« バフェットの株主総会 by ジェフ・マシューズ | トップページ | 0円販促を成功させる5つの法則 by 米満和彦 »

「儲かる!会社」に一瞬で変わる by 見田村元宣

見田村元宣さんとは、あるビジネス系自己啓発の半年間にわたる少人数制の連続したセミナーでご一緒させていただいたことがあります。その時に、徹底しているなと感じたことに、まず、自分のライフスタイルから考えて、職業を選んでいた点です。

本書『「儲かる!会社」に一瞬で変わる』の前書きにも書いていますが、半年(!)で「サラリーマンは自分の性格に合ってない」とやめた後で、士業での独立を考えたときに弁護士から調理士まで、同列に考えた後で、もっとも、自分の望む条件に合う税理士を選んだ点です。

『「儲かる!会社」に一瞬で変わる』を読むと、前述の合理的な発想がいくつも出てきます。「儲かる!会社」ではなく「儲かる!自分」に置き換えて読んでみるのも面白いと思います。新鮮に感じたことをピックアップします。

◆自分のステージに合ったブランディング

ブランド構築の大切なことは、

・ブランドを自分から意図的に打ち出していく
・ブランドの根拠(語る資格)をつける

というこを繰り返しています。その結果、見田村氏の「インターネット・マーケティング」セミナーの参加費は10万円にもなります。

当たり前といえば、当たり前ですが、「当たり前のことを当たり前にやることが重要」なのです。楽ではないのですが、「当たり前のことは、当たり前だから継続できる」を呪文のような繰り返していれば継続が苦痛でなくなります。

◆「カリスマ税理士」が誕生するまで

ブランド構築は自ら仕掛けていく必要があります。「カリスマ税理士」としてのブランド構築の切っ掛けは、ライブドアでセミナーを行った際に、プレスリリースの原稿で自らを「カリスマ税理士」と名乗ったときから始まりました。それは、単に、ライブドアの前回のセミナーが「カリスマブログ起業家」というプレスリリースをヒントに作成しただけでした。

当時は、税理士として実績がではじめた段階でした。少々、図々しく、仕掛けていって、それに現在の自分を合わせていくことが大切です。

◆見込み客は最初に見た写真のイメージで判断する

ビジネスを成功させるために、最も大切なことはなんでしょう。それは「顧客との信頼関係」です。その最初に重要なことは、第一印象です。第一印象は、後で回復するのが困難です。更に、回復の機会があればいいのですが、それすら無い場合があります。

ホームページやブログを考えると、第一印象を大きく左右するのに、掲載されている自分の写真があります。その写真はプロに撮影してもらうのがベストですが、もし、自分で撮影するのなら数百枚は撮って、ベストな写真を選びましょう。

◆まとめ

最後に、印象の残る言葉を引用します。

『なぜお金持ちになりたいと思ったかというと、お金もなかったし、24歳のときに教えてもらった「お金は頭で稼いで、心で使うもの」をという言葉を実践したかったからです。』


◆「儲かる!会社」に一瞬で変わる
著者:見田村元宣
出版社: インデックス・コミュニケーションズ

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?


「儲かる!会社」に一瞬で変わる 1日10分、年収3倍 見田村流超マーケティング
「儲かる!会社」に一瞬で変わる 1日10分、年収3倍 見田村流超マーケティング見田村 元宣

おすすめ平均
starsわかりやすいタイトル、実践できる内容満載!
starsマインドセットとブランド構築の重要性に気づかせてくれました
stars変わるきっかけは意外に小さいこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆成城の酒屋さん

たまに、成城学園前駅あたりをブラブラします。家から、近いこともありますが、最近、成城コルティというショッピング・モールができて、ちょっとした気分転換ができるからです。

そして、駅近くの酒屋さんに、よく、行きます。

普段、お酒はそんなに買わないのですが、お店自体が楽しいんですよね。

変わった商品が、いろいろとあり、店主のお酒に対する愛情が感じられるのです。

例えば、時間が入ったワイン、三種類ありました。「11:30 a.m.」「12:30 a.m.」 「8:30 p.m.」の三種類です。その時間に飲むのかなと想像します。フランス製の様です。日本だと朝専用コーヒーというのがありましたが、このワインのように細かく時間を指定すると、更に、インパクトがありそうですよね。

他に、梅酒や日本酒のスパークリング酒?、ワインの金属の包みが人形になっているもの、イタリアのレモンリキュールで瓶がイタリア半島とヒールの形をしているものなどなど、楽しいんですよね。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« バフェットの株主総会 by ジェフ・マシューズ | トップページ | 0円販促を成功させる5つの法則 by 米満和彦 »

マーケティング:書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「儲かる!会社」に一瞬で変わる by 見田村元宣:

« バフェットの株主総会 by ジェフ・マシューズ | トップページ | 0円販促を成功させる5つの法則 by 米満和彦 »