« 『会社を成長させるために絶対に必要なこと』 by 佐藤昌弘 | トップページ | 『イット・ワークス』 by RHJRHJ/三浦哲 »

『チャンスと出逢うための人脈大改造』 by 後藤芳徳

会社という組織の中で生活していると気がつかないことが多いことを独立して感じ始めています。もう、少し、正確に言うと、大会社で組織がしっかりとしている会社で、かつ、多忙な生活をしていると気がつかないことに気づき始めました。

その一つが、人と人のつながりです。つまり、人脈です。

この人脈が、どうも、人間としての成長を加速したり、逆に、急ブレーキどころか、逆噴射して、人生を後退させるという大きな要素であることに、今更ながら、気づきます。

本書は、風俗業というある意味特殊な業界で、成果を上げてきた後藤芳徳氏のシビアでいて、暖かみのある人脈論が展開されており、納得性の高い本になっています。

特に、印象に残ったのは、次の3点です。

・ピンチとチャンスは人脈からやってくる
・「自己イメージ」を書き換えるには人脈を広げるのが一番
・コミュニケーションは価値交換

まず、最初の「ピンチとチャンスは人脈から」というのは、よくいわれます。それを後藤芳徳氏の出版時のエピソードから説明しています。すでに、出版の準備が整っているのにもかかわらず、出版に必要な人に出会えなかったために、2年ほどの時間を無為に過ごしてしまいます。他にも、Mr.マリックの例などを引き合いに出しています。

たった一人の有益な人との出会いで山を越えられるのです。逆に、たった一人の出会いで、ピンチが訪れることもあります。その出会いの大切を成功者は知っており、付き合う人間をシビアな目で見ていると指摘しています。

そして、日本は、まだまだ、人脈があるとすぐに解決できることも、それが無いといくらお金を積んでも解決できないことが多いとのこと。精度の高い情報は人が持っていることも実感しているようです。ついでに、成功している経営者に会うには平日のセミナーがよいなど、実際的な知識も指摘しています。

後編は、次の2点について、説明します。

・「自己イメージ」を書き換えるには人脈を広げるのが一番
・コミュニケーションは価値交換

「自己イメージ」書き換えるには、実際に、すごい人に会って、その人を「チョロイ」と思った瞬間に達成されます。イメージ・トレーニングでは、なかなか、効果があがりません。実際に会うことにより、大きなインパクを受けるのです。

本人と直接会うことは、本からの情報を得るのに比較して、14.3倍、そのインパクトがあります。14.3倍の根拠は、メラビアンの法則です。メラビアンの法則とは、コミュニケーションする際に、どの要素がどれくらいの割合で影響力があるのかということを示したものです。

その割合は、以下のようになります。
・ボディランゲージ:55%
・声の抑揚:38%
・言葉:7%

本の情報が言葉のみに対して、実際に会う場合は上記のすべてを使用してコミュニケーションできるので、100%÷7%=14.3倍と計算しています。メラビアンの法則は疑問がもありますが、14.3倍は体感する数値として適当と感じています。

実際に会って、かつ、「チョロイ」と感じると、あの人ができるなら自分も「できる」というイメージ持ち始めます。そう、「自己イメージ」が書き換わるのです。すると、実際には「できない」ので、「できないのはおかしい」と考え、具体的な方法を模索します。

次に、「コミュニケーションは価値交換」を説明します。

コミュニケーションは相手が会って成り立ちます。そして、そのコミュニケーションは価値交換なので、自分が持っているスキル・知識が絶対的には幾分低くても、相手がより低いレベルになると価値を持ち始めます。コミュニケーションにおいては、相手が価値を感じるものを提供すればよいのです。

そして、仮にそのような特殊な才能が無いときは、ギブ&ギブをし続けて、相手に存在を認めてもらうことが必要です。「太鼓持ち」のように、相手、周り、自分の三者の気分を明るくするような存在でも十分価値があります。

この後藤芳徳氏の『チャンスと出逢うための人脈大改造』は、ピンチとチャンスが人脈からもたらされることを具体的に説明し、自己イメージの改善を通じて自己の価値を高める課程を示し、最終的に効果的なコミュニケーションの方法を通じて、人脈を自分の成功に貢献できる方法を説いています。

■■ 今日のエッセンス
■■
■■ ピンチとチャンス表裏一体で、人脈からやってくる。
■■ たった一人の有益な人との出会いで山を越えられることがある。
■■ 「自己イメージ」を書き換えるには人脈を広げるのが一番よい。
■■ コミュニケーションは価値交換であり、まず、価値を与える。

チャンスと出逢うための人脈大改造~フツーの人でも成功できる実践法則
著者:後藤芳徳、出版社:現代書林、ISBN:4774506648

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

チャンスと出逢うための 人脈大改造 フツーの人でも成功できる実践法則
4774506648後藤 芳徳

おすすめ平均
stars自分を見つめ直す良書
starsこれは、コネ人脈づくりの本ではない!!
stars実践的な人脈づくりのノウハウ満載!
starsどんな段階の人にも役立つ方法がココにある!
stars大切なことが書かれた本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



構成変更

メルマガの構成を変更して、前編と後編と分けてみました。しばらく、いろ
いろなスタイルで試行錯誤してみます。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『会社を成長させるために絶対に必要なこと』 by 佐藤昌弘 | トップページ | 『イット・ワークス』 by RHJRHJ/三浦哲 »

自己啓発本:書評」カテゴリの記事

コメント

Tulipaさん
わけのわからん、TBのコメントですいません。
無視してください(笑)。セーフでした。

わたしのところへTBありがとうございます。
なんですが、リンクが切れてます、、。

ですんで、わたしのブログからリンクさせてもらいました。
よろしくお願いします!!

投稿: マインドマップでビジネス書レビュ~ | 2005.07.10 19:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『チャンスと出逢うための人脈大改造』 by 後藤芳徳:

» 【チャンスと出逢うための人脈大改造 フツーの人でも成功できる実践法則】 [マインドマップでビジネス書レビュ~]
Tulipaさん すいません、コメントの途中でEnter押してしまいました。。。 失礼しましたーー。 [続きを読む]

受信: 2005.07.10 19:13

« 『会社を成長させるために絶対に必要なこと』 by 佐藤昌弘 | トップページ | 『イット・ワークス』 by RHJRHJ/三浦哲 »