« 『自宅にいながらお金持ちになる方法』 by マイケル・ルボーフ | トップページ | 『普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術』 by わらし仙人 »

『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 by 熊谷正寿

【自ら手帳マニアと言ってしまうIT系会社社長のアナログ手帳活用法】

私は、この4月、一ヶ月をかけて、今年度の計画を立案中です。なので、自然と、計画やそれを具体化する手帳についての本に目がいってしまいます。本書は、よく、見に行く日記サイトやblogに、取り上げられており、評判がいいので、購入してみました。

著者は、GMO社長である熊谷正寿氏です。連結子会社にまぐクリックがあります。そんなIT系企業を経営している著者は、意外にも、アナログ手帳(普通の紙の手帳)のよさを最初に力説しています。まず、「手で書く」ことにより、夢への思いが増幅します。次に、アナログ手帳はデジタルに比べて、一覧性が高いので、パラパラとめくると全体がすぐに把握できます。「読み返す」ことを重視する著者にとって、重要なポイントなのです。そして、バイブルサイズのシステム手帳を強く勧めています。

さて、どのように、手帳を使っているのでしょう。おもしろいことに、手帳は三部に分かれています。「夢手帳」、「行動手帳」、「思考手帳」です。

「夢手帳」は、やりたいことりすと、夢・人生ピラミッド(後で、説明します)、未来年表などから構成されています。

「行動手帳」には、ToDoリスト、戒め、名言、行動基準、長中期スケジュール、短期スケジュールなどから構成されています。「夢手帳」で集めた夢を具体的なスケジュールに落とすのに使用されます。

「思考手帳」は、会議の議事録、思考チェックリストなどから構成されています。思考チェックリストとは、考える対象毎に、チェックリストを作り、それにより、検討漏れを防ぐ働きがあります。例えば、新規事業チェックリストには、「成長性」、「将来性」、「ナンバーワンになれるか」、「特許が取れるか」などを用意して、それぞれの項目について評価していくのです。

「夢手帳」で、おもしろいと思ったのが「夢・人生ピラミッド」です。これは、自分の夢を、三つのレベルに分類・整理していくものです。

まず、基礎レベルがあり、それは、「教養・知識」、「健康」、「心・精神」の3つのパートからなります。次のレベルの実現レベルは、「プライベート・家族」、「社会・仕事」の2つパートからなります。そして、最後のレベルは、「経済・モノ・お金」の結果レベルです。それぞれのレベルに整理して、バランスを取ります。

もう一つ、「夢手帳」で、おもしろいと思ったのが、夢の収集です。これは、雑誌や本などで、「これはいい」とおもったものや、それらから刺激を受けて、思いついたことを夢として、収集していくのです。夢を集めているのは、「人は、夢で描いた自分以上になれない」からです。

「夢手帳」、「行動手帳」、「思考手帳」の3つから、自分の人生を、計画し、行動し、そして、その結果を吟味していく作業を繰り返すと、なりたい自分になれそうな気がします。


一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

後悔度:★★★
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する



手帳の商品化

熊谷氏のblog によると、この手帳の商品化が企画されているようです。

私も三種類

私も、三つの視点で手帳を使用しています。しかも、物理的にも違います。

一つ目は、月間と一週間単位で、予定とToDoを管理している手帳です。これは、具体的なスケジュールを書き出しています。

二つ目は、一日単位のスケジュールとメモからなる手帳です。作業をする時に見たり、その時、気が付いたことや実際の結果を書き出しています。

三つ目は、A4のクリアファイルで、手帳という感じはないですね。長期的なスケジュールや本や思いついたことをマインドマップでメモしているのです。A4の大きさがないと、これらは収まらないのです。


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『自宅にいながらお金持ちになる方法』 by マイケル・ルボーフ | トップページ | 『普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術』 by わらし仙人 »

自己啓発本:書評」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
私もこんな面白いサイト作りを目指したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: Kazumasa Wada | 2004.09.01 13:07

はじめまして、涼 と言います。

トラックバックを有り難うございました。
こちらからも、トラックバックをつけさせて頂きました。

今後とも、どうかよろしくお願い致します。

投稿: | 2004.08.22 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 by 熊谷正寿:

» 誠に勝手ながら「くま」つながりということで [元理系人間の逆襲]
『一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法』熊谷正寿(著 あ、ほんとだ。背景変えたんですね(実は結構前に気付いてはいたんですが)。新緑が眩しい~。東京はもう既に春というよりも初夏の雰囲気ですか?沖縄は既に梅雨入りしたとか。私の故郷でもようやく桜が開花したようです。 >「I型鋼の上を歩けますか?」という質問を課すことです。 これって、「I型鋼の上を歩くこと」=「よほどの理由がなければ踏み出せないこと」だからなのですよね?上手いですね。 >究極のあなたはどんな能力をもって、どんな状態で、何をしているのでしょうか? ほんと、考えさせられますね。なりたい自分と今の私を比べるとあまりにも離れすぎていて気が遠くなりそうですが。 [続きを読む]

受信: 2004.04.29 17:27

» 一冊の手帳で夢は必ずかなう [Impossible is Nothing!]
[:読書:]5000部の重版が決まり、第8刷・累計9万2千部とのこと。 熊谷社長、おめでとうございます[:拍手:] 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なり... [続きを読む]

受信: 2004.08.22 11:41

» 熊谷正寿「一冊の手帳で夢は必ずかなう」 [徹也]
著者は、「やりたいことを手帳に書いて持ち歩けば、その夢はかなう」と言う。 著者の手帳は夢を入れてふくらみ、かなり膨大なものであるようだ。そして実際、やりたいこと... [続きを読む]

受信: 2004.08.22 15:34

» book review - 後悔しないための読書: 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 by 熊谷正寿 [月を見上げて夜は更けて]
book review - 後悔しないための読書: 『一冊の手帳で夢は必ずかなう [続きを読む]

受信: 2004.08.22 21:07

» 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』(熊谷正寿 かんき出版 2004年) [月を見上げて夜は更けて]
デジタルはアナログより便利だ。 そう考えている人がどれくらいいるのかわからないけ [続きを読む]

受信: 2004.08.22 21:10

» [event] 熊谷正寿『一冊の手帳で夢は必ずかなう』出版記念講演会 [蓮華式生活設計]
行ってまいりました!熊谷正寿講演会@青山ダイヤモンドホール! いつもお若い熊谷社 [続きを読む]

受信: 2004.08.24 17:46

» システム手帳、注文してしまいました! [Wadaful Life]
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 熊谷正寿 オススメの本を紹介します。 これは単なる手帳の使い方の本ではありません... [続きを読む]

受信: 2004.09.01 13:08

» 「図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう」(熊谷正寿・編集) すでに発売されています。 [Dadumpの一日一冊]
「図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう」は、もう発売されています。 アマゾンでも(予約ではなく)購入できるようになっています。  話はそれますが、本日読書ブ... [続きを読む]

受信: 2004.11.26 16:53

» 一冊の手帳で夢は必ずかなう [男を磨く本を読みあさるっ!]
熊谷正寿 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 【オススメ度】★★★★★ GMO(グローバルメディアオンライン)社長の熊谷正寿が書いた本。 「夢は手帳に書いて持ち歩け!」 そうすれば、夢は必ずかなうという。... [続きを読む]

受信: 2006.03.16 06:04

« 『自宅にいながらお金持ちになる方法』 by マイケル・ルボーフ | トップページ | 『普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術』 by わらし仙人 »