« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

『よく「遊ぶ人」ほど成功できる』 by佐藤富雄

多くの成功法則本と別のアプローチを提言しています。しかも、起業し経営者になるという人よりは、スキルアップして転職を繰り返し、高給与を得るというスタンスの人の方が参考になる内容です。

そして、その成功後の生活がとても、いきいきとして、楽しく語られているがよいのです。著者は、現在、70才の半ば、それなのに、ヨット、スキー、ハンティング、ハーレーダビットソンという豪快な遊びに興じつつ、学長、教授という第一線でバリバリ働いています。参ったという感じですネ。

その成功の原点が、「遊び」だとは、うらやましいを通り越して、本当なのと気になります。

その理論的な答えが、ベータエンドルフィンとネオテニーです。

ベータエンドルフィンは、脳内物質で、快状態になると生成されます。この物質は、モルヒネの100倍の効果があると言われ、脳に痛みを感じさせずに、高いレベルのリラックス状態にします。そうすると、脳細胞が活性化し、その脳細胞間の結びつき(シナプス)が増え、脳がより良くなっていきます。

このベータエンドルフィンを分泌させるには、体を動かすとよく、しかも、心地よい刺激を与えるとより、多くできます。それを簡単に、実行するのはジョギングがよく、それも、屋内ではなく、野外に出て、風景の変化や体に感じる空気の変化の刺激を受ける方がいいのです。

ネオテニーとは、脳の幼児的な特徴を指します。具体的には、好奇心、遊び好き、想像力、偏見のなさ、何でも試してみること、柔軟性、ユーモア、エネルギーなどです。これらは、大人になるにつれて、社会的な禁止事項が多くなると段々と隠れていきます。ただ、隠れているだけで、実際には、ずっと持っています。

この隠れているネオテニーを出すことが、実は、成功に近くなるのです。特に、好奇心、想像力は成功するためは、大切な要素です。

それを引き出すためには、子供のようにやり、楽しくやることが大切です。その対象が仕事であっても、楽しくやることにより、遊んでいるように感じられ夢中になるのです。

その例として、ストレス理論で有名なハンス・セリエ博士があげられています。氏は、朝の5時から始めて夜遅くまで、研究に取り組んでいるのにもかかわらず、「だだ、遊んでいるだけ」と言ってのけます。そういう状態になれば、自動的に成功します。

その遊び心を取り戻すために、たまには、童心に返り、自分が子供の頃に何が好きだったのかを考えて、大人になっても、その事をやるのが大切です。また、子供の頃に買えなかった高級玩具を買うのも、いいでしょう。

本書は、ベータエンドルフィンとネオテニーにより、成功する脳を作り出すことを実体験に基づいて、書かれています。佐藤富雄氏の多彩な趣味、スキー、ジョギング、ヨット、カーレース、ハンティング、旅、カメラ、ハーレーダビットソンが紹介され、それをやるとにより、脳のどのような機能が向上するかを分かりやすく書いています。読んだだけで、特に、男性にとって、楽しいなる本です。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ ベータエンドルフィンを出すために体を動かしていますか?
■■ ネオテニー状態にして、好奇心、想像力を育てていますか?


よく「遊ぶ人」ほど成功できる~あなたの夢を実現させる「脳」の使い方
著者:佐藤富雄、出版社:フォレスト出版、ISBN:4894511762

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

よく「遊ぶ人」ほど成功できる あなたの夢を実現させる「脳」の使い方
佐藤 富雄

おすすめ平均 
遊ぼう!!だけど正しく理解して
本書の理論には驚きです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (2)

『金持ち父さんの投資ガイド(上級編)』 by ロバート・キヨサキ

最近、基本を確認する意味で、「金持ち父さん」シリーズの本を読んでいます。多くの人が、『金持ち父さん貧乏父さん』に、衝撃を受けたと思います。私もその一人で、従業員という世界と別の世界では、その世界観が違うのだと強く認識を促してくれました。そのシリーズの第4弾にあたります。

これを取り上げたのは、投資家になるには、まず、ビジネスオーナーになるベキと主張し、ビジネスオーナーになるにはどのような知識・スキルが必要かを説明しているからです。

その知識が「B-Iトライアングル」という体系にまとめられて説明されています。これは、ビジネスオーナーが必要とする知識・スキルの体系です。本書の言葉を引用して説明すると次のようになります。

「世の中には偉大なるアイディアを持っている人はいくらでもいるが、偉大なる富を得る人はほんのひと握りだ。B-Iトライアングルは平凡なアイディアを大金に変える力をもっている。」

この体系は、それを支える3つの柱と、5つの知識から構成されます。

3つの柱とは、以下のようになります。
1.使命
2.チーム
3.リーダーシップ

5つの知識は、以下のようになります。
1.キャッシュフロー
2.コミュニケーション
3.システム
4.法律
5.製品

印象的なのは、E(従業員)やS(専門家)の世界の人は、個々人でビジネスを行うのに対して、B(ビジネスオーナー)はチームで、ビジネスを行います。しかも、B(ビジネスオーナー)、I(投資家)、S(専門家)、E(従業員)という4つの違うタイプの人から構成されています。また、同じ種類のS(専門家)、E(従業員)も、その詳細は異なります。「ビジネスはチームで行うスポーツだ」とも表現しています。

5つの知識では、「1.キャッシュフロー」は財務・会計の知識があればある程度の予測がつくし、「4.法律」もある程度の予測がつくと思います。「2.コミュニケーション」と「3.システム」については、新鮮に感じました。箇条書きで簡単に示します。

コミュニケーション
1.セールス
2.マーケティング
3.広告、キャッチフレーズ、コピーライティング
4.交渉
5.人前での話し方
6.DMによる宣伝
7セミナーの開き方
8.資金調達

システム
1.オフィスでの日常業務
2.製品開発システム
3.製造および棚卸しシステム
4.注文処理システム
5.代金請求と売掛金システム
6.顧客サービスシステム
7.マーケティングシステム
8.人事システム
9.一般会計システム
10.全般的システム
11.物理的スペースシステム

こうして、必要な知識が一覧になっていると何が不足しているのがよく分かります。本には、更に、もう一段、詳細にブレークダウンして説明しています。参照してください。

印象深い場面がありました。それは、筆者が「洗練された投資家」になる時に、取った行動です。毎年、元旦に親友と登山する習慣を持っており、そこで、去年の目標と結果、そして、新年の目標を互いに確認し合うのです。

「洗練された投資家」になると決めた最初の年は、目標は決めたものの自分自身に自身がなく、自分を過小評価したため、当然の報いで、何の進展もない結果に終わりました。次の年は、その年が半年すぎた頃に、その「洗練された投資家」との面談が切っ掛けで、その第一歩を踏み出すのでした。目標達成の過程が見ることができて、興味深いです。

本書は、最終的に、「洗練された投資家」の世界に踏み出すのに必要な知識を教えてくれます。特に、「B-Iトライアングル」というビジネスオーナーに必須である「平凡なアイディアを大金に変える力」の全体像を整理した形で示してくれます。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 世の中には偉大なるアイディアを持っている人はいくらでもいるが、
■■ 偉大なる富を得る人はほんのひと握りだ。


金持ち父さんの投資ガイド(上級編)
著者:ロバート・T.キヨサキ/シャロン・L.レクター
出版社:筑摩書房、ISBN:4480863389

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

金持ち父さんの投資ガイド 上級編 ― 起業家精神から富が生まれる
ロバート キヨサキ シャロン レクター 白根 美保子 林 康史 今尾 金久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆本では物足りない方へ

本では学べなかったお金に関する知識を日常で実践できるように開発されたプログラム。それがロバート・キヨサキのファイナンシャル・インテリジェンスです。あなたの財務情報を実際に記入しながら学べる初めてのシステムです。

ロバート・キヨサキのファイナンシャル・インテリジェンスの詳細はこちらから。

続きを読む "『金持ち父さんの投資ガイド(上級編)』 by ロバート・キヨサキ"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

『売り込まなくても売れる!』 by ジャック・ワース/ニコラス・E.ルーベン

先日、六本木ヒルズで、「自分マーケティング講座」というセミナーを受けてきました。その講師が、本書で提唱されている『高確率セールス』の講座も、持っていました。そういえば、その関係の本が家にあったなと思いだし、読み始めました。

これは、営業のパラダイムをひっくり返す素晴らしい本です。神田昌典氏監修だけはあります。氏の『非常識な成功法則』で、殿様バッタの営業(ネーミングが凄い!)と呼んでいた営業法がこれです。
http://tinyurl.com/43qsf
従来、営業は「見込み客に買わせる」と思われてきました。それを双方のビジネスにおける合意上で行うという視点から営業のプロセスを構築しています。本書によると、「見込み客に買わせる」という営業は、1950年代の「営業コストがかからない」かつ「メディアが発達してない」という状況で生まれた慣習を引きずっているとのことです。

もう少し、詳しく言うと、100人中、買ってくれる人が5人いると仮定します。その5人を早く見つけるための方法です。そして、見込みのない客を効率よく排除していくプロセスを体系化しています。

以下のプロセスがあります。

1.顧客発掘
2.信頼関係作り
3.発見/除外
4.満足条件を決める

「1.顧客発掘」は、電話での顧客開拓です。通常と異なるのは、「買う予定も意志も資金もない」顧客を除外することに主眼が置かれています。商品の説明を簡潔に述べて、購入を希望するのかしないかを淡々と聞くだけなのです。

「2.信頼関係作り」については、相手について興味を持って、個人的な会話を担当者と持ち、信頼関係ができたことを確認します。納得感ある記述になっていないのですが、神田昌典氏の最新の著書『お金と英語の非常識な関係(下)』の第六章の15分で旧知の友人になる方法に近いのかなと推測してしまいました。
http://tinyurl.com/55r3c

「3.発見/除外」は、営業の現場で、13の一般的な具体的な質問を行い、購入の際の障害となるものを発見するプロセスです。ここで、不的確と判断されると退散してしまいます。具体的な質問の内容は、本書を参照してください。

「4.満足条件を決める」は、まず、その商品個々の条件がクリアできれば、購入することにコミットメントをもらいます。そして、それから、条件を客観的に判断できるレベルまで明確化していきます。この際、常に、顧客から条件を言ってもらうことが大切です。

この営業法は、今までの営業法とまったく異なるため、会社全体で導入するには、かなりの困難が伴いそうですね。ただ、少人数の会社だと、比較的スムーズに取り入れられそうですよね。そして、それが大きな会社に対する強みになりそうです。私が自分の会社を持っていたら、即座に、取り入れたくなる魅力的な営業法です。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ ビジネスにおける合意上で行うという視点から営業を考えていますか?
■■ 購入の具体的な話に入る前にその障害になることを確認しますか?


◆売り込まなくても売れる!~説得いらずの高確率セールス
著者:ジャック・ワース/ニコラス・E.ルーベン
出版社:フォレスト出版、ISBN:4894511371

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

ジャンル:マーケティング


◆詳細&購入

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス
ジャック・ワース ニコラス・E・ルーベン 坂本 希久子

おすすめ平均 
ザ・ゴールのように読みやすい。一晩で読みきった。
なるほど!と思わせてくれる。
プッシュ営業しなくていいです。
時間つぶしに良いんじゃない?
お願い営業はするな!を明確に言い切っている良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (2)

『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ!超・マーケティング』 by 金森重樹

以前、金森さんの『超・営業法』も、強烈な印象を与えてくれましたが、今回も強烈な印象を与えてくれます。(『超・営業法』の書評)

それは、「インターネットでのマーケティングをインターネット内だけで考えないで、オフラインの世界を含めて考えていくこと」と「単なる集客の手段だけではなく、ビジネス全体を考えていくこと」の二つの視点が類書と異なり新鮮で、強烈な印象を与えてくれます。

前者は、アインシュタインの言葉「問題は、それを生み出した意識と同じ意識では決して解決しない」を引用し、具体例を提示します。それは、Yahoo!などの検索サイトから来るトラフィックを得るために、既に、多くの検索がなされているキーワードに注目するのではなく、これから、来るであろうキーワードを予測して、待ちかまえるのです。

それは、テレビで放映されるであろう内容のキーワードを、前もって、『TVガイド』などの雑誌から、数週間前に調べ上げ、それに対応するキーワードを自分のサイトに組み込むことで可能になります。凄い発想力ですよね。

後者については、「札束に火をつけて燃やす覚悟がない人間は、商売の世界では勝てません」という迫力のある言葉で、ある種の覚悟を迫っています。

具体的な例として、広告費があげられています。広告費が回収できるレベルまで、広告費を投入していきます。一回、数十万かかる広告を改善して、ペイするレベルにもっていくのです。最初、トントンのレベルから始まったインターネットの広告が、最終的には、360万円を投入して、1720万円を得るレベルまでにもってきました。

そのレベルにもってくる途中では、結果が不安定になることもあり、かなりの精神的な負担になります。しかし、広告費をかけないと縮小均衡に陥り、商売が発展しません。勝つためには、結果が保証されなくても、続ける必要があります。

本書で取り上げられているインターネットでのマーケティング手法として、以下があります。

・AdWords、オーバーチュアなどのPPC
・プレスリリース
・ディレクトリ対策
・SEO
・アフィリエイト
・ポータルサイト広告/提携
・メルマガ
・コミュニティ・サイト

これら単独ではなく、複数の手段を組み合わせて、効果を高めていくような方法が提示されています。

更に、オフラインの戦術が新鮮に感じられました。例えば、受注するために、メールで受けたことを電話で確認します。そして、資料はPDFファイルなどの電子ファイルではなく、紙の書類を使用します。これは、それぞれ、他に注文が流れないようにするためや容易に捨てられないようにするためです。

本書は、インターネットでのマーケティング手法を具体的にどのように活用したらいいのかに、悩んでいる方には、特におすすめの内容になっています。また、インターネットでのビジネスを考えている方は、その可能性を感じる意味で、読むことをお勧めします。

最後に、金森氏の言葉を引用します。

「ネットは時空や貨幣価値の壁を越え、情報は無限に複製可能です。これをうまく利用すれば、そこに富が創造できます。」


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 問題は、それを生み出した意識と同じ意識では決して解決しない。
■■ 札束に火をつけて燃やす覚悟がない人間は、商売の世界では勝てません。


◆『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ!超・マーケティング』
著者:金森重樹、出版社:ダイヤモンド社、ISBN:4478530343

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

| | コメント (3) | トラックバック (7)

『人生に小さな奇跡を起こす4つの習慣』 by ディック・ライルズ

薄くて、本のデザインが良かったので、手に取ってみました。その構成は、『チーズはどこへ消えた?』を彷彿とさせるような物語風に、教訓を教えるという体裁をとっています。

主人公のアルバートがなかなか出世できないのに悩んでいる時に、ジョン・P・コンター提督というメンターからの教えを受けるという形で物語が進んでいきます。

気になる4つの習慣を書き出します。

1.最初に入って、最後に答え出て、付加価値を作り出せ!
2.結果に対していいわけをするな!
3.前もって問題を解決せよ!
4.常に自分のまわりの人がいい顔でいられるようにする!

1と4については、私個人としては、受け入れがたいものがありますが、組織人として成功するには、ある程度必要なのかも知れません。特に、4については、自分の手柄を横取りする上司が出てきても、最終的には、誰がその結果を出しているのかが分かるので、気にせずに、業務に励めというものです。

3については、詳細な手順が示されており、参考になります。その手順を書き出します。

1.問題を明確にする
2.目標を明確にする
3.代替案をだす
4.行動計画を練る
5.トラブルシューティング
6.コミュニケーションを持つ
7.実行する

問題には二つのタイプがあります。意志決定タイプと問題解決タイプです。意志決定タイプは、最初のステップは必要ありません。

問題を解決する手順の中に、「6.コミュニケーションを持つ」が入っているのが新鮮に感じられました。その問題を解決する方法について、関係者に相談したり、意見交換をするのです。コミュニケーションを持つ際にも、「人物」、「目的」、「方法」を明確にします。「方法」というのは、電話か、直接会うのかなどを指します。

本書の良さは、物語のなかに『4つの習慣』が違和感なくとけ込んで、その主人公の心の動きといくつかの具体例で説明していることです。固いビジネス書の間に読んでみると良いかもしれません。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 問題を前もって解決することを考え、実行しましょう。
■■ 問題解決のために、関係者とコミュニケーションを持ちましょう。


人生に小さな奇跡を起こす4つの習慣
著者:ディック・ライルズ、出版社:ソフトバンクパブリッシング、
ISBN:4797326433

後悔度:★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

人生に小さな奇跡を起こす4つの習慣
ディック・ライル

おすすめ平均 
わかってるよ!な話なんですが・・・・
読みやすくて印象深い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術』 by 高橋芳文

看板。私には、関係ないなんて、思っていました。しかし、読み進めていくうちに、面白い!という思いに変化していきました。単なる看板が、見込み客集めという目的に、仕掛けを行うと、具体的にこうなるのかという視点がおもしろいのです。

これだけのページに、よく、こんなに盛り込んだなというお買い得感があります。

特に、面白く感じたのが、「誘客」という考え方と、お客様のタイプに合わせた店内看板です。

帯にも強調されている「誘客」とは、思いつきで来店可能な範囲にいる不特定多数の生活者を取り込む技術と定義されています。お店に来る可能性のある人を、その街の人の動きを分析して、お店からの距離に対応して、目的の異なる看板を設置して、誘導するのです。

看板の3Eとして、次の種類の看板があります。

1.エモーション看板    →問題を提起します
2.エンターテイメント看板 →問題の解決案を示します
3.エフェクティブ看板   →商品・サービスの具体的な特徴を示します

その番号順に、お店から遠距離、中距離、近距離の順において、お客様の期待感を高めながら、誘導していきます。お客様が、その内容に興味を持って、集まる様子が見えて、楽しいですね。

私は、この方法をインターネットで応用できるのではないかと思いました。例えば、Google等のサーチエンジンの横に出てくる広告(AdWords)に、問題提起型の広告を出し、そこからのリンク先に解決案を示すページを作成し、その次のページに具体的な商品・サービスの内容を書くのです。

次の「お客様のタイプに合わせた店内看板」も、仕掛けとして、興味深く思った手法です。お客様のタイプに合わせた店内看板を作成して、お客様とのコミュニケーションを促進するのです。

お客様には、4タイプあり、それぞれ、購入する際の価値基準が異なります。それに対応する店内看板を掲げ、購入を促進します。4タイプとは、「王様タイプ」、「お愛想タイプ」、「民主主義タイプ」、「インテリタイプ」になります。

すべてを説明すると、長くなるので、一例をあげます。

「王様タイプ」は、自分独自の明確な価値基準があります、それは、商品・サービスのこだわりの部分に共鳴します。その購入で得られる感情は、自分で判断したいという欲求を満たしたいということです。このタイプに訴えかけやすいのが、商品・サービスの細部を徹底的に説明した看板です。徹底的に知ることにより、そのどこかに自分の価値基準に合致した箇所を見つけるのです。

私は、これも、インターネットのオンラインストアなどで、応用がききそうな視点だと感じました。

最後に、著者は、老舗看板製作会社の二代目社長です。老舗看板屋の職人が持っているノウハウを形にした本です。看板と経営戦略を組み合わせた具体例が、多数有り、刺激をたくさん受けました。街の看板を見るのが楽しくなります。そして、インターネットへのなど応用を考えるとワクワクしてきます。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ お店に近づくに従って、ワクワクさせる仕掛けを考えていますか?
■■ 4つのタイプのお客様に、対応する仕掛けがありますか?


看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術
著者:高橋芳文、出版社:日本実業出版社、ISBN:4534038062

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術
高橋 芳文

おすすめ平均 
「看板」についての見方が変わった
はじめての看板の本かも。
看板は優秀な営業マンと同じ
全ての事業家の方に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『普通の人がこうして億万長者になった』 by 本田健

最近、いろいろな面で、自分の転機であることを感じています。この時期に、基本に戻る意味で、基本的ことを押さえている本を読み返しています。今日、取り上げる本も、その一つです。

私の目標の一つに、経済的な基盤を作ることを考えています。ただ、多額のお金を稼ぐと言うより、自分の自立と自由を得るために、最低限の富を得るというスタンスです。そのために、この『普通の人がこうして億万長者になった』は、ある意味、データ・事実をまとめた本として参考になります。

本書で定義している億万長者は、資産、1億円以上を持っている人としています。ただ、一般に公開されている資料は、それを直接的に知る資料はありません。そこで、いわゆる長者番付(ある一定以上の所得税を支払っている人のリスト)を参考に、年収3,000万以上の人抽出し、その対象にアンケートを取りました。アンケート結果より、そのほとんどが、1億円以上の資産を持っていました。

私が興味深く感じたのは、年収3,000万円以上の所得を得ている人が、給与所得者の0.18%しかいないのに対して、給与所得者以外の人で、3.51%と20倍程度の割合の差があるのです。しかも、給与所得者の年収3,000万円以上は、その多くが金融業界の人なのです。厳しい現実です。

納税者全体の割合で言うと、0.56%が、年収3,000万円以上になります。そは、6つのタイプに分かれます。

1.ビジネスオーナー(会社オーナー) 27%
2.専門家(弁護士、医者など)    24%
3.会社役員             24%
4.相続               18%
5.不動産               2%
6.アーティスト、スポーツ       1%

6つのタイプの後ろにあるパーセンテージは、アンケートに回答した人を母数としています。本書によると、アーティスト、スポーツは、実際には、もう少し多いだろうと推測しています。

億万長者になった要因を10の角度から、分析を行っています。それぞれに対して、章をもうけて、解説を行っています。

特に、気になったのは、2つあります。10の中の1番目にあげられている「好きなこと、得意なこと、喜ばれることを仕事にする」ということと、4番目にあげられている「危機を超えられる力がある」ということです。

仕事を選択する際に、好きなことや人に喜ばれることをするのが、普通の人が仕事を選択する基準と異なります。普通の人は、その報酬や待遇で選ぶ割合が高いのです。

好きなことや人に喜ばれることをすることを選択すると、お金以外の目的、自分が仕事で達成したいことや人に与えたいことが目的になり、最終的なゴールが明確になります。

そして、自分が望んだことを仕事にしているので、より、楽しく、勤勉に長時間集中して、働けます。その結果、高いパフォーマンスが達成されやすくなります。

次に、「危機を超えられる力がある」ですが、これは、億万長者になる時に、30%が「もう、ダメだ」という状況に陥ったことがあると回答しており、その時の対処が特徴的なのです。

普通の人とはことなり、失敗する事なしに、成功することはあり得ないと考えて、積極的に対処して、見事にクリアしていくようです。その危機の乗り越え方が、紹介されています。

1.感情的に動揺しない
これは、感情的になると、冷静な判断が下せなくなるからです。ある億万長者は「大事は小事に、小事は大事に」と語っています。

2.困難な状況に正面から向き合う
困難な状況は、原因があって、起こります。それを何とかやり過ごしても、根本的な原因を無くさないと、また、再発します。なので、正面から取り組み、根本的な原因を無くすようにします。

3.最悪をイメージして、覚悟を決める
最悪を想定すると、それ以下はないので、前向きに対処できます。

4.何ができるかをリストアップする
困難な状況に陥っているとき、その状況に圧倒されます。なので、冷静にリストアップして、黙々とそれをクリアすることに集中するのです。

5.現状を正直に話してあらゆる人に助けを求める
最後に、自分一人で解決できないような困難な状況では、人に助けを求めます。その時、正直に話すことが大切です。プライドや見栄を気にしていては、協力を得られません。

「好きなこと、得意なこと、喜ばれることを仕事にする」ということと、「危機を超えられる力がある」というこの2つは、常に、繰り返し、振り返る必要のあることだと感じました。


■■ 今日のエッセンス
■■
■■ 好きなことや人に喜ばれることを仕事として選択していますか?
■■ 困難な状況に陥っていた時に、最悪を想定していますか?


普通の人がこうして億万長者になった~一代で富を築いた人々の人生の知恵
著者:本田健、出版社:講談社、ISBN:406212274X

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する

普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵
本田 健

おすすめ平均 
インタビューもの?
幸せにお金持ちになるには
もう少し1万2000人の肉声が聞こえれば尚良かったかも知れません
そうなんだろうなとは思う
億万長者になる人となれない人との違いがよくわかる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "『普通の人がこうして億万長者になった』 by 本田健"

| | コメント (1) | トラックバック (4)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »