« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

『世界一の金持ちになってみろ!』 by 堀江貴文/竹村健一

ふと、書店に寄って、インターネット・マーケティングの本を探していると、この本が目につきました。堀江貴文氏と竹村健一氏、かなり年の違う二人がどんな対談をしているのか興味をもって、購入しました。

堀江氏のいままで、その著書で主張したことが、より、ストレートにでているようです。特に、竹村氏が、今まで、過去の常識を覆してきて名声が広がったように、堀江氏も、過去の常識を覆して稼いでいることに共通点があります。「過去の常識を覆す」という話題が多くを占めています。

特に、サラリーマン社長を批判しています。サラリーマン社長の「若い有能な人材を飼い殺しにしている」点を強烈に批判しています。そして、会社を本当の意味で、経営をしてないということも、強調しています。それは、会社の成長率をわずか3-5%程度に甘んじて類企業が多数あることを指摘します。

サラリーマン社長の特徴として、現在の役職を、職務として果たすべき役割としてではなく、今まで、身を粉にして働いてきたご褒美として、考えていることがあげられます。そして、その職務を実行しないのに、その役職を守ることに、一生懸命になっています。それが、多くの会社の停滞をもたらしていると考えています。

そして、若い人が会社に就職することは、給料泥棒である会社の上層にいる人達にお金を貢いでいると同じだとまで、言い切ります。

堀江氏は、若い人達に、特にスキルを上げるなど目的がない限り、起業することを勧めています。そうすると、会社で体験できない濃厚な時間が過ごせます。そして、まだ、体力や頭の柔軟なうちに、大きな仕事ができることのメリットを強調しています。

特に、現在のような変化の激しい時代には、それに追いつけるような体力や柔軟さが必要です。


インターネットについても、触れていました。

インターネットは、ここ3年以内に、TVを超えることになります。それは、テレビを見る時間が減っており、その代わりに、インターネットを使っている時間が増えていることを指摘しています。その代表的な例とて、ゴールデンタイムのドラマの視聴率が低下していることを上げています。

現在、インターネットは情報検索ツールとして位置づけられているが、その次に、コミュニケーション・ツールしての使い方がメインになるでしょう。そして、インターネット・ネイティブというインターネットを自由に使いこなせる10代の層がビジネスに進出してくると既存のIT企業の強力なライバルになります。

そうなったとき、livedoorのような30代の経営者の企業と、10代の経営者を抱える企業が競争したとき、おもしろいことになるでしょう。

インターネット周辺で、若い価値観の異なる企業と、従来の年功序列的な企業との戦いが始まりそうです。堀江氏は、この新興企業の代表として、戦う覚悟のようです。しかし、旧弊勢力と新興企業との戦いは、消費者にとっては、意味のない戦いなので、勝海舟のような旧勢力と新勢力の移行をスムーズに行う人を求めています。

■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 会社に就職することは、給料泥棒にお金を貢いでいると同じ。
■■ インターネットは、ここ3年以内に、TVを超える。

世界一の金持ちになってみろ!~単純に考えればうまくいく
著者:堀江貴文/竹村健一、出版社:太陽企画出版、ISBN:4884664094

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

世界一の金持ちになってみろ!―単純に考えればうまくいく
4884664094竹村 健一 堀江 貴文

おすすめ平均
stars稼ぎまくる方法論を公開
stars物事を合理的にシンプルに考える、本当に頭のいい人。
stars変わり者どうし
stars基本的には対談形式なので、
starsお金だけでいいの?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『世界一の金持ちになってみろ!』 by 堀江貴文/竹村健一"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ユダヤ人の頭のなか』 by ティム・テンプルトン

よく、「頭に汗をかけ」なんて、言われます。しかし、どのようにして、汗をかけばいいのか分かりませんよね。この本がその答えを出しているように思えます。

小さな文字で改行少なめ、かつ、注釈、エピソード満載なこの本は、本好きにはたまらない一冊でしょう。しかも、緻密に内容が練られていて、頭の中をほぐすにはとてもいいですね。

