« 『パワー・ブランディング』 by マイク・モーザー | トップページ | 『本調子』 by 清水克衛、他 »

『なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?』 by ジョン・キャパス


なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?

本の帯が刺激的です。

「プラス思考は失敗する!」
「プラス思考で成功する人は、5~7%だけ!」
「プラス思考はアル中と同じ!」

最後の文章は、すごいですよね。

さて、本書が提唱する成功法「メンタル・バンク・コンセプト」は、あっけないほど、簡単です。自分にとって、意義ある活動をピックアップして、それらに、欲しい年収の1/1000を時給として計算した対価を累計するだけです。いくつかの重要なポイントや具体的なやり方は、本書を参考にしてください。

この方法は、私の過去の経験から、効果があると感じました。

最近まで、TOEICのスコアを上げるために、英語学習を行っていました。その学習のモチベーションを高める手段と似ているのです。そのモチベーションを高める方法+記録ノートは、『TOEIC TEST英語学習ダイアリー』というタイトルで出版されています。

TOEIC TEST英語学習ダイアリー

その本でも、本書と同様に、英語に少しでもプラスになる活動の時間を記入して、その累計を記録していくだけでした。さすがに、金額に換算することはしません。

ただ、それだけなのですが、非常に、英語学習の時間を取ることができました。ほとんど、勤務時間と変わらないほどの時間を割り当てられるのです。そして、二年半程度で、500点も、スコア・アップさせました。勿論、他にも、学習上の工夫をしてきましたが。

本題とは、はずれますが、二点ほど、興味深いことが書かれています。

一つは、潜在意識を変えるには、「手書き」が有効ということです。これは、『一冊の手帳で夢は必ずかなう』や『書きながら考えるとうまくいく!』でも、書かれていました。

私の実体験でも、手で書くのとパソコンやPDAを使用する時の効果が違います。例えばね今日やるべき事をスケジューリングした場合に、手で書くと、予定したことを実行している場合が多いのです。

二つ目は、停滞期について、指摘しています。このメンタル・バンク・コンセプトで、成功するとしても、リニア(線形的)に、成功するのではなく、成長期と停滞期を繰り返すのです。そして、停滞期は、自分の足跡を振り返ってみると、多くの気づきがあります。

英語学習にも、このことは、指摘されています。大抵、200~300時間を単位に、階段状にスコアが伸びていくのです。脳の仕組みには、そのような特徴があるのかもしれません。

本題に戻って、このメンタル・バンク・コンセプトの手順は、その応用も含めて、60ページ程度で、説明されています。そして、実際に、実行する時の時間も、日々、10分もかかりません。この効果のあるメンタル・バンク・コンセプトを実行して、自分の夢を手に入れてみませんか?

今日のエッセンス

■メンタル・バンク・コンセプトは、モチベーション維持に、効果が高い。
■潜在意識をかえるには、手書きが有効である。
■停滞期は、自分の足跡を振り返るとよい。

なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?~なりたい自分に変われるもっとも効果的でシンプルな方
著者:ジョン・G.キャパス、出版社:フォレスト出版、ISBN:4894511673


なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?



メンタル・バンク・コンセプト用記録ファイル

メンタル・バンク・コンセプト用記録ファイルを作成しました。

『メンタル・バンク・コンセプト用記録ファイル』の部分を右クリックして、出てきたメニューから『対象をファイルに保存...』を選択して、自分のPCにダウンロードしてください。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『パワー・ブランディング』 by マイク・モーザー | トップページ | 『本調子』 by 清水克衛、他 »

自己啓発本:書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?』 by ジョン・キャパス:

» なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか? [自己啓発の処方箋]
なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?  まずはじめに言っておかなければならないのは、本書は「頑張っている人がうまくいかないのはなぜか」そ... [続きを読む]

受信: 2004.08.25 00:44

» The Mental Bank Concept [blog-mindmap.jp]
なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか? ジョン・キャパス・著 石井裕之監修 英語磨里訳 フォレスト出版... [続きを読む]

受信: 2004.10.06 11:55

» なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか ジョン・キ... [読書わーるど]
この本はメンタルバンクコンセプトを使おう、という本である。メンタルバンクコンセプトとはナンなのかというと、潜在意識のプログラムを意識的に書き換える方法だ。潜在意識はマイナスに起因していることが多く、目標達成の足を引っ張る。「負けグセ症候群」という言葉も...... [続きを読む]

受信: 2005.05.22 06:49

» なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか? [成功おたくのビジネス書評]
ジョン・キャパス著『なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?』 本の [続きを読む]

受信: 2005.06.05 13:16

» なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか? [Book Review’S ~本は成長の糧~]
なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか? ジョン・キャパス 英 磨里 フォレスト出版 2004-05-19 売り上げランキング : 8,838 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★☆☆☆今、「なぜ、占い師は信用されるのか? 「コ... [続きを読む]

受信: 2005.10.28 19:16

» なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?/ジョン・キャパス 石井 裕之 英 磨里 [がんばれ30代 〜書評・雑感〜]
なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?ジョン・キャパス 石井 裕之 英 磨里 フォレスト出版 (2004/05/19)売り上げランキング: 8,838Amazon.co.jp で詳細を見る プラス思考は、あっという間に希望的観測に変わってしまうもの。。。 本書の冒頭で語られている一文ですが、胸にささりました。 前半、プレス思考だけを体にしみこませてもダメな理由が書いてあります。で、どうすればいい... [続きを読む]

受信: 2005.12.01 12:07

« 『パワー・ブランディング』 by マイク・モーザー | トップページ | 『本調子』 by 清水克衛、他 »