« 『私の財産告白』 by 本多静六 | トップページ | 『人生を変えた贈り物』 by アンソニー・ロビンズ »

『世界一読みたかったお金の聖書』 by ザビエル

『お金の聖書』というタイトル通り、お金に関することがコンパクトにまとまっています。要点が掴めます。しかも、読みやすい。更に、悔しいことに、私が情報商材として購入した頃に比較して、内容が充実しています。(笑)ただ、トゲのある表現は取り除かれています。

本書で、「大富豪のダイヤモンド」というのが定義されており、以下の分野の知識が菱形を9つに分けたダイヤモンド型(?)に、うまく、マッピングされています。

1.貯蓄
2.海外投資
3.証券投資
4.ビジネス
5.不動産
6.心理学
7.分析
8.キャッシュフロー
9.レバレッジ

縦型の菱形の上端に貯蓄が、下端に海外投資が位置しており、真ん中にビジネス、その上下に証券投資、不動産が位置しています。ビジネス、証券投資、不動産のまわりに、心理学、分析、キャッシュフロー、レバレッジがあります。それぞれ、関連の深い分野が隣になっています。

それぞれの知識を、概要、分類(どんな種類があるのか)、動機(なぜ学ぶ必要があるのか)、方法(どうしたらいいか)という4つの視点から解説しています。元コンサルタントらしく、きれいに整理しています。

すべての章がそれぞれ良いのですが、特に、私にとって、新しい気づきだと思ったことをあげます。それは、株式投資における10の分析基準、感情のコントロールの仕方、要領のいい人のレバレッジの使い方です。

まず、株式投資10の分析基準は、以下のようになります。

1.投資対象国
2.伸びている産業を見る
3.Sカーブの成長期である
4.マーケットリーダーである
5.流動比率が高い
6.売上の成長率が高い
7.利益の成長率が高い
8.マネジメントの質が高い
9.参入障壁が高い
10.競争力、競争技術がある

確かに、言われてみれば、このような視点から投資対象を選択すると手堅いですね。整理されると一目瞭然で納得しました。

次に、感情のコントロールですが、主に、自分の金銭的なことについての感情をコントロールする方法を述べています。二つを気にかけるだけでよくて、一つめはフォーカス、二つめはBE OPENです。

フォーカスとは、何をしたいのかという目標を持つことです。より、具体的には、紙に具体的に書くことです。そうすると、必要な情報しか、目に入らないので、惑わされることが少なくなります。更に、BE OPENという態度で自分の財務状況を公開して、会計士かファイナンシャル・プランナーにアドバイスをもらうことにより、安心できます。

最後に、要領のよい人のレバレッジは、言葉と時間をスパイに使うことです。言葉とは、目標を立てて、「出来る」というひとです。時間は、期限を決めることです。そうすると、具体的な行動に結びつきやすくなります。

更に、「人格」と「能力」を高めます。この二つは、自分との約束を守ることより、高められます。自分との約束を守ることは、自信をつけることと同じプロセスになります。自分との約束を守ることにより、一見、達成が難しそうことでも、過去の成功経験からできると確信を持てるようになります。

加えて、リーダーシップを発揮して、OPT(他の人の時間)、OPM(他の人のお金)を使うことが出来れば、より、効果が高まります。OPTやOPMは、一見、他の人を利用するような気になりますが、感動や貢献の場を与えうるということなので喜んで参加してくれます。

以上のように、この『お金の聖書』は、お金に関する知識のポイントをやさしく解説した入門書として、非常に、よくできています。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 感情をコントロールするには、フォーカス、BE OPENで。
■■ 要領をよくするには、言葉、そして、時間をスパイスに使う。

世界一読みたかったお金の聖書(バイブル)
~幸せで豊かになる力が、絶対身につく本
著者:ザビエル、出版社:PHP研究所、ISBN:4569641830

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本
4569641830ザビエル

おすすめ平均
stars読みやすかったです
stars繰り返し読むべきバイブル!!
starsもっと早くこの本を読んでいたら、今ごろ大金持ち。
starsお金の本の皮をかぶった人生の指南書。まさに21世紀の私達必携のバイブル
starsつまらない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お金の聖書の参考図書

今日、紹介した『お金の聖書』で、14組のお勧めの本が示されています。その中から、私が既に書評として取り上げた本とその書評を書いておきます。参考にしてください。

『金持ち父さんの投資ガイド(上級編)』 by ロバート・キヨサキ
『金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法』 by ロバート・キヨウサキ
『成功の9ステップ』 by ジェームス・スキナー
『ユダヤ人大富豪の教え』 by 本田健
『スイス人銀行家の教え』by 本田健

追記:
この著者の通信講座があります。興味ある方はどうぞ。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『私の財産告白』 by 本多静六 | トップページ | 『人生を変えた贈り物』 by アンソニー・ロビンズ »

成功法則本:書評」カテゴリの記事

ロバート・キヨサキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『世界一読みたかったお金の聖書』 by ザビエル:

» 世界一読みたかった お金の聖書(バイブル)/ザビエル [がんばれ30代 〜書評・雑感〜]
世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本posted with amazlet on 05.10.03ザビエル ラーニングエッジ株式会社 PHP研究所 (2005/07/07)売り上げランキング: 1,392Amazon.co.jp で詳細を見る 著者ザビエルなんていうペンネームを使っているのですが、内容はシンプルかつまっとうです。 久々にこの手の金持ち本を読みました。お金持ち本は、翻訳物が多いのでUSA... [続きを読む]

受信: 2005.10.05 11:28

» お金の聖書 [腰抜けの尻餅]
世界一読みたかった お金の聖書(バイブル) 幸せで豊かになる力が、絶対身につく本 ザビエルというペンネームで書かれてる、 なんともアヤシイ本。 主にお金を自分の所に集めるにはどうしたらいいのか。 それとその手段について書いてある。 ロバートキヨサキ氏の「金....... [続きを読む]

受信: 2006.01.04 12:47

« 『私の財産告白』 by 本多静六 | トップページ | 『人生を変えた贈り物』 by アンソニー・ロビンズ »