前半は、ユダヤの歴史、ユダヤ人の定義、日本で流布しているユダヤ人に対する誤解を解く作業に割り当てています。後半は、その『ユダヤ人の頭のなか』を緻密に描いています。ユダヤ教の経典であるタルムードのように、複数の視点から炙り出しています。

その『ユダヤ人の頭のなか』の基本は次の4つことから構成されています。

1.実践脳力
→環境変化に対して、実用主義と適応力があること
2.無制限思考脳力
→独立独歩で思考する脳力を鍛えること
3.頭脳フリーク
→読解力、分析的思考を鍛え学習する癖をつける
4.頭脳に国境なし
→自分の文化を維持しながら世界に飛び込む
5.心は頭脳の一部
→個人及びコミュニティーレベル両方で他人を思いやる

更に、一つの項目は、複数の要素から成り立っています。すべてを紹介できないので、今回は、「実践脳力」の一部について、説明します。

実践脳力は、次の4つから成り立っています。

1.チャンスをつかめ
2.損切りせよ
3.知らないことは何かを知れ
4.情報伝達は明快に

「1.チャンスをつかめ」は、外部の変化やそれに付随して自分の周りの変化からチャンスを見出します。弁護士である著者の例では、花形であるIPO、M&Aからはずされて、特許の仕事をするようになります。すると、ある時期から、会社方と特許法の両方に精通している人がいないことがわかり、有利な立場になっていることに気がつきます。今まで、花形の部門であるIPOやM&Aの部門の人は、景気が後退すると、途端に、職にあぶれてしまいました。

この節で登場する投資家ジョージ・ソロスの投資の戦略も紹介します。ソロスが取った戦略は、「投資が一番、調査は二番」というものです。自分が魅力的なアイディアと思う投資先は、結局は、みなが魅力的と思う投資先です。なので、値があがらないうちに真っ先に投資します。そして、じっくりと調査を行い投資先に不備が見つかるとすぐに流動化します。そのタイミングが最後でない限り、損は限定的なものになります。

ジョージ・ソロスの頭のよさに私は感心しました。

「2.損切りせよ」とは、二つの意味があります。

A.事前にリスクを最小限にする
B.実際に、時間・金を失い始めた時点で自分の行動を変える

Aの事前に、リスクを最小限にするには、他人の資本を使うとか、技術開発で複数の会社、チームを競わせて、リスクを最小にする方法が紹介されていました。

Bについて、インテルがメモリ事業からCPUの事業へ方向転換する際のエピソードか例示されていました。当時のインテルを考えると、ほとんどがメモリ事業から収益を上げていました。それを別のCEOが任命されたらという場合、どうするかという想像力を働かせました。

そして、ジョージ・ソロスは彼の著書『錬金術』で、リスクに関して、好きなユダヤの昔から伝わる言葉をあげています。

「逃げて生き延びる者には、まだ、戦うチャンスがやってくる」

しぶといですよね。多くの迫害を受けたユダヤの歴史を感じさせます。


この『ユダヤ人の頭のなか』を読んでいると、著者であるティム・テンプルトン氏が楽しそうに知的なパズルに取り組んでいる様子が思い浮かびます。いかにもユダヤ人らしいというのが読後の感想です。

■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 外部の変化やそれに付随して自分の周りの変化にチャンスがある。
■■ 逃げて生き延びる者には、まだ、戦うチャンスがやってくる。

ユダヤ人の頭のなか
著者:アンドリュー・J.サター
出版社:インデックス・コミュニケーションズ、ISBN:475730241X

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

ユダヤ人の頭のなか
475730241Xアンドリュー・J・サター

おすすめ平均
starsユダヤ本はこれにて決定!
starsユダヤ人の頭のなかはおもしろい!
stars何回も読む本
stars本当のユダヤ人、日本人のあるべき姿
starsユダヤ本の流れを変えた名著

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『ユダヤ人の頭のなか』 by ティム・テンプルトン"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

girlswalker.comのfumiki氏が明かす携帯で月商数億を稼ぎ出す!秘密

なにやら、怪しいすぎる情報商材のタイトルのようですが、違います。

実際に、携帯を使用したビジネスで、月商数億をあげている方々のトークライブの案内です。まずは、プロフィールをご覧ください。

【webmaster.fumikiさんプロフィール】

1972年東京生まれ。南カリフォルニア大学卒業後、一度サラリーマンとして就職。その後、フリーの放送作家として活動し、ウッチャンナンチャンの「炎のチャレンジャー」等を手掛け、 また現在米大リーグで活躍する、知人のスポーツ選手の結婚式をプロデュース。

そして、2000年4月に「株式会社ゼイヴェル」を設立し、携帯のコンテンツ配信を手がける。 2002年度日経インターネットアワードを受賞。最も大きいgilswalkerは、現在1ヶ月9億ビュー、月商数億を稼ぎ出す。総会員数2300万人という携帯ビジネス最大手企業に。

また2004年11月にはニフティが開始した携帯ソーシャルネットワークサービス「フレリン」にも協力し、girlswalkerの利用者向けにフレンドwalkerとしてサービスを提供中。

ゼイヴェルgirlswalker


【二松まゆみ(ふたまつまゆみ)さんプロフィール】

夫婦仲相談所・所長。通称すずね所長。夫婦仲コメンテーター。
1995年、主婦モニターを、マーケティング・商品開発に活用する(株)エムネットジャパン起業。4万人の主婦会員を組織し、 ソニー、シャープ、NTT等大企業の女性コミュニティを複数手がける。

主婦の在宅ワーカー(SOHO)ブームの先端を走る。2004年、現役を引退し「夫婦仲相談所」を運営。主婦会員9000名。4月、講談社より夫婦仲白書「となりの寝室」を出版し、1609名の主婦の「夫婦仲と性」を分析し、「アエラ」「週刊現代」「The Japan Times」にも取り上げられる。2005年3月ごまブックスより夫婦仲改善エッセイを刊行予定。

girlswalker姉妹サイトママwalkerにて「携帯夫婦生活相談」掲示板など運営中。

夫婦生活相談所


【内藤みか(ないとうみか)プロフィール】

作家&エッセイスト&イケメンコメンテーター。1971年生まれ。1993年に作家デビュー以来、著書54冊。携帯で読む小説有料サイト・新潮ケータイ文庫では1日アクセス1万件を達成。現在も「ラブリンク」がそれをしのぐアクセス数で、現在ランキング1位継続中。

girlswalker姉妹サイトママwalkerにて「1円生活のススメ」連載中。

内藤みか公式ページ


いやー、すごいですね。とくに、webmaster.fumikiさんは、今で、公の席で、携帯ビジネスのことを話したことがなかったそうです。いろいろとお誘いがあったそうですが、口を閉ざしていたそうです。今回、はじめて、その月商数億の現場が語られます。見逃せません。しかも、価格が非常に安価な設定です。すぐに、席が埋まりそうです。

携帯に、ビジネスチャンスを感じている人は、すぐに、申し込みましょう!

詳細・申し込みは、こちらの『携帯コンテンツトークライブのお知らせ』へ。


このセミナーの小冊子ができました。

2月12日(土)に開催された「携帯コンテンツトークライブ」の小冊子が発売されています。このトークライブ、一週間で「あっ」という間に100人を集めた伝説を作りました。その小冊子バージョンも、予約だけで、100冊を超
えました。

実は、私、そのトークライブを聞き、しかも、この小冊子を特別に見せてもらいましたが、トークライブの熱気と、ここまで出してもいいのという当事者だけがわかる情報が溢れています。

9,980円と定価も安いのですが、更に、この『起業家のための書評』の読者のために、『150』というコードを入れると、送料500円が無料になるという特典を付けてもらいました。冒頭部分を見ることができる無料配信の「ご紹介No.」か注文確定時の備考欄に『150』のコードを入れてください。

*システムの都合で、送料の表示が残るようですが、送料無料になります。
ご安心ください。

更に、私からのプレゼントとして、この小冊子のマインドマップの電子ファイルをお送りします。『ケータイ起業』を読みながらマインドマップを見ると、また、新しいアイディアに気がつくかもしません。*好評です。

以下のアドレスに、「ケータイ起業」というタイトルで、注文確認メール、もしくは、受注番号をお送りください。(Tulipa)

tulipa@yahoo.co.jp

今すぐアクセス→ http://cham2.com/ktbiz.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

『単なる知り合いが顧客に変わる本』 by ティム・テンプルトン

独立してみて、不安材料であり、ストレスの元になるのは、やはり、お客さんを確保できるのだろうかということです。私の場合、ほとんどなにもせずに、徐々にお客さんが集まってきています。

しかし、ふと、これから先も、順調に確保できるのだろうかと思うと、不安になります。かといって、闇雲な広告、飛び込み営業、電話での勧誘などは、躊躇してしまいます。まあ、やってみれば、案外、簡単なのかもしれませんが、予想外にお金がかかったり、ストレスがたまりそうです。

そんな時に、この本のタイトル『単なる知り合いが顧客に変わる本』を見つけました。ふりかえると、仕事の依頼は、知り合いやその知り合いの知り合いから来たのが、全てでした。そして、知り合いからのお客さんとは、こんなに楽しくて、収入が得られるのかと不思議に思うほど、気持ちよく、仕事ができます。

無意識にやってきたこの結果を呼ぶ行動をこの『単なる知り合いが顧客に変わる本』で、システマティクに説明しているのかもしれないと思い、読んでみました。

この本の帯に、集約される4つに分けられるあっけないほど簡単な方法でした。その4つを具体的に実行する20のステップが本の末尾に示されており、誰も迷わずに実行できそうです。その4つを紹介していきます。

1.250×250の法則
2.ABCに分類する
3.「ご一報ください」
4.連絡を取り続ける

最初の「250×250の法則」は、多くの人は知り合いをカウントすると250人程度はいて、かつ、その知り合いの知り合いを考えると、6万人と簡単にコンタクト出る可能性があることを教えてくれます。

そして、自分自身と自分のビジネスに自信があり、最後まで、頑張れるなら、この6万人の顧客の中から友好的にビジネスを展開できるだろうというものです。

次の「ABCに分類する」というのは、知り合いと満遍なく接触ことは、非効率なので、ランク付けを行い効果的に接触を図ります。Aは、自分の支持者です。その割合は、10%-12%程度です。Bは、そのビジネスが有用であれば、支持してくれる人です。17%-20%程度います。Cは、今後も、付き合って生きたい人です。さらに、Dランクがあり、これは、つきあいたくない人です。

その次の「ご一報ください」は、自分のビジネスのサービスを受けた人に、紹介を依頼します。

最後の「連絡を取り続ける」は、接触を維持するための何をするかを決めることと、紹介をしてもらえたときにどのように感謝を示すかを具体的に決めておくことです。接触を維持するために、例えば、月ごとに、グリーティングカードや情報レポートを贈ることがあります。即座に、感謝を示すために、あらかじめお礼のためのリストを作成しておきます。

この4つのステップを意識して、実行するとビジネスの輪が広がっていきそうですね。

■■ 今日のエッセンス
■■ 
■■ 知り合いではなく、知り合いの知り合いである6万人を意識する。
■■ ビジネスの輪を広げるために、常に、接触することを実行する。

◆単なる知り合いが顧客に変わる本
著者:ティム・テンプルトン、出版社:祥伝社、ISBN:4396650280

後悔度:★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

単なる知り合いが顧客に変わる本
4396650280ティム・テンプルトン

おすすめ平均
stars既存の顧客との関係を最重要課題とする!
stars良書
stars親愛なるミスターティム、とてもいいストーリーです。
stars出来過ぎの物語。でも、だからこそわかりやすい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『単なる知り合いが顧客に変わる本』 by ティム・テンプルトン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう』 by 山本真司

現役のトップレベル・コンサルタントが、30代のビジネスマンに送るアドバイスの塊です。昔の自分自身の苦労を後輩にさせたくない思いが伝わってきます。実際、本職のセミナーでは考えられないほどの破格の値段で、この種のセミナーを開催していることでも、その本気度はわかります。

一読して、従来の自己啓発書と異なり、著者の山本真司氏が苦労して出した結論の数々が甘い言葉ではなく、現実的な解が並んでいるのに、非常に好感が持てます。

特に、頷いたのが、第六章の「時間なんて作れない」、「お金なんて作れない」、「人脈なんて作れない」の各節です。結局のところ、自分自身に実力がないと、時間的に長いレンジで考えると、浅いレベルのメッキ的なものはすぐに剥がれ落ちてしまうということを指摘しています。

では、どうしたら、効果的に、実力を蓄えることができるのでしょうか。それは、経験曲線の原理を使うことです。これは、ある特定の領域に集中的に経験をつめばその累積時間に応じて、コストが低下するという原理を適応するのです。

そのためには、以下のようにします。

1.最初に選ぶ仕事は、「選択と集中」を意識する
2.むやみに転職しない
3.必ず飽きないために新しいチャレンジを
4.累積経験をNo.1に

自分の仕事として選択する領域は、「人気がないもの」×「好きなこと」を選択すべきです。なぜなら、「人気のあるもの」を選択すると、競争が激しく、しかも、新規に参入すると、すでに、経験を積んだ人にいつまでたっても、追いつけません。そして、「好きなこと」でないと長続きしないのです。

この本の副題にもある『「大衆化するビジネス・スキル」では差別化できない!』も、「ハッ」とさせられます。この「大衆化するビジネス・スキル」は、MBAのスキルのことです。

ただ、差別化できないのは確かですが、さっさと習得すべきものでは、あります。その習得の仕方が面白いですね。どうやるのかというと、各分野で一冊、定評のあるテキストを読み、全体像を掴みます。ここで、強調していることは、「読む」ということです。理解するとか、身に付けるわけではありません。全体像の把握と、どこに、何があるのかを掴み取ることだけを行うのです。

そして、実際の仕事で、アウトプットをどんどん行うことにより、身に付けていきます。アウトプットする場合には、いくつかのコツがありまずか、「イメージを働かせて、尻から考える」ことを強調しているように感じました。

尻(最終目的)から考えるために、孤独な時間を作り作戦を練る、最終目的に最適な解を見つけるために過去の自分のこだわりを捨てる、そして、つい、細部にこだわり手段を目的化しないために「こと言でいうと」を考えます。

ビジネスの勉強することに疑問を持ち、本当の実力を身につけたい人に、最適な本です。勉強好きで、つい、「手段」を「目的」にしてしまう私に取っても、本当のビジネス力をつけるのに多くのヒントを得ることができました。

■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 「人気のないこと」×「好きなこと」に自分の時間を集中する。
■■ イメージを働かせて、尻(最終目標)から考える。

30歳からの成長戦略~「ほんとうの仕事術」を学ぼう
著者:山本真司、出版社:PHPエディターズ・グループ/PHP研究所
ISBN:4569640346

後悔度:★★★★★

★★★★★:読まないと絶対後悔する、★★★★:読まないと、とても後悔する、★★★:読まないと、やっぱり後悔する、★★:読まないと、後悔する気がする、★:読まないと、後悔するかな?

30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう
4569640346山本 真司

おすすめ平均
starsとにかく読みましょう!
stars「悟り」とは?
stars大衆化する知は超効率で学ぼう。主たる資源はイノベーションによる差別化に投入せよ。
stars正直、他の人には読んで欲しくないですが。
stars実践的です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう』 by 山本真司"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »