週間スケジュール帳が行動を促す

「16分割週間スケジュール帳」というのは、月曜日から木曜日を2時間の枠で、区切ったフォーマットの手帳です。

2時間に、その職種のコアな行動を割り付けます。営業でしたら、人に会うことがコアな行動になります。

大切なことが2つあります。

一つは、マスのゴールをはっきりさせることです。
もう一つが、マスの中でベストを尽くすことです。

設定したマスの中でやり終えなくても、マス超えて感張る必要はありません。

常に期限を切って、ベストを尽くす習慣ができると、効果的に時間を使うことになり、働く時間は減ります。

◆他の4つのツール

この「16分割週間スケジュール帳」以外にも、「1知日20ポイント獲得シート」「1日10分・目標書くだけシート」「人生右上がりマップ」「キラートーク大辞典」などがあります。それぞれが、非常に単純明快なツールになっています。

また、トータルとして、行動する時間と思考する時間を明確に分けて、能率の低下を防ぎます。さらに、頭の中が混乱状態になっているのを回避して、常に、明確な思考の元で行動できるように考えられています。

◆まとめ

大量に行動することにフォーカスされているので、結果が出やすくなっています。

実は、気に入った理由は、私がなんとなくやっていることを更に洗練した形で提示しているところです。

「16分割週間スケジュール帳」は「レバレッジ時間術」の時間割を、「キラートーク大辞典」は「レバレッジ・リーディング」を、「人生右上がりマップ」は「マインド・マップ」を、「1知日20ポイント獲得シート」は「なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?」のメンタル・バンクを思い出させます。


◆手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術
著者:大坪勇二
出版社:ダイヤモンド社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術
手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術大坪 勇二

おすすめ平均
starsとにかく具体的です
stars営業職の方、特にお薦めです
stars単なるHOW TO本ではない
stars営業にかかわる方には必読の書
stars絶対いいっ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術 by大坪勇二"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書評ブロガーに提案があります

確か、勝間和代さんの呼びかけの影響で、書評ブロガーが増えたような気がします。しかし、なかなか、アクセスを呼び込むのに苦労しているのではないでしょうか?

そこで、いい書評を書いているブロガーにこのメルマガの場を提供しようと思いました。読者数12,614人のメルマガです。メルマガでしたら、確実に、読者のメール・フォルダーに届きますので、読んでいただける確率が高いのです。

さらに、母数が多いので、例えば、10%しかメルマガを読んでなくても、約1,200人が読みます。

ブログで言うとユニーク・ユーザが1,200、PVだと少なくても2倍にはなる
ので、2,400PVです。これだけのブログはなかなかありません。

詳細はこちらをご覧ください。

続きを読む "書評ブロガーに提案があります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全脳思考 by 神田昌典

神田昌典氏の7年ぶりの書き下ろしの本格的なビジネス書です。

新境地の書籍のためか、賛否両論が巻き起こっています。Amazonのレビューでは両極端な評価になっています。

私の評価は、「この本は神田昌典氏の最高傑作」という評価です。

特に、企画や新規事業の担当者のように、新しいものを作り出す人には、非常に使いやすいノウハウになっています。今までのMBA的な解決策では、どうしても、画一的な結果になってしまい「んー、なんか他の会社でも思いつきそう」という感じになります。

かといって、企画の職人的な人のノウハウを使っても、その人のバイアスが強くて使いにくく、また、「確かに、斬新だけど、ビジネスに使えるの」的な結果になってしまいがちでした。

それを統合し、しかも、短時間で成果をあげられるような方法が提示されています。500ページ近いページ数で、8章にもわたる内容です。その一部をご紹介します。

◆従来の戦略立案の定石が使えない理由

従来の思考モデルとは、PPM分析、SWOT分析、戦略の3C、MECEなどがあります。それらは、もともと、すでに市場があり、その中でライバルと競争するために生まれた思考モデルです。

現在のように、既存の市場が飽和しているような状況では使えません。なぜなら、市場を新たに創造する必要があるからです。このような状況で必要なのは左脳的な分析的アプローチではなく、右脳的な発想です。

◆全脳思考モデル

全脳思考モデルは、特定のクライアントの120%の幸せな状態から発想していく、新規企画の立案方法です。例があると説明しやすいのですが、それは書籍にゆずります。やり方を簡単に紹介します。

0.準備。この記事にあるような横長の長方形を描きます。
1.未来における特定の顧客の120%HAPPYな状況を子細に描写します。
2.現在の満たされてない顧客の状態を詳細に描写します。
3.顧客が成功にいたる直前のクライマックスを描く。
4.そのクライマックス前の2つの小さな変化を描く。
5.クラマックスに対応するオープニングを考える。

◆TEFCS

TEFCASとは、プロジェクトを進めるときに、実は、直線的にではなく、物語のロジックにしたがった曲線的な過程を描くことを踏まえたプロジェクト進捗の方法です。

長い説明になりましたが、プロジェクトには、全脳思考モデルに似た進捗の曲線があり、それを前もって知ることで成功の確率を高くします。

それぞれの段階を説明します。

Success:成功のイメージを明確にします。
Trials :仮説を試してみる。小さな実験を数多く。
Events :実施した仮説の結果をイベントとして観察する。
Feedback:イベントからのフィードバックを受ける。
Check :フィードバックが信頼性・信憑性のあるものか確認する。
Adjust :目標実現に向けての最終調整・修正ステップ。
Success:思い描いていた成功よりも、多くを受け取る。

◆まとめ

今回紹介した内容は右脳を使う方法です。それだけでなく、左脳を使う従来の論理的な思考方法も統一する手法も提示しています。なので、全脳思考というネーミングなのでしょうね。

単なる情報(データ)が価値を持つ時代から、新しい価値を生み出す能力(知識)を重視する社会に有用な手法だと感じました。


◆全脳思考~結果と行動を生み出す1枚のチャート
著者:神田昌典
出版社:ダイヤモンド社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?


全脳思考
全脳思考神田 昌典

おすすめ平均
stars神田昌典、次の手はU理論・・・
starsパラダイムシフトの兆候?
stars唯一無比の方法
stars近未来の預言書
starsわかりやすく丁寧に書いている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "全脳思考 by 神田昌典"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »