« 『“新富裕層”マーケティング』 by ポール・F.ヌーンズ他 | トップページ | 『世界一読みたかったお金の聖書』 by ザビエル »

『私の財産告白』 by 本多静六

岡本吏郎氏の『お金の現実』に、その億万長者の実例としてあげられていた本多静六氏の『私の財産告白』の復刻版が出版されたので、さっそく、読んでみました。

ちなみに、岡本吏郎氏の『お金の現実』の書評はこちらです。

岡本吏郎氏が解説するように、お金持ちになる一般解を淡々と語っているのが印象的です。その一般解は、本多静六氏が学者という給与生活者である立場にも関わらず、40才で預金の利子や株からの利益が給与を上回り、60才(昭和元年前後)で、数百万円の貯金、株式、家屋、田畑、山林が一万余町、別荘六カ所という財産を築き上げました。

その一般解は、非常に簡単なものです。

1.本業に励む。一日一枚、出版レベルの原稿を書く。
2.給与の1/4と臨時収入のすべてを銀行に預ける
3.ある程度のお金が貯まると、株式などに投資する。

まず、本業に励みます。本多静六氏のことばをそのまま使うと、「人生最大幸福は職業の道楽化にある」という言葉に集約されます。本業がキチンと確立すると、後に、副業として、官庁や公共団体の嘱託、早稲田大学の講師、民間企業からの事業の相談を受けることができます。また、一日一枚の原稿で、370余冊の本を出版することになりました。

そして、二番目の「給与の1/4と臨時収入のすべてを銀行に預ける」は、そのままの意味です。人並み以上に働き、人並み以下の支出に押さえられれば、自然に、お金が貯まります。これは、給与生活の最初からの習慣にする方がスムーズに実行できます。

最後に、ある程度、お金が貯まると株式などに投資を行います。本多静六氏は、山林の投資で多くの財産を築きました。氏の専門が造林学というのが有利に働きました。二万円の投資が、最終的には、当時の金額で五千万円になりました。

株式投資も行っています。投資方法は、先物で株式を買い、購入時に二割の利益を得られる状態になった場合は、躊躇せずに、現金化します。ある程度、保有して、二倍になった時に半分を売り出します。その後の株の値段はすべて利益になるのです。下がった場合は、ずっと、保有します。

私にとって、妙に印象に残る言葉がありました。「好景気、楽観時代は思い切った倹約貯蓄、不景気、悲観時代には思い切った投資を」という言葉です。つまり、好景気時代にはお金を重視し、不景気時代には物を重視します。理にかなっています。

この『私の財産告白』を読むと、凡人が億万長者になる方法が、説得力を持って理解できます。本業に専念して、給与の一定割合を貯蓄に回し、堅実な投資を行うことにより、思っても見ないほどの資産を残せるのです。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 給与の1/4と臨時収入のすべてを貯蓄にまわそう。
■■ 投資は専門知識を生かせる分野と原則をもった株式投資で。

私の財産告白新装版
~多くの成功者が読んでいた!伝説の億万長者が明かす財
著者:本多静六、出版社:実業之日本社、ISBN:440839582X

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

私の財産告白
440839582X本多 静六

おすすめ平均
stars財産形成を戦略的に考え、実践した本多氏の記録です
stars素晴らしい人生指南の書
starsお金は欲しいがー
stars伝説の名著復刻なる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『『革命社長』プレゼントキャンペーン』

出版元の日本実業出版社が、7月25日〜8月7日までamazon.co.jpと共同でキャンペーンを実施します。その間にamazonから『革命社長』を購入された方に限り、抽選でトリンプ・インターナショナル・ジャパン提供のプレゼントがもらえます。詳しくは、下記のサイトにアクセスしてください。
http://www.njg.co.jp/c/3923.htm


革命トランクス(!)か割引カードがもらえるそうです。『革命社長』に興味を持った方はこの機会にどうぞ。(Tulipa)

詳細はこちら→ http://www.njg.co.jp/c/3923.htm
書評はこちら→ http://www.breview.jp/2005/07/revolution_ceo.html


高橋朗氏の本

『黄金のおにぎり』が面白かったので、高橋朗氏の他の著書を購入しました。

4901491288マーケティングは愛 銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ
高橋 朗

by G-Tools
4901491296未来予測小説2010
高橋 朗

by G-Tools

銀座の麗子ママが活躍する『マーケティングは愛』というのは、痛快な小説で、楽しいです。『黄金のおにぎり』と同様なわかりやすさがあります。この麗子ママ物は、シリーズ化するらしく、次作は『ブランドは遊び心』です。楽しみ。

490149130Xブランドは遊び心 銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ
高橋 朗

by G-Tools


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『“新富裕層”マーケティング』 by ポール・F.ヌーンズ他 | トップページ | 『世界一読みたかったお金の聖書』 by ザビエル »

成功法則本:書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『私の財産告白』 by 本多静六:

» 私の財産告白 [Something Anybody Knows]
私の財産告白 以前紹介した本多式貯金法の元ネタ。本多式貯金法を元とした蓄財方法だけでなく、本多静六自身の思想から処世術までを網羅しており、タイトルだけ見ると財テク本の類に受け取られるかもしれないが、実質はビジネス書の類に近い。 本多静六自身は実業家ではなく林学者だが、学者っぽい説明的な理屈っぽい無いようではなく、かなり分かりやすくまとまっていて読みやすい。一部時代の違いを感じさせる内容も含まれているが、巻末の解説にも述べられているように、ほんのごく一部の傑出した人物の成功物語による特殊解ではなく、... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 00:54

» 本多静六氏の本を読んだ [北京で起業した総経理(社長)のブログ]
本当に私は恵まれた環境にいるなと思うのは、定期的に日本 のメンター社長から正確に今の私に必要と思われる本を郵送 していただけるからだ。 これは本当に励みになる。この場を借りて再度『謝謝!』。 今回もたくさんの本を送ってもらった。そ....... [続きを読む]

受信: 2005.12.07 10:38

« 『“新富裕層”マーケティング』 by ポール・F.ヌーンズ他 | トップページ | 『世界一読みたかったお金の聖書』 by ザビエル »