« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

巨怪伝〈上〉 by 佐野眞一

~正力松太郎と影武者たちの一世紀

読売新聞、日本テレビを作り上げた人が、警察の上層部の人だとは。
とにかく、正力松太郎氏の迫力が伝わってくる本です。今は、きれいに見えるメディアの遺伝子の中に正力氏の思いが入っているんでしょうね。

巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫)
巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫)佐野 眞一

おすすめ平均
stars怒涛のような傑作
stars圧倒的な正力松太郎の伝記
stars善悪・イデオロギーを超越した怪人、正力松太郎
stars恐るべき正力松太郎
stars善悪の彼岸

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]

第1章 暴圧と故郷―青白いガス燈の下、血だらけで立つ正力
第2章 虐殺と伝令―伊藤博文愛用のステッキから凶弾一発
第3章 美談と略奪―武者ぶるいして読売に乗り込む
第4章 社旗と伝説―新聞の生命はグロチックとエロテスク
第5章 疑獄と遭難―正力テロ事件、六十年目の真相
第6章 不倫と絹糸―サヨナラ・ホームランをみた摂政宮
第7章 転向と墓銘―笑顔よしの沢村から微笑が消えた
第8章 決起と入獄―共産党の手に渡るなら読売をつぶせ!
第9章 祝宴と嫉妬―笹川良一がハダカで正力に説いた「浴槽の美学」

続きを読む "巨怪伝〈上〉 by 佐野眞一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 by 寺尾恵介

普通のサラリーマンが4年間で6棟94戸の物件(取得価格は約3億円)を取得して、年間の家賃収入を5,500万にした経緯が描かれています。

全体的に、「こんな方法があったのか」というような裏技的なノウハウと言うよりも、王道的なノウハウを積み重ねた結果、驚異的な成果を上げたという内容でした。

100年に一度の不況と言われている現在の経済状況ですが、逆に考えると、価値のある不動産を取得しやすい状況ですので、不動産投資も一つの選択肢として考えるといいかと思いました。

特に、印象に残る箇所を中心に紹介します。

◆お宝物件の情報をいち早く手に入れるには?

不動産で高利回りのよい物件情報を得るには不動産業者の立場になって、考えるのが早いのです。特殊な情報ルートを求めて、不毛な努力をするよりも得策です。

不動産の売買が成立するのは確率的に非常に低くて、「千三つ」と言われています。その低い成約率を達成するために、不動産業者は自分の手間で物件情報を作成し、自費で情報誌に掲載し、問い合わせがあると時間とお金を使って対応します。

もし、簡単に自分の知り合いに売ることが出来たらどうでしょうか?まず、自分のネットワークに情報を流すはずです。なので、まず、上得意客になるのが手っ取り早いのです。そのためには、以下の3点を心がける必要があります。

1.「買いたい」という熱意をしっかりと伝えること
2.購入したい物件の情報を、明確に示すこと
3.融資が通る人間であることをアピールすること

◆頭金ゼロのフルローンでアパート経営するには?

フルローン、つまり、自分のお金を使わないで不動産を取得するにも、相手(金融機関)の立場に立って考えることです。具体的には、次の5つの点を満たすようにすればいいのです。

1.既にアパート経営に成功している
2.高い属性でしっかりした人が
3.残高いっぱいの預金通帳と
4.融資の通りやすい物件を
5.融資の通りやすい銀行に持ち込む

ひとつだけ、「融資の通りやすい物件」を説明します。それは「融資する金額と比較して、その不動産が持っている価値を計る積算金額が高い物件」です。つまり、資産価値が高いと思われる物件です。

◆満室に近づくための意外に方法とは?

良い物件であっても募集力という、通常の会社では営業力やマーケティング力と言われる部分の能力が低いと入居者が集まりません。

そのアパート経営での営業力は管理会社や賃貸仲介会社に委ねられている(アウトソースされている)という状況なので、如何に管理会社や賃貸仲介会社に活躍してもらうのが勝負の分かれ目です。そのためには次の4つが大切になります。

1.熱意を見せる
2.やる気をあげる
3.一目置かれる
4.仲良くなる

◆まとめ

本書『満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営』を読んでみると不動産投資も、普通のビジネスの一つのように感じました。勿論、不動産投資特有の知識やノウハウが必要だと思いますが、意外に、差が付くのが一般的なビジネスの発想や他の業界であたりまえにしていることを不動産に当てはめるとどういうことになるかという発想かもしません。

『満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営』というタイトルにある『満室チーム』まで紹介することができませんでしたが、この部分については実際に手にとってチェックするのがいいかと思います。


◆満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
~お宝不動産セミナーブック
著者:寺尾恵介
出版社:筑摩書房

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 (お宝不動産セミナーブック)
お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 (お宝不動産セミナーブック)寺尾恵介

おすすめ平均
stars高利回り地方物件取得&遠隔地管理・運営方法のテキスト
stars基本的に良書です。
starsこれから物件を買う人も、既に物件を持っている人も大変参考になります。
stars素人でも大家さんになれるノウハウが詰まってます。
starsどんなときでも工夫次第で成功できる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営 by 寺尾恵介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 by 本田直之

おなじみの本田さんの本。法則のすべてが「面倒くさいから」で、始まっています。

特に、おしろいと思ったのが、「根拠を探す」です。その根拠となるのが「脳科学、スポーツ、投資、経営」という領域のノウハウで、「スポーツ」をあげているのが意外でした。また、パソコンを毎シーズン買い換えるというはビックリです。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則本田 直之

おすすめ平均
stars本当のめんどくさがりやには・・・?
starsものたりない。
stars面倒な事ってなくならないの?!
stars良いみたいです。
stars「面倒くさい」の免罪符

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 by 本田直之"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レバレッジ・マネジメント by 本田直之

レバレッジ・シリーズの最新刊がこの『レバレッジ・マネジメント』です。今までのレバレッジ・シリーズは個人レベルのレバレッジ・ノウハウを提示してきましたが、今回は企業全体のレバレッジを扱っています。経営者や事業を預かる人にとって、読み応えのある内容になっています。

会社単位のレバレッジなので、今までの個人のレバレッジとは異なるノウハウが示されていて、新鮮に感じます。そして、68のノウハウを後で振り返ることが出来るようにチェックリストがついており、実用度の高い本に仕上がっています。

◆営業活動はインプット

営業は売り込むことではなく、インプットの活動です。最も、優れたインプットは「顧客からのインプット」であり、これを担うのが営業です。

具体的なレバレッジ営業の手順は、まず、自分を知ってもらうためのトークと、業界全体の動向、最新のトレンドというような顧客に価値のある話をします。次に、「ところで、御社はどうですか?」と投げかけます。その回答を「顧客ニーズ」や「業界の動向」としてインプットしていきます。もし、教えてくれたニーズを解決できるサービスや商品を提供できるのなら、提案します。

ただ、一回の商談だけで、顧客のニーズに合ったものを提供することはできないのですが、その業界の会社と多く会ってインプットを続けていると、ある時点でインプットの臨界点を超えて、営業担当者のスキルが飛躍的にアップします。

その後は、幅広い情報の持ち主として、顧客から多大な信頼を獲得します。そのうち、紹介なども得られて、営業の成果は大きなものになります。

◆ベンチャーでうまくいっている会社とそうでない会社の差は?

その差は積み上げ型の売上がベースのビジネスか、一過性の売上がベースのビジネスかに依存します。

「今年あがった売上は、今年だけのものだろうか?来年も確実にみこめるものだろうか?再来年はどうだろうか?」の問いに耐えられるビジネス・モデルでないと、常に、売上を追い求めることになります。更に言うと、新しい顧客を求め続けるので、ノウハウが蓄積されず、ビジネスが不安定になります。

◆トップ20%の社員のケアをしよう

20対60対20の法則があります。それは、どんな組織でも、20%の人はどんな状況でも頑張る人で、自分で考えて行動できる人です。また、20%は如何に状況が良くても常に文句を言う人たちです。60%は周りの状況に引きずられる人です。

会社の状況が悪化し、全体の雰囲気が悪くなった時、下位の20%の状況を変えて、会社全体に悪影響を及ぼさないようにしようとしても、効果が上がりません。結局、この20%は何をしても変わらないのです。

しかし、トップの20%をケアするようにしたら、その20%はもともとポジティブな人なので、より積極的な役割を会社で果たします。そのトップ20%が多数派の60%の人を教育して会社の雰囲気がよくなります。トップ20%へのケアは会社全体の雰囲気を変えます。

◆まとめ

取り上げた3つのポイントは、新鮮で興味深く感じたものを取り上げました。ただ、新鮮でもなく興味深くもない平凡なことが、実は、とても成果をあげる要因であることが多々あります。

なので、もし、活用されることを考えているのなら、本書を購入し、日々、チェック・リストで行動を確認することをお勧めします。

それにしても、装丁がカッコイイですね。しかも、紙のカバーを取るとまるで洋書のビジネス書ぽい色合いです。カバーを外して持ち歩くと、より、注目を集めそうです。


◆レバレッジ・マネジメント
~少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略
著者:本田直之
出版社:東洋経済新報社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

4492043276レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』
本田 直之
東洋経済新報社 2009-01-16

by G-Tools

■過去に紹介した本田直之氏関連の本

『パーソナルブランディング』 by ピーター・モントヤ/ティム・ヴァンディー

『レバレッジ・リーディング』 by 本田直之

『レバレッジ時間術』 by 本田直之

続きを読む "レバレッジ・マネジメント by 本田直之"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報ダイエット仕事術 by 堀 E. 正岳

何事も、取りすぎはよくないですね。情報も同じようです。
出来ることからコツコツとやらないと上滑りになります。
私も気をつけなければ・・・

情報ダイエット仕事術
情報ダイエット仕事術堀 E. 正岳

おすすめ平均
stars「情報ダイエット」=情報とのつきあい方をスリム化することで生産性を向上させること。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]
第1章 あなたの目標を「ダイエット」する
第2章 時間を生み出す「時間ダイエット」術
第3章 楽して成果を上げる集中力のつくり方
第4章 「割り込み」に先回りする仕事術
第5章 成果を出し続ける知的アウトプット術
第6章 「継続」にとらわれない習慣術
第7章 「小さな習慣」から、「大きな成功」へ

続きを読む "情報ダイエット仕事術 by 堀 E. 正岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein

1998年、それまで基準がなかったオプション理論値を算出したノーベル賞受賞学者達、FRBの元副議長、伝説のトレイダーなど豪華なメンバーで構成された最強といわれたヘッジファンドの崩壊の様子が描かれています。ウォール街の庶民とは異なる世界観が垣間見られます。

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)Roger Lowenstein 東江 一紀 瑞穂 のりこ

おすすめ平均
stars臨場感たっぷり
stars文庫化で買いやすくなった良書
stars分かりやすく,面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目次]
第1部 躍進(ジョン・メリウェザー
ロングターム誕生
連戦連勝
投資家の皆様へ
投資合戦
ノーベル賞)
第2部 奈落へ(ボラティリティ中央銀行
買い手がいない!
人間心理の罠
FRBにて
終わりの始まり―「アフターM&Aの価値」を極大化する
アフターM&Aアクセレーター―「売上連動業績評価とその計算」
「志ある経営」が真の利益を創造する―経営・会計不振を払拭する)

続きを読む "最強ヘッジファンドLTCMの興亡 by Roger Lowenstein"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 by 細井智彦

~転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方

普通の会社員の生活も、転職という視点から見ると、会社からの評価とは違う視点で、考えることが出来ますね。この本で、マンネリ化した生活が新鮮になるかもしません。転職を考えなくても、読んだ方が良いですね。

ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方
ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方細井 智彦

おすすめ平均
stars「売り込める自分」を創り、「自分を売り込む」PR方法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[目的]
1 Think(人材市場を知り、自分の相場を上げる
「成長」に気付き、正しい決断を導く
逆の発想で自分の可能性を広げる)
2 Action(実績を振り返り、思いを表現する
狙う企業の目線でゴールを想像する
ネタを洗い出して一番いい自分を選択する
小さな変化で大きな発見を手にする)

続きを読む "ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 by 細井智彦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳が教える!1つの習慣 by ロバート・マウラー

野心的な目標からダイエットや良い習慣を身につけるというな身近な目標まで、なぜ、人は簡単に変われないのかを解き明かし、どうしたら、変われるのかを明らかにした本です。

一流の人が無意識のうちに脳の拒絶反応を迂回しているやり方を明らかにして、どうしたら彼らのようになれるのかを提示してくれます。

本書『脳が教える!1つの習慣』の著者ロバート・マウラー氏は、UCLA医科大学の臨床心理学士であり、医療現場はもちろん、医学的アプローチのコンサルティングを行っている方です。なので、本書は説得力があります。

◆変化は危険?

脳は「大きな変化は危険なことだ」と認識して、恐怖を感じます。変化は安全な領域からはずれて、危険な領域に踏み込む可能性があるからです。
恐怖を感じた脳は逃げるか攻撃するかどちらかの行動をとります。

このような理由から大きな変化(野心的な目標やダイエットなど)をもたらすことは、無意識のうちにさけるようになります。それが、例えば作曲家を目指している人が気が付くとテレビの前にいて、いつも、変わりない行動を取っている理由なのです。

これを解消するには、まず、あまりに小さすぎて、その行動に意味があるとは思えないような小さな行動を起こすことから始めるのがコツです。なぜなら、ばかばかしいほど小さな行動を脳がそれを見逃すからです。そして、習慣になった頃に、徐々に拡大していくのです。

◆手順

行動を変えるには、次の6つの手順をふみます。すべて、小さなことから始めるのです。

・恐怖をとりはらい、想像力を刺激するための「小さな質問」
・指一動かさずに新しいスキルや習慣を身につける「小さな思考」
・かならずうまくいく「小さな行動」
・とんでもない危機に直面していてもできる、「小さな問題解決」
・最高の結果を出すために、自分や相手に送る「小さなご褒美」
・他の誰もが見落とした、「小さな決定的瞬間」を察知する方法

この手順のなかから、「小さな質問」を説明します。「小さな質問」は最初に脳の防御壁を突破する大切な一歩だからです。そして、脳は質問が大好きで、質問されると勝手に答えを探し始めます。

◆小さな質問から始めよう

小さな質問の力は、次の例から明らかです。

業績不振の対策を考えるときに、
「わが社を業界ナンバーワンにするために何をすべきだろう」
という質問をしても、あまりに質問が大きすぎて、答えが出ません。

しかし、
「作業手順でも、製品をよくするアイディアでもいい。すぐに実行できそうな極小さな方法は?」
という質問をすると非常に沢山のアイディアが出てきます。その答えは大したことがないように見えるアイディアも、実は、大きな改革に繋がるアイディアが意外に出てきます。

◆具体的な小さな質問の活用方法

まず、習慣化のために脳のプログラムを直すには時間がかかるものだと認識しましょう。それが前提になります。そして、それが為に数日あるいは数週間、繰り返し同じ質問をしる必要があります。

以下、用途別に上げています。

・自分が不幸だと感じている場合に。
「絶対に失敗しないのなら、これまでと違うどんなことをやってみようか?」

・具体的な目標達成には
「目標達成に向かって私にできる小さな一歩とは?」

・誰か(上司、スタッフ、義父母、隣人など)といつもぶつかる状況を何とか解決したいなら、毎日こうといかけてみよう。
「相手の長所を一つあげるとすればなんだろう?」

・悲観的な気分や否定的な気分の時。
「小さなことでいいから、私の特別な店を一つあげるとすればなんだろう?」

◆まとめ

このように脳は安全な毎日を守るために、それが明らかによいことだと意識では認識しているのはずなのに、変化への行動を邪魔します。それをくぐり抜けることが小さなことなのです。

ちなみに、この方法は日本語では一つの言葉で表すことができます。それは、「改善」です。この「改善」は英語の単語にもなりました。


◆脳が教える!1つの習慣
~始める力・続ける力変わる力
著者:ロバート・マウラー/本田直之
出版社:講談社

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?


脳が教える! 1つの習慣
脳が教える! 1つの習慣本田 直之 中西 真雄美

おすすめ平均
stars読みやすいです
stars面白かったです。
stars繰り返し読みたくたった本です
stars小さな習慣が格差を生む
stars真理は単純にできている。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "脳が教える!1つの習慣 by ロバート・マウラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバル・マインド 超一流の思考原理 by 藤井清孝

~日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか

現場主義では限界があるということ、正解を求めミシュランに教科書の役割を求めてしまう日本人、ブランドの作り方の日米欧比較などが興味深いです。

世界的視点から違う日本が見ることができて、脳を刺激されます。

グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか
グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか藤井 清孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "グローバル・マインド 超一流の思考原理 by 藤井清孝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール』 by 松橋良紀

『あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール』は、NLP(神経言語プログラミング)などのセミナー講師である松橋良紀氏のコミュニケーション・ノウハウをやさしく解説した本です。

松橋良紀氏がNLP(神経言語プログラミング)の効果を実感したのが、セールスにおいてでした。それまで、いろいろなセールスの手法や心理学の手法を学んで実践しても効果がありませんでした。

しかし、NLPは学んだ直後に、NLPの学習のために何気なく、セールスに組み込んだら、いきなり、全国トップレベルの成績をたたき出したのです。そして、そのノウハウの核となるのがこの「聞く技術」でした。

『あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール』は、101ものルールを提示しています。印象深いルールをピックアップして、ご紹介します。

◆会話が苦手な原因とは?

飲み会などで、何を話して良いのかわからないという悩みは、視点を変えることに寄って解決します。このような悩みの場合、何をしゃべるといいのかというように自分にフォーカスが当たっています。

そうでなくて、相手のことを考えて、「相手は何を伝えたいのだろう?」「どんな気持ちを感じているのだろう?」というように相手に意識を向けるこで、相手も自分のことに興味を持ってくれる人には自然に饒舌になり会話が弾みます。

◆質問は自分自身が話したいこと

「異動してきたお前のところの上司はどうだい?」

この場合、相手は自分の上司のことを話したい場合が多いのです。なので、自分事は簡単に答えて、相手の上司のことを聞きましょう。

「うちの上司?結構いい上司だと思うけど、お前のところはどう?」
なんていう感じです。

◆相手を観察する3つのポイント

相手が何を欲しているかを見るときに、次の3つのポイントを見ると、よく、相手のことが分かります。

1.姿勢、表情、目の動き、頬や口元、あごやこめかみ、肩などの筋肉
2.呼吸
3.声の調子、テンポ、アクセント

相手は感情を隠しているつもりでも無意識まではコントロールできないからです。

◆短時間で長年の親友のような関係をつくる聞き方とは?

子供の頃のことを話し合いようになれば、親密な関係になれます。それは、『子供の頃の話をするということは、この相手の人とは親しい関係にあるに違いない』と潜在意識レベルで感じるからです。

子供の頃のことを話させるには、現在から、遡るような質問をし続ければ良いのです。

「総務は何年ぐらいやっていらっしゃいますか?」
「5年です」
「5年ですか~!その前はどちらの部署にいらっしゃったんですか?」
「それまが全く違う仕事で、営業をやっていました」
「営業ですか?ちなみに今の会社に入ろうと思われた切っ掛けは?」
・・・
というような感じです。

◆怒り問い詰めをうまくかわす方法とは?

「もうあなたは私のことを愛してないのね」
「どうしたの?君が訴えたいのは自分が大切にされてないと感じるということなのかな?そうなら、もっと君といる時間を増やすようにすればいい?」
「違うのよ!言いたいのは洗濯物は洗濯かごに入れてということなの」

というように、相手の言いたいことを明確にさせる答えをしましょう。

◆実は・・・

松橋氏の主催する「セールスNLP販売心理セミナー」に参加しました。

怒濤のクロージングは元トップ・セールスマンの独壇場でした。

私は、自分の商品・サービスを説明する前に、必ず、やるべき4つの手順に非常に感銘を受けました。そして、特別講師(銀座No.1ホステス)のラポールの威力にビックリしました。

コミュニケーションのノウハウは奥が深いです。


◆あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール
著者:松橋良紀
出版社:明日香出版社

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)
あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)松橋 良紀


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆今日・明日、アマゾン・キャンペーン中!

今日・明日(1/19-20)、数万円の価値のある3つの特典が付きます。
お得なキャンペーンはこちらをクリック!

続きを読む "『あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール』 by 松橋良紀"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『バビロンの大富豪』 by ジョージ・S・クレイソン

『バビロンの大富豪』は定番の自己啓発本であり、かつ、資産をどのようにして増やすかを教えてくれる基本的な本です。4年ほど前に購入して、読んだのですが、その当時は教えてくれる法則があまりにも単純で、ありがたみを感じませんでした。

しかし、最近、改めて読んでみて、自分がその法則さえ守れてないことを思い知らされました。更に、4年前には気にもとめなかった第9話の「幸福-それは労働の喜びを知ること」に、とても共感しました。

以下、『バビロンの大富豪』で述べられている富の法則を説明します。

◆幸福-それは労働の喜びを知ること

一言で言うと、一生懸命、働くことでのみ幸運はやってくるということ。

例えそれが、正当な評価を受けなくても、または、その労働に見合う報酬が無くても、最終的に、その価値を認めてくれる人がそられが帳消しになるような見返りがあるのです。

一方、報酬が少ないと文句を言い手を抜いたり、自分の不幸な境遇に不満を抱いて文句を言い続けても、それらが報われることは無いのです。

つまり、働くことにより価値を生み出す力を身につけることだけが、社会から評価を受けることにつながります。そして、働くこととその評価は比例した関係にないというのがその法則を分かりにくくしているのです。

◆富をもたらす「黄金の五つの法則」とは

以下の5つが「黄金の五つの法則」です。

1.将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも収入の十分の一を貯める。
2.溜まったお金がさらなる利益を生み出すように投資先を見つける。
3.お金の扱いに長けた人々の忠告のもとに投資をする。
4.自分のよく知らない商売や目的、あるいはお金を守ることに長けた人々が
 認めないような商売や目的にお金を使わない。
5.あり得ないような莫大な利益を生ませようとしたり、詐欺師の魅惑的な
 誘いに従ったり、あるいは自らの未熟で非現実的な欲望に従う人からは、
 お金は逃げて行くであろう。

非常に単純ですね。

◆まとめ

以上、幸福と富の法則を説明してきました。

ある意味、当たり前の内容です。それだから、普遍的な内容で価値があるといえます。そして、こんな単純なことでも実行するとなると、自己管理能力が問われます。

この『バビロンの大富豪』は単に法則を説明しただけでなく、味わい深い物語形式に落とし込んでいます。無味乾燥な法則よりも、物語形式説明された方が腹に落ちるように思えます。

ちなみに『バビロンの大富豪』は、長い間、絶版状態でした。しかし、去年の8月に再度、出版されました。きっと、根強い人気があったからでしょう。また、絶版になるかましれませんので、気になる方は購入された方がいいです。


◆バビロンの大富豪
~「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
著者:ジョージ・S・クレイソン/大島豊
出版社:グスコー出版

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか大島 豊

おすすめ平均
starsお金にまつわる教訓を得る
starsニートです。
starsキングベアー出版のものと、装丁までほぼ変わりありません。
stars作り話でしょう,というのは大間違い。
stars蓄財法よりむしろ忍耐力強化法といったほうがいいかもしれません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[オーディオブックCD] バビロンの大富豪
[オーディオブックCD] バビロンの大富豪ジョージ・S・クレイソン/大島豊/グスコー出版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『バビロンの大富豪』 by ジョージ・S・クレイソン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »