売上10倍戦略

ビジネス書を読んでも、うまくいかない理由とは?

2つ前の記事【自分のビジネスの教科書を作ろうと思います】で、売り上げ10倍の参考書にあげた本の3冊目を紹介します。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)
自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)島田 紳助

ワニブックス 2009-09-01
売り上げランキング : 5440


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を読むと、島田紳助氏のしたたかな戦略に驚きます。

内容を一言で言うと、「自分のビジネスの教科書を作る」ということです。

まず、どのようにして、業界内でトップになるかを研究します。そして、教科書を作って、その通りに実行します。なぜ、教科書を作るかいうと、何も考えずにビジネスを始めると周りと同じようなことを考えもなしにしてしまい、平凡な結果に終わることを避けるためです。

なので、自分のビジネスを良くするには、教科書を作るのが効果的なのです。

多くのビジネス書を読んでも結果がでない一つの原因は、その本に書かれているノウハウを自分のビジネスに、そのまま適用できない。そんな単純な理由があるからだと思います。

複数のビジネス書やセミナーその他の中から、自分のビジネスに有効なものをピックアップする。さらに、自分の考えを加える。その結果をもとに試行錯誤しながら、自分なりのノウハウを確立する必要があります。

当たり前といえば、当たり前ですが、なかなか、難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネス書を1000冊以上読んだ結果、うまくいく方法を編み出した人の方法とは?

2つ前の記事【自分のビジネスの教科書を作ろうと思います】で、売り上げ10倍の参考書にあげた本の2冊目を紹介します。

「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考水野俊哉

徳間書店 2010-07-01
売り上げランキング : 313930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本も、掛け算式にうまく行く要素を見つける方法を説いています。マトリックスなので、4つの要素を見つけるのが基本なのですが、特に、4つという数には意味が無いようです。ただ、4つにわける、つまり、2つの軸をベースに4つの領域を作るというのが多くの経営コンサルタントの手法であるので、使いやすい何かの理由があるのでしょうね。

大きく分けて、2つの使い方があります。

ひとつは、自分の重点課題を実行するのに使うこと。もう一つは、マーケットでの位置づけを考えるときに使う。この2つです。

自分課題を解決するときには、4つの重点領域を選び出して、その領域の課題を達成するようにするというのが基本です。複雑な課題は、4つに分けた領域で、さらに4つに対処方法を考え、実行します。つまり、4×4で合計16個の対応策を実行することになります。

計算するとわかるのですが、16の施策の積で効果が出るので、個々の施策は、僅かな向上でも、全体としては大きく向上します。個々の要素で10%向上すると全体としては5倍の効果になります。

どんな要素が重要かは、自分で考えることになりますが、代表的な課題については、著書が自分ならこう考えるという例を出していますので、参考になります。

水野俊哉さんは、多量の自己啓発書(成功本)を読んで書評の本を出し、有名になった方です。自身も活用して、現在は豊かな生活を送っているようです。

ちなみに、水野さんが出した個人が豊かに生活を送るために常用な分野は、「お金管理」「時間管理」「健康」「人間関係」だそうです。

以前にも紹介しています。『「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考 by 水野俊哉』の書評は、こちらをクリックしてください。

参考に、水野俊哉さんを有名にした自己啓発書(成功本)の書評本を紹介しておきます。

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)
成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)水野 俊哉

光文社 2008-01-24
売り上げランキング : 146357


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)
成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)水野俊哉

光文社 2008-08-23
売り上げランキング : 214127


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (0)

売上を3年で10倍を実現する堅実な方法とは?

一つ前の記事(自分のビジネスの教科書を作ろうと思います)で触れた『5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ』(内方恵一朗氏著)は、掛け算式に目標を達成する方法を教えてくれます。

「売上を上げる時に個々の要素に分解して、売上向上を考えよう」と方法に似ています。

具体的に説明します。売上は、以下の要素の積になりますよね。

売上=単価×客数×頻度

売上を2倍にしたいなら、「売上」という塊で考えるよりも、それぞれ、個々の要素を26%上げることが考えやすいというものです。

同じように、目標達成の因数分解をし、その後、個々の要素の少し上げることより、大幅な数値アップを図るのと同じ趣旨の手法です。5つの分野で、それぞれ5つなので、25の要素。10倍になするなら、それぞれ10%の向上でOKです。素敵な考え方です。

5つの分野にそれぞれ5つの重要な要素をバランスよく選び出して、それらを実行していく、すると予想以上の結果が待っているようです。実際に、売上を10倍にする25個の要素を倍速マップで書いてみました。少し、恥ずかしいのですが公開します。

売上を3年で10倍 倍速実現マップ
売上を3年で10倍 倍速実現マップ
クリックすると拡大されます
さて、どうなることやら。
5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ
5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ内方 恵一朗

ダイヤモンド社 2008-07-11
売り上げランキング : 101536


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前にも、この本を紹介していました。『5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ by 内方恵一朗』の書評は、こちらをクリックしてください。

追記:3月に『5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ』の勉強会を予定しています。興味がありましたら、参加ください。詳細は2月あたりにブログ等で告知します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のビジネスの教科書を作ろうと思います

今、やっているビジネス(美容室オーナーと内装業者さんとのマッチングサイト)の売上を3年後に10倍にすることにしました。

その参考書はこちらの本です。企画している詳細は別のページに書いていきます。

5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ
5×5マスで夢がかなう! 倍速実現マップ内方 恵一朗

ダイヤモンド社 2008-07-11
売り上げランキング : 32711


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考水野俊哉

徳間書店 2010-07-01
売り上げランキング : 313930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)
自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)島田 紳助

ワニブックス 2009-09-01
売り上げランキング : 5440


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)