« ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 by 細井智彦 | トップページ | 情報ダイエット仕事術 by 堀 E. 正岳 »

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein

1998年、それまで基準がなかったオプション理論値を算出したノーベル賞受賞学者達、FRBの元副議長、伝説のトレイダーなど豪華なメンバーで構成された最強といわれたヘッジファンドの崩壊の様子が描かれています。ウォール街の庶民とは異なる世界観が垣間見られます。

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)Roger Lowenstein 東江 一紀 瑞穂 のりこ

おすすめ平均
stars臨場感たっぷり
stars文庫化で買いやすくなった良書
stars分かりやすく,面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]
第1部 躍進(ジョン・メリウェザー
ロングターム誕生
連戦連勝
投資家の皆様へ
投資合戦
ノーベル賞)
第2部 奈落へ(ボラティリティ中央銀行
買い手がいない!
人間心理の罠
FRBにて
終わりの始まり―「アフターM&Aの価値」を極大化する
アフターM&Aアクセレーター―「売上連動業績評価とその計算」
「志ある経営」が真の利益を創造する―経営・会計不振を払拭する)

 


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 by 細井智彦 | トップページ | 情報ダイエット仕事術 by 堀 E. 正岳 »

投資(株・FX・不動産):書評」カテゴリの記事

ミニ書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein:

« ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 by 細井智彦 | トップページ | 情報ダイエット仕事術 by 堀 E. 正岳 »