« 『チャンスと出逢うための人脈大改造』 by 後藤芳徳 | トップページ | 『ブログ!成功バイブル』 by 百世瑛衣乎 »

『イット・ワークス』 by RHJRHJ/三浦哲

まえがきを私の心を捕らえました。

翻訳者の三浦哲氏は、大学生の頃、自己啓発書を約1,000冊も読んだそうです。しかし、現在、多量の本が新規に出版されるのには、1,000冊読んでも追いつきません。ちなみに、2004年は七万冊もの本が新規に出されたそうです。

三浦哲氏が1,000冊読んで得られた結論は、ソース(原点)に触れると、早く、その考えを飲み込めて、効果が高いということでした。それは、その理論を初めて提唱した人の本を読むことによって、純度の高い、偏見のない、混じりけのない情報が手に入れられるのです。

そして、成功法則本の元祖であるこの『イット・ワークス』に、成功法則の純度の高い、偏見のない、混じりけのない情報を手に入れられるのです。

この『イット・ワークス』は、三部構成になっています。まず、本文の日本語訳の部分、次に逆方向にあるのですが、オリジナルの英文、間に、オリジナル英文を解説した部分になります。これは、まえがきにあるとの同様に、ソースに触れるべきだとの翻訳者の考えからです。

英語でかかれた内容を日本語に訳するとどうしても、30-40%は失われるそうです。個々の単語の意味や文化背景がそもそも異なる言語なので、どうしても、伝言ゲームのように細部のニュアンスが失われるようです。本書では、『イット・ワークス』の細かいニュアンスは英文解説である程度得られるようになっています。

さて、ようやく、本文の紹介をすると、自分が得たいものを得るには、簡単な3つステップだけで、十分だと主張しています。

まず、その3ステップの前に、欲しいものリストを完成させます。しばらく、毎日のように欲しいものを考えて、書き出していきます。そして、ある程度、固まったら、いよいよ、3つのステップを実行します。

1.一日三回、朝、昼、晩に「欲しいものリスト」を読む。
2.あなたが欲しいものを一日中、できるだけ多く思い浮かべる。
3.あなたが欲しいものを誰にも話してはいけない。
 ただし、あなたのなかの「無限の力」だけには話しかけること。
*「無限の力」とは、潜在意識に近いようです。

そして、その欲しいものを詳細に具体的に思い描きます。たとえば、車なら車種、スタイル、値段、色などをイメージします。

ソースだけあって、非常に簡単です。

■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 1.一日三回、朝、昼、晩に「欲しいものリスト」を読む。
■■ 2.あなたが欲しいものを一日中、できるだけ多く思い浮かべる。
■■ 3.あなたが欲しいものを誰にも話してはいけない。

イット・ワークス夢をかなえる赤い本
著者:RHJ/三浦哲、出版社:成甲書房、ISBN:4880861804

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

イット・ワークス 夢をかなえる赤い本
4880861804RHJ 三浦 哲

おすすめ平均
starsシンプルでいい!
stars本当に役に立つ極めて稀な成功の秘訣の書
stars英語が苦手な方のために
starsシンプルでいい本
starsたった30頁程度に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



インパクのあるセミナー

元大手商社のバイヤー、もちこさんのセミナーに参加しました。参加理由は、知り合いが強力に勧めるので、そんなに勧めるのならと言う軽い理由でした。ところが、参加者17人と小規模であることも影響していると思いますが、非常にフレンドリーなセミナーで、儲けている人は突き抜けているなとしみじみ思いました。

いくつかの面白いプロジェクトが始まりそうです。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『チャンスと出逢うための人脈大改造』 by 後藤芳徳 | トップページ | 『ブログ!成功バイブル』 by 百世瑛衣乎 »

成功法則本:書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『イット・ワークス』 by RHJRHJ/三浦哲:

» 50回読み その4 [中年空手家TOEIC初挑戦]
昨日、洋書50回読みをやるつもりだと書きましたが、後に伸 ばすとやる気が萎えてし [続きを読む]

受信: 2005.07.16 22:54

» 成功本の原点「It works」の翻訳本 [中年空手家TOEIC初挑戦]
 成功本の原点と言われている「It works」の翻訳が出版された。邦題は「イッ [続きを読む]

受信: 2005.07.16 22:57

« 『チャンスと出逢うための人脈大改造』 by 後藤芳徳 | トップページ | 『ブログ!成功バイブル』 by 百世瑛衣乎 »