« 『プロジェクトはなぜ失敗するのか』 by 伊藤健太郎 | トップページ | 『仕事は楽しいかね?』 by デイル・ドーテン »

『快読100万語!ペーパーバックへの道』 by 酒井邦英

挫折知らずの究極の英語学習法

3年ほど前に、急に、英語学習に目覚めました。それ以来、英語学習法の本を数十冊以上、読みましたが、「一番に良い方法は?」と尋ねられたら、この方法を迷わずに挙げます。それほどいい。

どこがいいかというと、
・楽しくて、挫折することがほとんどない
・面倒なことをする必要が無い
・効果的で、一年で、ペーパーバックが読るようになりました
そういういい方法なのです。

やり方は、簡単です。Graded Readersといわれる学習者向けの英語本を、段階を追って、読み進めるだけです。いくつかの会社から出されているのですが、以下の2つが比較的入手しやすいです。

・Penguin Readers
・Oxford Bookworms

主に語彙レベルで、5つ程度に分けられています。易しいのは300語レベルから、最終的に3000語レベルのなります。これらの本を次のルールに従って、読み進めていきます。

・辞書は引かない
・わからない語はとばす
・つまらない本なら次に移る

簡単でしょう。この本では、100万語読めば、シドニー・シェルダン程度を読めるようになると書いていますが、その後の多くの実例から、300万語程度必要ということが分かっています。私も、1年間、毎日、1時間版程度、読むことで、シドニー・シェルダンが読めるようになりました。

英語の本が読めると、読書の範囲が広がって楽しいですよ。

快読100万語!ペーパーバックへの道-辞書なし、とばし読み、英語講座
著者:酒井邦英、出版社:ちくま学芸文庫

後悔度:★★★ (三つ星満点)
★★★:読まないと絶対後悔する、★★:とても後悔する、★:やっぱり後悔する



この学習法は、SSS英語学習法と後で命名されました。そのサイトのURLは以下の様になります。
http://www.seg.co.jp/sss/
SSS英語学習研究会

実は、このサイトで、初めて、SSS英語学習法を知ったのです。しかも、5番目に100万語通過したと報告したのが残っていました。以下のページの下の方です。
http://www.seg.co.jp/sss/yorokobinokoe_1-50.html


この記事が役に立ちそうだと感じたら、無料メルマガに登録してください。わざわざ、ブログをチェツクしなくても記事が読めます。そして、読者数が多いほど、記事を書くモチベーションが上がります。(笑)

|

« 『プロジェクトはなぜ失敗するのか』 by 伊藤健太郎 | トップページ | 『仕事は楽しいかね?』 by デイル・ドーテン »

教材、ツール:レビュー」カテゴリの記事

コメント

私は1年半ほど前から多読を始め、今、39万語を越えたところです。テレビや映画で英語の会話を聞くと、以前に比べて着実に英語力が向上しているなぁと思うことが、最近、多くなってきました。
私も多読は、楽しみながら、自分のペースで、自然と英語力が向上する素晴らしい学習法だと思います。

投稿: toshi | 2005.04.24 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『快読100万語!ペーパーバックへの道』 by 酒井邦英:

» Vol.5 快読100万語!ペーパーバックへの道 [英会話本、英語本実用書評&教材レビューブログ]
◆今日の英語本:  快読100万語!ペーパーバックへの道 酒井 邦秀 (著) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480087044/catikscom-22 ◆巷の風評 アマゾンの評価は★4つ。 今回いろいろと探してみたが、「英語の本を読むこと」に特化し... [続きを読む]

受信: 2005.07.15 16:51

« 『プロジェクトはなぜ失敗するのか』 by 伊藤健太郎 | トップページ | 『仕事は楽しいかね?』 by デイル・ドーテン »